全体表示

[ リスト ]

6月の箱根(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そもそも箱根に行く事が決まったのは1年ほど前。
祖父が気に入った宿があり、どうしてもみんなで泊まりたい、と
その宿に一年前から予約を取ったらしい。

今年に入り、4月頃にその祖父の初期胃がんが発覚し、さらに
5月にはスピード手術で胃を全摘出する事に。
本人にとっても、家族にとっても晴天の霹靂だったが、
あくまで旅行は決行となり
名目は快気祝いと名前を替えて
入院中に見舞いに来た祖父の弟夫婦を巻き込み
祖父・その弟二人と妻一人・父母・姉・私と旦那・弟二人の
計11人での旅行となった。

箱根堂ヶ島温泉 対星館 花かじか
http://www.taiseikan.co.jp/

なるほど宿は素敵で、渓流のすぐ横に隣接した静かなところで
お湯も食事もとても満足のいくものでした。
庭園が美しい事も有名らしく、
敷地内でこの時期蛍が見られるのも人気で、足湯に浸かりながら
滝つぼの蛍を眺めるという贅沢を味わいました。
心配された祖父の体調も安定し、明るい表情が見られた二日間でした。

箱根の私の大のお気に入りは大涌谷です。
家族を誘いましたが、祖父の体調により早く帰ることに。
旦那と二人で行きましたが、大涌谷は相変わらず最高でした。
煙がもくもく出ている山にただ登るだけですが、
私にとっては草津の湯畑のようなもので、匂いと景観と
とにかくたまりません。

狙いの一つは土産の「黒たまご」。
1つ食べれば7年、二つで14年、寿命が延びるとか。
真っ黒なゆで卵ですが、なんだか硫黄臭く、甘い気がします。
旦那の実家の土産にしましたが、めずらしい物だと喜ばれました。
自分達もまずは大涌谷でパクリ。
卵を作っている場面にも遭遇し、写真をとって大満喫の
箱根二日間。無事終了です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事