ここから本文です
銀次郎の釣り日記
渓流釣り解禁!

7/12 長良川鮎釣り

7月12日 銀曜日

前日の雨で増水を心配したが

長良川は15cm高で絶好のコンディ

ションとなった。

はやる気持ちを抑えて大和地区へ

向かった。

いつものようにフロロ0175での泳

がせからのスタートです。

なるべく元気なオトリを確保して

瀬で使い果たす作戦⁈

イメージ 1


いきなり良型が釣れて、それから

ポツポツとコンスタントに掛かる

一通り釣り切ったので瀬肩へ移動

イメージ 2


まだ早いのかな?ハミ鮎が見えず

掛からないまま時間だけが過ぎる

下流に入った人が石裏の暖流帯で

ポツポツ掛けてる。羨ましい〜

1時間半も掛からないと焦るし

移動したくなるが我慢する。

思い切ってカミの深トロへ移動し

オトリを放つと一瞬に目印が飛ん

だ!黄色い鮎に思わず顔がほころ

ぶ!それからクローンのような鮎

が次々と掛かり始め不安が解消さ

れました。

イメージ 3


昼食と共に午前中の鮎をオトリ缶

へ・・・まずまずの18匹だった。

日が差してきた午後、暑くなり水

温も上がってきた。

午前中まったく駄目だった早瀬も

時間と共に掛かり出し、忙しくな

ってきた!オトリを変えて出し掛

かりも何度かあった。

こうなると数も伸びる

イメージ 4


夕方に雲行きが怪しくなったが、

有難い事に本降りにはならず、風

が強くなった程度、最後に誰も差

していなかった対岸のヘチを狙っ

たが、案の定縄張り鮎が付いてい

た。今日はオモリも使わず背針で

通した。なによりもオトリの循環

が良く楽しかったです。

イメージ 5


久しぶりの53尾 3kg超え

午前中釣れない時間帯があり、場

所移動も考えたが、なんとか鮎の

居場所を見つけたのが良かった。

それに空中バレが3回ほどあっただ

けで根掛かり放流、ドンブリもな

かった。

トラブルの無い日、来週もこうで

ありたいね〜

7/5 長良川は高水

最近2回目の大水で長良川は高水

2週連続で鮎釣りができないのは

ゴメンだと出かけてみた。

イメージ 1


八幡〜大和 2〜3ヶ所回ったが

小さな鮎が絡んでくる程度

昼からは減水してくるはずと思い

探し回って

良さそうなポイントを見つけた。

イメージ 2


昼からのスタート!

手前の少し掘れ込んだところへ

オトリを入れた途端

目印が飛ばされる!

イメージ 3


傷が治ってますね〜

冷水病から回復した鮎です

それからコンスタントに掛かりは

じめたが、先々週から付け糸を交

換していなかった為かな?

アタリと共に瞬殺されてしまった

型の良いオトリだっただけに

ちょっとショックだった!

それにしても、この高水の中で

立て泳がせが出来るなんて楽しい

一通り釣り切ったので、本命の

瀬に向かった。

薄っすらと垢もあり良い感じです

メタル0.1 背針➕2号なので安心!

掛かるポイントは瀬肩から中段が

ほとんどでしたが増水後の引き水

に伴って良く掛かりました。

結局3セットやりましたが、不思議

と2回目に良型が掛かりましたね

右膝が少し痛むようになってきた

ので5時に終了です。

イメージ 4


掛かり出しが昼からだったけど

久々に瀬のアタリを堪能しました

。これで長良川はリセットされ

本格的に瀬でも掛かるでしょう

来週が楽しみです!

後はお天気次第かな?

6/14 6/21 長良川鮎釣り

二週間分の投稿になります。

6月14日

イメージ 7



今年の長良川は小ぶりな鮎ばかり

この日は型狙いでの釣行でしたが

2時まで粘っても6尾と散々

型狙いはやめました!

