ここから本文です
きままなフォト・ダイアリー

書庫全体表示

鹿児島は大雨

イメージ 15

鹿児島は大雨

10月22日(土曜日)

今日は大雨の中、鹿児島で開催されるパンの講習に運転手で
お伴です。天気予報通り朝から雨が降っています。

道路も隼人手前から大渋滞になってきたので、高速道で
鹿児島市街地に移動することにします。

予定では12時過ぎに到着予定でしたが、
午後1時になったので、会場近くでお昼はすることにしました。

イメージ 2
極上ラーメン 仏跳麺

雨の中、お客さんで一杯です。
今まで食べたことの無い美味しいスープのラーメンでした。

食後、会場に送り、ここからは夕方5時までは自由時間です。

ただ、雨が激しいので、
予定していた遠出は諦め、近くの石橋記念公園に移動して車を止め
稲荷川周辺を散策したいと思います。

イメージ 3
石橋記念公園 西田橋
さすがに家族連れで賑わう公園も誰もいません。

石橋記念公園内は後でゆっくり周りたいと思っているので、
稲荷川沿いを散策したいと思います。

イメージ 5
黒葛原橋(つづらばし)
昭和63年竣工のコンクリート橋です。
イメージ 4
現橋の傍に親柱が残っていました。以前は石橋だったのでしょうか?
イメージ 6
大乗院橋
以前は宝成就寺大乗院(現在は清水中学校)の参道橋だったそうですが、
1988年(昭和63年)の大雨で一部破損・流失してしまいました。
オリジナルは1842年(天保13年)に肥後の名工・岩永 三五郎 氏に
寄って以前の板橋が石橋に架け替えられた橋でした。
現橋は石橋みたいですが、1990年(平成2年)に架けられた
コンクリート造の橋になります。この日も濁流が激しく流れていました。

雨の中、撮影していると地元の方が、近くの公園に以前の
石橋が復刻されていることを教えていただきました。

早速行ってみます。

イメージ 7
大乗院橋
近くの若宮公園に復刻されていました。
残されていた石材で組まれていますが、1/2サイズになっています。
高欄部等、岩永氏の特徴が見えますが、コンクリート造でした。

雨が激しくなってきました。
石橋記念公園に戻りたいと思います。

イメージ 8
祇園之州橋梁
ここまで戻って来ると踏切の警報音が鳴りだしたので、
カメラを構えました。

鹿児島駅の駅舎撮影をしていなかったので、駅に向かいます。

イメージ 9
鹿児島駅
鹿児島中央駅が現在は主要駅になったので、寂れています。
「はやとの風」が20分後くらいに到着しそうなので、
石橋記念公園側に戻り、撮影したいと思います。
イメージ 10
祇園之州橋梁を通過する「はやとの風」

この後は迎えに行く時間まで石橋記念公園をぶらり散策します。

イメージ 1
岩永 三五郎像が見守る石橋記念公園
イメージ 11
高麗橋
イメージ 12
玉江橋
イメージ 13
西田橋

激しい雨の中の散策になりましたが、独り占めでした。

講習が少し長引いているとのメールです。
すっかり暗くなって、雨も激しくなってきました。
午後5時終了が6時前になり、帰りが遅くなりました。

鹿児島での夕食は諦め、道路も大渋滞なので、高速道で
財部まで移動します。まだ財部、都城間が繋がっていません。

イメージ 14
とんかつ らくい 都城 甲斐元店

都城市街地に入って来ました。
夕食はここで済ませることにします。

お店を出る頃は少し雨も小降りになりました。

ジーパンもシャツも濡れているので、
早く帰ってシャワー浴びて飲みたいな〜  W

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事