ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

鑑賞

失業者生活が始まった約1年前、この手にした貴重な時間を有効活用すべく、趣味の一つである漫画やアニメにも多く使う事にしました。

対象は今まで時間が無くて少し興味が有るが見れていなかった作品をメインにして、今まで苦手だったジャンルや以前から気に入っている作品です。

結果、以下の作品を見たのですが、まさか失業者生活が1年にも及ぶ事になるとは思ってもいなかったので、結構な数になりDMM、Kindle、スカパーに貢献しました(^^;

■アニメ
・雲のむこう、約束の場所
・星を追う子ども
・秒速5センチメートル
・言の葉の庭
・君の名は。
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(全11話)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。劇場版
・魔法少女まどか☆マギカ (全12話)
・魔法少女まどか☆マギカ 劇場版[新編] 叛逆の物語
・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース (全48話)
・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない (全39話)
・テラフォーマーズ (全13話)
・テラフォーマーズ  リベンジ (全13話)
・進撃の巨人 Season 3 (全12話)
・PSYCHO-PASS サイコパス (全22話)
・PSYCHO-PASS サイコパス2 (全11話)
・PSYCHO-PASS サイコパス劇場版
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX (全26話)
・攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (全26話)
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
・攻殻機動隊 ARISE  border:4
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI
・機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY
・機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER
・坂道のアポロン (全12話)
・ばくおん!! (全12話)
・DEATH NOTE (全37話)
・カウボーイビバップ (全26話)
・カウボーイビバップ 天国の扉
・宇宙戦艦ヤマト2199 (全26話)
・新世紀エヴァンゲリオン (全26話)
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
・キングダム 第1シリーズ (全38話)
・キングダム 第2シリーズ (全39話)
・舟を編む (全11話)
・風の谷のナウシカ
・ルパン三世 カリオストロの城

■漫画
・秒速5センチメートル (全2巻)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(全3巻)
・ファイブスター物語 (全14巻)
・DEATH NOTE (全12巻)
・ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 (全10巻)
・ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン (全11巻)
・ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン (全19巻)
・テラフォーマーズ (全22巻)
・進撃の巨人 (全27巻)
・湾岸ミッドナイト (全42巻)
・湾岸ミッドナイト C1ランナー (全12巻)
・銀灰のスピードスター (全2巻)
・首都高SPL -銀灰のSPEEDSTER- (全3巻)
・究極超人あ〜る (全10巻)

■小説
・秒速5センチメートル (全1冊)
・言の葉の庭 (全1冊)
・君の名は。(全1冊)
・シェエラザード (全2冊)

■映画
・アイアンマン
・アイアンマン2
・アイアンマン3
・マイティ・ソー
・マイティ・ソーバトルロイヤル
・キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
・シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
・アベンジャーズ
・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
・スター・ウォーズ/フォースの覚醒
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ
・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
・ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
・007 スカイフォール
・007 スペクター
・オーシャンズ13
・インセプション
・チェ 28歳の革命
・チェ 39歳 別れの手紙
・ゴースト・イン・ザ・シェル
・探偵はBARにいる
・探偵はBARにいる2
・探偵はBARにいる3
・ちょっと今から仕事やめてくる
・巫女っちゃけん。
・舟を編む

だからなんだという感じですが結構見ましたね(^^;

しかも気に入った作品は何度も見返したので、もはや就職活動の合間に見ていたのではなく、見ていた合間に就職活動をしたのかも知れません笑

その中でも新海誠監督作品にすっかりハマってしまいました。

イメージ 1

イメージ 2


その特徴は新海ワールドと呼ばれる、自身の記憶や感情までを揺さぶられるような風景描写の緻密さ・美しさと、繊細な心情の描写との事ですが、確かに美しい自然描写や実写と見間違う様なシーンが沢山有り見入ってしまいました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


ストーリーについても、今まで新海誠監督作品は苦手なジャンルだったので敬遠していたのですが見て良かったです(^^;

・君の名は=男と女の体が入れ替わる!? そんなチャラついたモノ見れるか!

・秒速5センチメートル=主人公が初恋をこじらせた鬱アニメと聞いていたので・・

また、代表作の3作は『秒速5センチメートル』→『言の葉の庭 』→『君の名は。』の順で見ると心が救われますが、私はすっかり逆の順で見た為、精神的にキツかったです(^^;

何はともあれ、この1年間は数多くの作品に触れ有意義に過ごす事が出来たので、3ヵ月間は仕事を頑張れそうです!笑


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事