全体表示

[ リスト ]

しまなみ海道 伯方島

前回の由良半島から2週間、そろそろどこかに・・・・

釣友W君に電話すると「金曜日に因島で飲み会があるので、次の日どこかに行こうと思ってるんですよ」とのこと。
それでは「ネットで近場を探してみるよ」という話しになり、ネットで探すもいい情報が見当たらず、今治市役所観光担当に電話、ありました少しいい情報。
これを元に伯方島に行くことに決定。今回お世話になるオカダ商店に予約を入れて準備万端です。狙いは一応グレです。

イメージ 1

朝6時に渡船にて有津港を出港、行き先は船長任せでどこに行くかは不明。
船長が「今日は小潮だから」と、15分で到着。着いた先は伯方島の南に位置する鵜島。
船長が一言「メバルがいるよ」「了解」。
明るくなって見ると、すごい勢いで潮が流れています。こんな所で釣りになるのかと思うような?
(後で調べたら「船折瀬戸」と言うところでした)

イメージ 2

メバルは?
小さいワンドを覗き込むと凄い数のメバルがいます。
状況からいってこれを釣らないとお土産の確保ができない?
1時間奮闘。メバル、ハギを確保。

それではと撒き餌を準備。釣り始めるも流れが複雑に変わり私のような初心者には対応しきれません。
少し釣り場を移動しようとした時、ウキが入りました。合わせを入れるとノッテます。
上がってきたのはピンク色、30cmの鯛でした。
今日はこれでいいかなと・・・・マグレですね。

イメージ 3

その後、強風に負け風裏に場所移動。
W君はまだ頑張ってます。
場所を移動しても流れは強く一箇所あるたるみの所を中心に狙います。
餌取りも見えず、餌も残る状態が続きあきらめかけた時、ウキが一気に入りました。
強い引きで1.2号のハリスをいたわりつつ引き上げに成功。44cmのチヌでした。

昼前には満員の観潮船が釣ってる前を通り、手を振る余裕が・・・・
ちなみに「ここは鯛が釣れます」と観光客にマイクで説明してました。

イメージ 4


W君は強風に負けず元の場所で頑張ってます。納竿まじかに大きなあたり潮流に乗って竿が満月になるもどうにか
取り込みます。35cmアップのチヌ。

イメージ 5

2時強風の中、無事撤収。寒さと強風の中、思いがけない釣果でした。

イメージ 6

【本日の仕掛け】
竿      ダイワ1.5号 5.3m 
ミチ糸    ダイワ1.85
ハリス    サンライン1.2号
針      チヌ針 3号
餌      オキアミ生

追伸
そろそろ当倶楽部のフカセ名人に指導を受ける時期かと考えています。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

麦わらさん、いろいろかいろ釣れましたねえ。超大漁ぢゃないですか(⌒▽⌒)麦わらさんの行動力、尊敬するぜよほんまに。またどっさり釣って見せてくださいよ。期待しちゅーきにね。

2010/1/25(月) 午後 4:59 あんちゃん 返信する

あんちゃん、いつもお世話になってます。
やってみると海も意外と面白いですよ
始めてみたらどうですすか?
渓流解禁も後、1カ月ですね…この調子だと私の渓流解禁は少し遅くなるかも?
秀ぼうさんによろしくお伝えください。

2010/1/26(火) 午後 2:54 麦わら 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事