ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫全体表示

NSR500V

先日部屋を整理していた所、HRC 2002年のカタログを見つけました。
 
イメージ 1
 
 
2001年当時、お世話になっている元レース関係者の方に頂いた物です。
 
■NSR500V
 
イメージ 2
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
目を引く価格は、セットアップキット含みで9,425,000円で、しかも税抜き!!
 
消費税だけで471,250円で、税込み9,886,250円!!!!!
 
買っとけば良かった〜(笑)
 
スペックを見ると、最高出力は今となっては138PSと控え目な数字ですが、重量は109kg(半乾燥)とレースで1/1,000秒でも速く走る為だけに造られた生粋のレーシングマシンは、見ているだけでテンションが上がります。
 
NSR500Vの製造年は1996年〜2001年なので、このカタログは最終型になる様です。
(この間に33台を生産)
 
当時、GP500の2ストマシンを所有する最後のチャンスを逃した事が悔やまれます(笑)
 
1999年 ジベルナウのマシン
イメージ 11
 
 
■RS250R
 
イメージ 12
 
 
セットアップキット含みで税抜き1,840,000円(税込み1,932,000円)
 
92PS 重量101kg(半乾燥)
 
先ほどのNSR500Vの衝撃の後なので、かなり安く感じ簡単に買えそうな錯覚に陥ります(^_^;)
 
 
■RS125R
 
イメージ 13
 
 
セットアップキット含みで税抜き990,000円(税込み1,039,500円)
 
44PS 重量71kg(半乾燥)
 
RS125と言えば、約20年前にアパートの6畳一間(1K)が居住空間 兼 RS125の保管/整備スペースだった友人Kを思い出します。
 
詳しくは こちら を。
 
畳の上のRS125の勇ましさは忘れる事が出来ません^_^;
 
 
■NSR Mini
 
イメージ 14
 
 
税抜き265,000円(税込み278,250円)
 
7.2PS 重量73kg(半乾燥)
 
 
■NS50R
 
イメージ 15
 
 
税抜き198,000円(税込み207,900円)
 
7.2PS 重量75kg(半乾燥)
 
 
VTR1000SP-1 レーサーキットパーツ価格表
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
そういえばこの頃ホンダは、V4と決別してVツインのVTR1000SPW(ワークス仕様)で、WSBの2000年と2002年にエドワーズがタイトルを獲得し、2001年の鈴鹿8耐ではロッシ/エドワース組が優勝していましたね。
 
2001年 鈴鹿8耐 ロッシ
イメージ 6
 
 
2002年 エドワーズのマシン
イメージ 7
 
 
それにしてもレーサーのキットパーツは高額です。
 
エンジンパーツキット 3,110,000円とトランスミッションセット 628,000円はなんとなく理解出来ますが、スイングアームセット 1,480,000円って・・・・(・o・)
 
人生が軽く傾く金額です。
 
 
久々にこのHRC カタログを見ましたが刺激的ですね(^_^メ)
 
 
 
 

  • 2スト・レーサー…死ぬまでに、
    一度でイイからサーキットで走りたいです^^;
    NSR500V…ヨダレが出ますて〜
    (^-^)

    タカ

    2013/2/23(土) 午後 3:22

  • 当時は最高峰レーサーが買えたんですよね〜

    今は、お金有っても買えない存在になっちゃったから、買っておけば良かったですね(≧∇≦)

    かず(=^・^=)

    2013/2/23(土) 午後 7:17

  • 顔アイコン

    昔々NSR500Vのカタログを見た記憶が有ります。
    めちゃくちゃ懐かしいです。
    個人的にはレースブーム&レーサーレプリカブームが
    再来する事を切に願っています・・・。

    [ Atsussy ]

    2013/2/23(土) 午後 11:13

  • 顔アイコン

    お宝ですね。見ているだけで興奮します。
    500V、買えたんですね。タディ、カッコ良かった。
    特にファンではないですけど。

    [ ☆ブルー☆ ]