しびれを切らして移動します。

イメージ 8



そして2時半頃からマシンガンの

ような入れ掛りを堪能しました。

イメージ 1


結構良い型もまじりましたが、途

中で天上糸から無くなるドラブル

発生⁈ よく見たら回転トップの

部分が折れてました・・涙

イメージ 3


使い始めて2回目ですが、ネットの

中古だったので文句は言えないか

な? でもこれがもし大会中だった

らと思うとゾーッとしますね😱

イメージ 2


何とか形になりましたが・・・


6月21日

イメージ 4


足の具合がまだ良くないので

30mぐらいの所を行ったり来たり

の釣りになりました。

朝はいきなりの10連荘スタート!

群れ鮎のハミ出しを見つけたのが

良かったみたいです。

朝のモーニングサービスの後はポ

ツリポツリ、日が差してきた9時頃

にプチ入れ掛りがありました。

イメージ 5


このサイズばかりだと良いのです

が、やっぱり小ビリが大半です。

午後からは掛かる鮎も小さくなり

夕立が来たところで終了です。

イメージ 6


35尾いましたが1.4kgと軽量でした

来週はお天気次第ですが、2kgぐら

い釣りたいなぁー

今年もダイワ鮎マスターズに

参戦してきました。

予選は上流A組73番、開始そうそ

う大粒の雨に見舞われびしょ濡れ

寒い、3時間があっという間に過ぎ

検量、オトリ込み10尾で7位通過

決勝は12時〜2時の2時間、約30名

の選手達がそれぞれのポイントへ



私は下流へと向かった。

この頃から二週間前に痛めた右膝

靭帯が痛み出し辛くなる。

雨は降り続き気温も上がらないま

まのスタート!

昨年の決勝は鼻環の通らないオト

リに当り苦戦しましたが、今年は

良いオトリで安心・・・(笑

開始から2時間で10cmほど水嵩が

増え若干の濁り、ノーマルから背

針、オモリまで使っての釣りとな

りました。

バレも多く、キャッチミスもあり

ましたが込み8尾で終了〜

イメージ 1


そして結果発表!

なんと8位に入りまして来月28日

九頭竜川(勝山)ブロック大会へ

進出!久々のブロック大会ですね

令和元年、鮎シーズン最高のスタ

ートとなりました。

若い人達に体力では勝てませんか

ら、知恵と技術と漁師感?で楽し

んで来ます。

イメージ 2


本日の収穫でした。

5/24 石徹白川最終釣行

石徹白川最終釣行に親父と一緒に

行って来ました。

イメージ 1


親父は車付近を釣り、私は上流へ

プチ遠征〜

イメージ 6


ダム下流は先週より渇水が進み

淵で釣れるのはウグイの子ばかり

良かったのは長い瀬で白泡の頭は

岩魚、中段と瀬尻にアマゴやヤマ

メが付いている状況でした。

イメージ 2


石徹白天然アマゴはいつ見ても

綺麗です。

イメージ 3


こちらは天然ヤマメですね〜

釣れる渓魚は良型が多く、走り回

わられても川幅が狭いので取り込

みは比較的容易に出来ますが

この日の渓魚は飲み込まず、口先

にチョコンと掛かってる程度が多

く、スレてる感じでした。

イメージ 4


親父の午前中の釣果!

最近は体力を考えてなるべく動か

ない親父も、すでに午前中で大満

足している様子でしたね〜

午後からはダム上へ移動し、木陰

で長い昼食とりながら釣り談義!

その後は2ヶ所ほど移動して楽しん

で来ましたが、途中で右膝の内側

を痛めてしまい足を引きずって歩

く始末! まあ渓流釣り最終な

ので良かったですが鮎釣りまでに

は何とか治したいもんです。

イメージ 5


今日は尺虹と尺岩魚が釣れました

し、アマゴ、ヤマメの引きを十分

に堪能し、これで鮎釣りにチェン

ジする事が出来ます。

何より親父は沢山釣れてご機嫌!

良い親孝行となりました。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事