全体表示

[ リスト ]

CIA組織であるプロ野球 読売巨人軍

 第2次世界大戦後、米国は世界各地で低強度戦争を展開する。「米国に対し反抗的な人間のスキャンダル等をマスコミに流し社会的に抹殺」し、またマスコミ操作により米国への批判意識を眠り込ませる「戦争」である(拙稿「国家破産への米軍戦略」参照)。

 日本への原爆投下を事実上指揮した、米国大統領直属の「心理戦争局」の局長エイブリル・ハリマン=ブッシュ大統領一族の経営するハリマン銀行社長(戦中は社長.戦後は会長)は、日本に対し、この低強度戦争として3S計画を実行する(拙稿「広島.長崎への原爆投下」参照)。

 3Sはテレビ等を通じ、セックス情報、スポーツ、スクリーン=映画を絶え間なく流し重要な政治経済問題から「目を外らす」ように仕向け、「何も考えさせない」ようにすると言う愚民化計画である。

 敗戦当時、日本にはテレビ局はNHKしか存在しなかった。米軍は3S作戦実行のため、戦前からのCIAスパイである読売新聞の創立者、正力松太郎とその部下渡辺恒雄(現在の読売新聞・経営者)に「命令」し、CIA直営のテレビ局として日本テレビの創立を命令する。CIAスパイエージェント正力松太郎は、CIAの資金で読売新聞を日本最大の新聞に育て上げるが、戦争中読売新聞は、日本の中国侵略と日米戦争を大々的に「アオッタ」新聞である。日本に中国侵略と日米戦争を行わせる事は、CIA新聞である読売新聞を使った米国の戦略であった。

 正力松太郎と渡辺恒雄がCIA工作員として、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し、その経営資金がCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53に明記されている。

 郵便局民営化に徹底的に反対した経済学者植草一秀等が、電車内でのチカン容疑等でマスコミに徹底的に叩かれる理由がこれで明確になる。日本のマスコミは「米国に対し反抗的な人間のスキャンダル等をマスコミに流し、社会的に抹殺する」心理戦争部門として作られた米軍施設である。


 読売新聞、日本テレビ経営者渡辺恒雄は、CIA工作員として日本最大の新聞社、そしてCIAテレビ局=日本テレビを経営し、3S計画としてプロ野球・読売巨人軍を大々的に宣伝し、日本にプロ野球ブームを拡げて行く。日本の新聞社、テレビ局等のマスコミ、プロ野球等のプロスポーツが日本人に「貴重な政治経済問題を考えさせず、問題から目を外らす」ための米軍の「支配の道具」として作られて来た事実が浮かび上がって来る。

 米軍が武器を持ち日本に駐留し、日本を支配下に置いているように、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍は、米軍の「兵器」として「作られた」。

 なお、読売新聞、日本テレビの創立者正力松太郎のCIAスパイとしての暗号名はポダムpodam、CIA・米軍の日本支配組織としての読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍のスパイ組織暗号名はポハイクpohikeである。


 ※・・正確には中小零細新聞社であった倒産寸前の読売新聞社を正力松太郎がCIA資金で買取り、渡辺恒雄と共にCIA資金で日本最大の新聞社に成長させた事になる
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49623883.html

 アメリカ=CIAが、日本で、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつして、行ってきたのが、3S政策であるということは、頭の片隅にあったのだが、その一つに、スポーツがあったのは、忘れていた。

 具体的には、読売巨人軍だったんですね。驚きです。

 そして、植草一秀氏のブログでは、今日、対小沢一郎氏激烈メディア攻撃黒幕「三宝会」の記事があった。

 「三宝会」は竹下元首相の指示で1996年につくられたもので、新聞、テレビ、週刊誌、政治家、官僚、評論家が集まり、自民党にとって最大の脅威だった小沢一郎氏をメディアの力で抹殺する作戦が行われたのである。

世話人に、

高橋利行 読売新聞 世論調査部長

後藤謙次 共同通信 編集委員

芹川洋一 日本経済新聞 政治部次長

佐田正樹 朝日新聞 電子電波メディア局局長付 

湯浅正巳 選択出版

福本邦雄 (株)フジインターナショナルアート 社長


などが名前を連ねる。

法人会員には、


全国朝日放送(株)、(株)ホリプロが名を連ね、

 個人会員の企業別会員数は、

朝日新聞(5名)、毎日新聞(3)、読売新聞(3)、日経新聞(3)、共同通信(3)、

TBS(1)、日本テレビ(2)、フジテレビ(1)、テレビ朝日(2)、

講談社(2)、文芸春秋(3)、プレジデント(1)、選択(1)、朝日出版社(1)

等となっている。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-30df-1.html

 自民党にとって最大の脅威だった小沢一郎氏をメディアの力で抹殺する作戦が行われていたことが明らかになった。


 メディアは政治権力により支配され、コントロールされてきたのだ。

 政権交代は実現したが、旧権力である悪徳ペンタゴンは、権力の喪失に執拗に抵抗している。

メディア、検察などの組織内に、旧権力の走狗が多数潜んでおり、旧権力の走狗として、反政権交代の工作活動をいまなお展開しているのだと考えられる。

 それには、民主党内にも潜んで、内部から攻撃している人物もいるであろう。


 段々、民主主義の敵の正体が見えてきたように思う。

 検察、三宝会、そして、CIAであろうか。

 まだまだ、その奥がありそうだけれども。


 私も、3S政策に流れてしまっていたようなところも・・・

 しかし、政治経済問題から目を逸らさずにいこうと思う。


この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

プロ野球の世界もCIAが関係しているのですね?
呆れてものが言えません。

2010/2/21(日) 午前 10:03 [ 白衣のドカタ ] 返信する

顔アイコン

白衣のドカタ様、そうらしいですね!私もそれは存じ上げませんでした。

2010/2/21(日) 午後 0:47 [ 世直し2009 ] 返信する

顔アイコン

「恐ろしい世の中になってきた!!」正直な感想です。

2010/2/21(日) 午後 1:29 [ maryy_sharry_rara ] 返信する

顔アイコン

大変核心を突いたすばらしい記事だと思います。
日本のプロ野球はCIAに乗っ取られてしまい、「三宝会」などという怪しげな団体が存在していて、小沢幹事長を陥れようとしている訳ですね! ウム! 納得! ポチ!

2010/2/21(日) 午後 1:45 [ 思えば尊し ] 返信する

顔アイコン

今日は!世直し2009さん、素晴らしい記事をいつも探してきて下さいますね! そんなスポーツの世界にまでCIAが紛れ込んでいるなどと、いったい何故国民は気がつかないのでしょうか?
これでは戦中の「大本営そのものですね!」 ポチ!

2010/2/22(月) 午後 3:07 [ 月光美人 ] 返信する

顔アイコン

pha*i*hibas*様、そうなんですか? まだ確定申告はお済みではないのですね?

2010/2/22(月) 午後 10:13 [ 世直し2009 ] 返信する

顔アイコン

思えば尊し様、だってよく見て下さいな!記事の右下を私が書いたんじゃないから、「三宝会」て何ですか?
植草先生がご自身のブログで、ちゃんと説明して有るではないですか!

2010/2/22(月) 午後 10:17 [ 世直し2009 ] 返信する

顔アイコン

月光美人様、第2次世界大戦前に大本営で「耐え難きを耐え、凌ぎ難きを凌ぎ・・」と聞いた記憶があります。

2010/2/22(月) 午後 10:18 [ 世直し2009 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事