Mi piace

ほとんど更新されないブログを覗いてくださってありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

HEROを観る

2007年/日本/130分

えー観ました。

あらすじとかいりませんか?いりませんね。

2001年にフジテレビ系列で放送され大ヒットしたドラマ「HERO」の劇場版。だそうです。

わたしはほとんど見ていなかったけど全く見ていなかったわけじゃなくて,多分3回くらいは見ているはず。あれからもう6年ということにまずびっくりだ。トシ取るわけだよなー。

でも3回見たくらいじゃほとんど映画について語る資格なしであろう。中井貴一とか綾瀬はるかなんか唐突に出てこられても君ダレ?状態だし。タモリとキムタクの因縁というのも???だった。

で,結論から言いますと。

(わたしの)ビョンホンは本体(?)が出てくるのは2シーン,合わせて2分ほど。十言くらいは喋ったかな。そのうち四言ほどは電話の向こうなので本体は出てきません。
出てきたっ!と思って次の次の瞬間にはもうさようならです。キレ者検察官という設定だったけど,本当に出来るヤツなのかも不明。日本人二人があんなに目立つ車をあんなに要領悪く探しているのをほっぽっとくくらいだから,それほどキレ者じゃない気もする。
ああでも2分だったけど,やっぱりスクリーンででっかく観られて嬉しかった。ああ嬉しかったとも←何故か逆ギレ(笑)。
あの2分のためにもう一度130分観ろって言われたら遠慮するけど。130分はいくらなんでも長いよな・・・

一つ興味深かったのは釜山の街並み。港町というとどこも坂が多いイメージだが,小高い山というのか丘というのか,とにかく急な斜面に犇めくように家が立ち並ぶ様は不思議で新鮮だった。家の間を縫うように続く急な階段や市場の雰囲気もちょっとうらぶれた雰囲気があって結構好き。

ストーリーの方はまぁいろいろ突っ込みどころはあるけど,その辺はいいでしょう。ただドラマを見ていたという前提があっての映画だと思うので,初見ではキツい。正直映画じゃなくても・・・という感じ。

タモリ登場シーンは♪お昼休みは〜〜という音楽が聞こえてきそうなほどそのままタモリだったのがかえって印象的(笑)。

閉じる コメント(4)

映画の出来に期待せず、ストーリーもどうでもよい。
見るべき場所は2分だけ。
だけど金を払って観に行かずにはいられない・・。

観客席の大多数を占めるキムタクファンに比べて、なんと健気でつつましいんでしょう。こんな映画の見方もあるんだなあ、とある意味感動しました。

2007/9/21(金) 午前 0:08 ノウブリ

顔アイコン

のうぶりさま。ありがとうございます・・・こんなこと仰っていただいて涙が出ますよ・・・
あのねぇ,映画の出来についてはものすごーく言いたいことはあるんですよ。でも観に行った時点で,それ言っちゃダメでしょ,みたいな雰囲気あるじゃないですか。それは折り込み済みでしょ?という感じ。
(わたしの)ビョンホン目当てで行ったけど意外に面白かったよ♪とう映画ではありません,マジで。わたしが赤ペン先生だったら真っ赤っ赤だよ脚本家!よく分かってる!?でもあのメンバーそれぞれにそこそこの見せ場を作らなきゃいけないのは結構キツそうですが。
ああしかしわたしはビョンホンがスクリーンで観られて嬉しかったですよ。でっかいのはいいことだ!みたいな(笑)。128分早送りしてくれるならもう一度観てもいいかなーとか思っています。
わたしレイトショーで観たので1分600円か・・・時給にしたらいくらだろうなぁ,と思わず計算したのはナイショです(笑)

2007/9/21(金) 午前 0:48 [ wxrfd775 ]

顔アイコン

私もレイトショーで見ました。さすがに今頃見る人は少なくて6人しかお客は入っていませんでした。私もTBさせてくださいね。

2007/11/23(金) 午後 10:06 sinosino

顔アイコン

菊之助さま。まだ公開しているということがオドロキです。6人も,と言ってもいいのではないでしょーか。やっぱりレイトショーですよね。
TBありがとうございます。

2007/11/25(日) 午後 3:36 [ wxrfd775 ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事