    2013/2/24(日) 午前 0:16

  • 顔アイコン

    良いですね〜
    私も昔は軽かったので、RS125に乗れたのですよ(^^ゞ
    筑波でおろしたその日に転倒!思い出しました・・・
    VTRは市販車でもクランクケースカバーににHRCの刻印が、
    これは転べないと思いましたよ!
    現在のバイクは高額で全て転べませんね(-"-)

    [ ichiyan ]

    2013/2/24(日) 午前 2:31

  • そうでした!当時は岡田さんと青木琢磨(漢字合ってるかな?)がGPで暴れてましたね(^^) 畳の上のRS、素敵です(((o(*゚▽゚*)o))) 若いって素敵だ♪ 写真が有れば引き伸ばしてガクに入れてプレゼントしてみては?喜ばれますよ?(≧∇≦)

    [ スウィート ]

    2013/2/24(日) 午前 6:24

  • タカさん
    2ストレーサーは魅力ですよね。
    もし2ストGP500のレーサーと4ストMoto GPレーサーのどちらか乗れるとしたら、私は迷う事なく2スト500を選びます。
    まぁそんな機会は訪れないでしょうけど(^_^;)

    edge

    2013/2/24(日) 午前 9:33

  • かずさん
    当時自分の財力の無さが悔やまれます。
    今も有りませんが・・・^_^;
    このNSR500Vは現在、世界の2ストマニア達の中で高値で取引きされているという噂ですね。

    edge

    2013/2/24(日) 午前 9:39

  • Atsusakuさん
    NSR500Vは懐かしいですね。
    GP500のレーサーが購入出来るなんて夢が有ります。
    私もバイク全盛時代の再来を願っています。
    現状はサーキットに行くとオッサンだらけ(自分含め)で、若い人は皆無で寂しく思います。

    edge

    2013/2/24(日) 午前 9:51

  • ごってぃさん
    NSR500Vのカタログには購入について何も制約の記載が無いので、当時は誰でも購入出来た様です。
    レースでの使用では無く、観賞用(コレクション)として購入した人も間違い無くいるでしょうね。
    2ストGP500のマシンを購入出来るなんて、この上ない魅力です(^^)

    edge

    2013/2/24(日) 午前 10:02

  • ichiyanさん
    筑波でRS125をおろした日に転倒!?
    ichiyanさん攻めてますね。素晴らしいです(^_^;)
    VTR1000はWSBで勝つ事を目的に、HRCと市販車部門が共同開発して基本がレーシングマシンで、それに保安部品を取り付けるという手法で造られた様なので、クランクケースカバーにHRCの刻印が有るんでしょうね。

    edge

    2013/2/24(日) 午前 10:12

  • スウィートさん
    当時のNSR500Vは4気筒に対しパワーコース以外では、結構対等に戦えていた覚えが有りますが、現在のCRTは残念な感じですね。
    やはり市販車のエンジンでは、生粋のレーシングマシンに挑むのは難しいと思います。
    それと畳の上のRS125の写真は残念ながら残っていませんが、私の中で強烈な記憶としてこれからも残っていきます(笑)

    edge

    2013/2/24(日) 午前 10:28

  • マリカは先日、レーサーの500γが10000000円っていうのを見て、老眼で数字がブレてるのかと目を疑ったよ@@;笑


    GPマシンをお金で誰でも手に入れられた時代?
    今では考えられない事だね

    マリカ♪

    2013/2/25(月) 午後 11:43

  • マリカ♪さん
    500γも10,000,000円!?
    NSR500Vといい、もはやバイクも10,000,000円コースだね(^_^;)
    もしYAMAHAがMoto GPレーサーを販売してくれたら嬉しいんだけどね。
    なりふり構わず購入するかも(笑)

    edge

    2013/2/26(火) 午後 8:41

  • 顔アイコン

    あれ? NSR150もありましたよ。

    dsr*s7*0

    2015/12/26(土) 午後 8:28

  • dsr*s7*0さん
    そういえばタイで生産していたNSR150もありましたね(^^;

    edge

    2015/12/26(土) 午後 9:34

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事