ここから本文です
きままなフォト・ダイアリー

書庫全体表示

 宮崎神宮駅は宮崎県宮崎市花ヶ島町にある九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の無人駅。島式ホーム1面2線と留置線2線を有する地上駅です。跨線橋は無く、1番線のレールに構内踏切が有ります。出口は宮崎神宮寄りの片側のみです。1925年に竣工した2代目駅舎は、宮崎神宮を模した木造建築(赤の銅版屋根と朱色の柱)は宮崎神宮との調和を考慮された物でしたが、老朽化に寄り、2007年に解体され今の鳥居を模した駅名看板と自転車置き場、トイレのみになりました。ホーム内の待合室には自動券売機が設置されています。近くに短大があるので、学生さんの利用がほとんどです。自宅から1番近い駅ですが、2007年当時はまだ駅舎撮影は開始していなかったので、木造駅舎だっと頃の写真は撮ってないのが残念です。ここ数年木造駅舎が次々に姿を消しているので、来年は頑張って早めに撮らないといけないですね!
1913年 花ヶ島駅として宮崎県営鉄道が開設
1917年 宮崎県営鉄道が国有化され鉄道院妻軽便線所管
1945年 宮崎大空襲により駅本屋以外構内設備が全焼
1954年 宮崎神宮駅に駅名を変更
1987年 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承
イメージ 1
鳥居を模した駅名看板、右の平屋がトイレ、手前と左側が自転車置き場と
タクシー乗り場
イメージ 2
島式ホーム1面2線
イメージ 3
待合室 自動券売機
イメージ 4
駅名看板
イメージ 5
宮崎神宮駅ホーム 手前が宮崎駅方面になります。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事