ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

脱 失業者

昨年の3/31に離職してから転職活動は下記の計画で始まりました。

・最低でも前職以上の規模と各種条件を満たす企業とすること

・雇用保険の給付が終わる11月までをレッドラインとして完了すること

以下、その活動結果です。

■1社目
 ・業種/職種 : コネクタ製造業/購買
 ・結果 : 書類選考不合格

海外の仕入先と取引が有る為、TOEIC 600点以上必須条件に対し、TOEICなんて受けた事がない自分が果敢に挑むも不採用。そりゃそうだ。


■2社目 
 ・業種/職種 : 半導体製造装置製造業/購買 
 ・結果 : 書類選考不合格

応募の必須及び推奨スキル条件は全て満たすも、あまりにも大手で全くイケる気がせず結果、やはりダメでした。


■3社目
 ・業種/職種 : 医療機器製造販売業/事務・企画
 ・結果 : 書類選考不合格

高専や大学で化学系を専攻していた方尚可条件に対し、自分は専門学校で経理が精一杯。


■4社目
 ・業種/職種 : 自動車部品製造業/総務
 ・結果 : 書類選考不合格

前職、前々職同様の自動車部品製造業なのでイケるかと甘い考えで挑むもダメでした。
しかもこの企業は6〜7年前に購買で転職のツテ(ほぼ確約)が有ったのですが、現在はそのツテが無くなっており、ツテが無ければこのザマです。


以上、1〜4社目まではそこそこの大手で、バットを長く持ってホームラン狙いのフルスイングでしたが、アラフィフ世代の厳しい転職の現実と身のほどを知りました。
(1、2、4社目は以前から狙っていた企業)

まさか4社連続で書類選考すら突破出来ないとは・・・ 

もうこの言葉しかありません

イメージ 1


希望と絶望のバランスは差し引きゼロだと自分に言い聞かせる事で、なんとか自我を保てました笑

そしてこのタイミングで雇用保険の給付(7月〜11月)が終わった事で、今後は身の丈を考え、大幅に条件を下げてバットを短く持って確実に当てに行く作戦に切り替える事に。


■5社目
 ・業種/職種 : 運送業/総務・人事
 ・結果 : 書類選考不合格

確実に当てに行ったハズなのに・・・なんでや!?

このあたりから、このまま何社書類選考不合格パターンが続き、この先に一体どういう結末が待っているのか、自分自身の事が面白くなり、おかしなテンションになり出します(^^;

思考も迷走して、このまま働かなくても良い方法が無いものかと考え出す始末でしたが、2秒でそんな方法は無いという結論に達しました。


■6社目
 ・業種/職種 : 金属加工業/購買・生産管理
 ・結果 : 内定辞退

折角内定通知を貰ったにも関わらず、自分の思いと企業の実情との乖離が大きかった為、辞退しました。

面接時、こちらからの質問に対し自社を必要以上に良く見せる事無く、包み隠さず実情を答えてくれた事を感謝しています。


■7社目
 ・業種/職種 : 安全衛生保護具製造業/総務・改善・安全衛生
 ・結果 : 内定通知を受け、再来週から出社します。

高校生の時に、無期停学が企業にバレて内定取り消しを喰らった輝かしい経歴が有るのですが、今回残すは来週健康診断を受けて再来週それを提出するだけなので、多分大丈夫だと思います。



結果、当初の計画(前職以上の企業規模・各種条件と完了時期)の条件は何一つ達成出来ませんでしたが、この約1年間の失業期間で粘り強く自分が転職したい企業の求人を待ち続けた事で得た結果(希望する企業へ転職出来なかった)であり、その代償として金銭面はかなり追い詰められる事になりましたが、これで今後余計な事を考える必要が無くなったので、後悔は有りません。


ちなみに、この失業期間中に職業を聞かれ『無職です』と答えたのは1回だけでした。

それは、頚椎ヘルニアが悪化した際に通院している、いつもの整形外科で、初めて私を診る医者に
『職業は何ですか?』
と聞かれ『無職です』と答えると、
新しく入った若いナースに驚いた顔で二度見されました。

このナースの目は完全に、はぁ?いい歳して何やってんのや このおっちゃん!!と言っていました。

とんだ辱めを受けました。

もっと蔑んだ目で俺を見てくれという感じです。


以上です。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事