ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫日常

記事検索
検索

区切り

こんにちは。失業者です。

3月31日付けで自身3社目となる15年6ヵ月勤めた職場を自己都合で退職して、現在求職活動中です。

3月31日付けと言っても、有給休暇残40日をフルに消化してやったので、最終出勤日は2月2日で以降は毎日 日曜日でしたが(^^;

退職理由はこの働き甲斐がない職場でとても十数年後の定年までは勤め上げられない(ここで定年を迎えたくない)、と言ったところです。

この職場は派遣や契約社員側から契約を更新せずに退職され、正社員ですら過去1年間、毎月必ず1名以上が自己都合で退職しており、近隣企業にも退職者が相次ぐかなりキテる企業として知られる有り様でした。

本来であれば当然の事ながら次の職が決まってから退職するべきところですが、タイミングやそうも言っていられない諸事情に依り、これ以上自分の大切な時間を無駄にしたくない為、やむを得ず退職する事としました。

次の職は今までの職歴がこんな感じで、歳も歳なので厳しい再就職を考えると、たいしたことは出来ませんが今まで培った調達の経験を活かせる職場を中心に攻めたいところですが、調達職はなかなか求人が無いのが困りどころです。

1社目 勤続年数:2年
宝石貴金属の卸売業で営業部門(ルートセールス)に所属

2社目 勤続年数:7年
自動車部品の製造会社で調達部門に所属

3社目 勤続年数:15年6ヵ月
自動車部品の製造会社で調達/営業部門に14年(うち4年間をS君と共に働く)、安全/環境部門に1年6ヵ月所属

まぁ最終的には、自分の資金面の兼ね合いと、理想をどれだけ下げられるかになりそうな気がしますが、しっかりと考えた上で自分自身が納得出来る形にしたいと考えています。

ただ、そこそこ早いとこ次の職を決めないと、職質を受け『職業は?』と聞かれた際、『無職です』と答えなければなりません笑

実際に2社目を退職する際、色々と疲れていたので1年間は働かないで過ごす事を決め、それを実行していた16年前にこんな事が有りました。
  ↓


それにR1のローン残金140万円と8月にはR1の車検が有ります。

もうすっかり人生は見失っていますが、バイクまでは見失わなない様にしたいものです(^^;

イメージ 1


+ONE with Strings

昨日、仙台の電力ホールで行われたKalafinaの
「Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings〜」
に行ってきました。

イメージ 1


KalafinaのLIVEは今年の6月以来、4回目の参加です。

電力ホールに来たのは2016年4月のKalafina以来、2回目です。

キャパは1,000人
イメージ 2


電力ホールはこの電力ビルの7階〜9階に所在していますが、あの空広い間がこの建物の7階〜9階に有るのかと思うと、いつも違和感を覚えます。

イメージ 3


やはりどうしてもホールはホールがメインの建物というイメージが有るのですが、この電力ホールは電力ビルの7階〜9階に間借りしているという珍しさが有り、謙虚さすら感じます笑

また、この電力ビルの開業は1960年との事なので57年の歴史がある様です。


席は今回もFC優先販売で挑み、結果は全27列中11列で中央に対し少し左側でした。

前回昨年4月の電力ホールの時は一般発売前のOfficial HPでの先行抽選販売で、全27列中22列とかなり後方、しかもほぼ右端だったので、それに比べれば今回は十分な結果ですね。

それと、前回の6月の時は事前についうっかりファンの方のブログでセットリストを見てしまい、大体の曲順が頭の中に入った事で、次はあの曲だなと思う事で新鮮さと驚きが減ってしまったので、今回は事前にこの手の情報が入らない様に万全を期して当日を迎えました。

今回はいつもの編成と異なり、ピアノと弦のカルテット(1st Violin、2nd Violin、Viola、Cello)の編成で奏でる、アコースティックライブです。

