ここから本文です
きままなフォト・ダイアリー

書庫全体表示

イメージ 10

廃線・TR高千穂鉄道
                 深角駅影待駅日之影温泉駅
(かげまちえき)

 影待駅(かげまちえき)は宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折にある高千穂鉄道の高千穂線の無人駅でした。単式ホーム1面1線を有する地上駅で、国道218号と県道237号間の断崖絶壁の急斜面の中に位置していました。両道沿いに小さな集落があった関係で作られた駅かも知れませんが、健脚な方でないととても無理な場所に有り、利用客は高千穂鉄道現役時代から少なかったそうです。アクセスは3ルート有りますが、今回は初めてのトライなので、国道218号からアプローチしました。急な坂道を下りて行くのですが、通路が小川状態で水が流れています。またこの時期の生い茂る草をかき分けかき分けてやっとホームに到着です。これまでに400近く駅舎を回っていますが、初めての大難所でした。(笑い)駅は両サイドにすぐトンネルが有り、よくここに駅を作ったものだと感心しました。ただ以前あったという駅名標や待合所は跡形もなく、倒木が線路に散乱していました。ホームから見た感じとこのアップダウンを考えれば県道側からのアプローチの方が楽かも知れないので、草が枯れた秋口再トライしてみたいと思っています。久々に汗びっしょりです。飲み物は必需品かも・・・安全対策でここだけは僕もリュックにペットボトルとチョコレートやロープを詰め込み登山用グローブに長袖の重装備でトライしました。少し大げさな気もしましたが、飲料水と手袋は大正解でした。ホームに自販機は有りませんので・・・。(笑)鎌も必要かと思いましたが、剪定ばさみを持参しました。

※冬場の雪が無い時期だと行きやすいかも知れません。

訪問日:2013年9月28日

イメージ 1
国道218号からアプローチです。
この道から下の山の中を下って行きます。結構急勾配です。

※ここからホームまでのアクセスは別途紹介します。

イメージ 2
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
イメージ 3
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
イメージ 4
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
イメージ 5
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
日之影温泉駅方面
イメージ 6
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
深角駅方面
イメージ 7
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
この先は橋梁です。
イメージ 8
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
イメージ 9
廃線・TR高千穂線 影待駅跡
県道側からのアクセスもこの時期キツそうです! 
草が枯れるのを待ちましょう!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事