いつもながら三声の美しいハーモニーと演奏の素晴らしさに圧倒され、アコースティックでゆったり聴かせるというよりも、かなり攻めたアレンジの曲が多く、気づくと体に力が入っていて観入ってしまい、体はどんどん熱くなっているのに背筋がゾクゾクして鳥肌が立ちっぱなしだったので、体のどこかがおかしな事になったのかと思わせるほどでした。
(この症状はもしや風邪?かとも思いましたが、今のところ体調はまずまずなので、やはり風邪では無い様です笑)

歌とピアノとストリングスだけで、これだけの力強さと熱さを表現出来るのかと感じ、本当に素晴らしいライブでした。

この数年間はテンションが落ちる出来事だらけでしたが、昨年の1月からKalafinaを聴く様になってから、この2年間で4回もLIVEに行く事が出来たのは本当に幸せでした。

世知辛い世の中ですが、まだ捨てたもんじゃないですね笑




9+ONE

昨日、仙台サンプラザホールで行われたKalafina(カラフィナ)の
「Kalafina “9+ONE”」 LIVE TOUR 2017に行ってきました。

KalafinaのLIVEは昨年の12月以来、3回目の参加です。

仙台サンプラザホール(キャパは2,054人)
イメージ 1

イメージ 2


仙台サンプラザホールに来たのは2009年のPerfume 以来、8年ぶりで3回目です。

席は今回もFC優先販売で挑み、また前回から引き続き最前列だっらたどうしよう。。。人生で3度目の最前列なんて事になったら運を使い果たしてどうにかなってしまうんじゃないかと本気で余計な心配をしましたが、結果は1階中央のブロックで全22列中、16列目と結構普通でした。

なんとも言えない複雑なテンションになりましたが、中央なのでステージ全体が見渡す事が出来るからヨシとしましょう(^^;

過去2回のKalafinaのLIVEはバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの編成でアコースティックライブでしたが、今回の編成はギター、ベース、ドラム、キーボード、バイオリンの電気楽器がメインのバンド形式です。

そして当日。

当初は仙台サンプラザにほど近い仙台駅屋上の駐車場に車を停める予定でしたが、当日と翌日(6/10〜11)は仙台で東北絆まつり(昨年までは東北六魂祭として開催していたが、今年から新たに東北絆祭りとして開催)が行われ大混雑が確実なので、約7キロ手前の八乙女駅付近の駐車場に車を停めて地下鉄で仙台サンプラザへ向かう事にしていました。

が、念の為 泉インターで高速を降りたタイミングでナビを見ると、仙台駅まで渋滞していない様です・・・

なにや!これはもしやイケるのか? ナビが壊れていない事を祈りつつ車を走らせると、八乙女駅を過ぎても全く渋滞無しで難無く仙台駅に着いてしまいました。

渋滞に怯えビクビクしていたのがバカみたいです。

おかげで1時間半ほど時間を持て余すハメになりました(^^;

東北絆まつりのメインのパレードは翌日の6/11のみだったので、前日はそうでも無かったのかも知れませんね。

そしてLIVEは相変わらず圧倒的な3人のハーモニーと演奏は最高で、今回はバンド形式という事も有りアップテンポでノリが良い曲を多く歌ってくれたのでかなり盛り上がり今年一番の汗をかきました。

ステージの演出も凝っていて良かったです。

気が付くと開演から2時間半経過のあっという間の終演時間でした。

過去2回の聴かせるアコースティックライブも良かったですが、やはり私は電気楽器+ドラムのバンド形式で盛り上がるライブも好きなんだと再確認させられました。

私は中学3年〜専門学校までエレキギターをやっていて、特に専門学校時代はバンド仲間とライブハウスで演奏したりと本当に楽しかった思い出が有ります。

ライブハウスでの本番も好きでしたが、仲間とスタジオで練習する時間が一番好きでした。

今でもストレス解消にギターで大きな音を出したいと思う時が有ります。

今回のLIVEは欲を言えばもう少し楽器の音が大きくても良かったかなと感じました。

もっと俺に音の圧をくれ、そして全てのストレスを消してくれという感じです(笑)

何はともあれ今回も最高でした。

次回のツアーも既に決定しており、12/2の仙台電力ホールが今から楽しみで仕方が有りません。



伝説になった男

S君は工業高校を卒業後、新卒入社して1年目は親会社が運営する愛知県の企業内学園(全寮制で門限有り)で給料を貰いながら勉強して、2年目は帰任して現場経験を積む為に製造に配属され、3年目の2012年6月に私が所属している調達グループに配属されました。

以降、私と一緒に仕事をする中、数々の神がかり的なとんでもハプニングを否応なしに見せられ、このブログに度々登場していましたが、ある理由で最近はS君ネタが激減していました。

それは、私が昨年の10月1日の人事異動でS君とは違うグループ(課)に転属となった事で、業務で係わる事が以前の100%に対しほぼ無くなった為です。

辛うじて転属後も同部門、同フロアでしたが、おかげでフレッシュなネタが入ってきませんでした(^^;

そんなS君ですが、5月31日付けで退職する事となり、今日から有休消化に入ったので昨日が最後の出社でした。

退職理由は働きがいが無い会社に嫌気がさしたとの事。

ちなみにこの会社はどの部署からも同理由で退職者が相次いでいます。

S君は2〜3ヵ月前から転職活動をしていたので、せめて私がしてやれる事は、有効な職務経歴書の書き方、面接時の受け答えのポイントを伝える事しか出来ませんでしたが、転職活動1社目で1次書類、2次面接、3次面接を経て無事に採用に至り、6月1日より新しい職場での勤務となります。

経験上 私は現在3社目ですが1社目の職場での経験は物の考え方、仕事に向き合う姿勢等、以降の自分に大きな影響を及ぼしているので、今にして思えばもっとS君に何かしてやれる事は無かったのかと考えてしまいますが、多分無いと思います(笑)

S君のおかげで一緒に仕事をした4年3ヵ月間は結構楽しく過ごせました。

人間の可能性(マイナス面)を見せてくれてありがとう(笑)

S君ロスは予想以上に激しく、新しいおもちゃが欲しくて仕方が有りません(^^;

これほどの逸材(キテるヤツ)はそう簡単には見つからないと思いますが、最後にS君の奇跡の軌跡を振り返ってみたいと思います。

2013年

■10月
・ランエボⅩ(中古)の納車。
【私への憧れを抑えきれなくなった末の行動だと思ってます(笑)】
手前が私、奥がS君のランエボⅩ
イメージ 1

・納車から6日後に39キロオーバーで一発免停になる。
【パトカーの中から今捕まってますとメール連絡してきやがりました】

■11月
・2気筒と2ストは同じ意味だと思っていた。 
【2しか合ってない】
・エンジン(内燃機関)のピストンはモーターで動いていると思っていた。
【それじゃガソリンは何に使っていると思っていたんだろう・・・】

■12月
・趣味のバスケで肉離れを起こし、左足にダメージを負う。
【整形外科に通院】
 ・駐車場でバックに失敗して壁?塀?にぶつけてリアバンパーの左側にダメージを負う。
【修理費の見積りは5万円。いまだ未修理】
イメージ 2


2014年

■1月
・ランエボでUターンに失敗。縁石にぶつけてフロントバンパーの左下にダメージを負う
【左がヤラれやすい様です。少し可哀想だったので、宗教を紹介しときました(笑)(私は無宗教です)】
 ・スキー場でランエボのキーを紛失する。
【キーの再発行に約2万円の出費】

■6月
・Ninja250(新車)の納車。
【納車時緊張の余りバイク屋から目の前の道路に出るまで5分掛かる】
・Ninja納車の6日後に自宅の敷地内で、どれだけ小さくUターン出来るか試したところ、立ちゴケして右カウルとマフラーに結構なキズが付く。
【やらかすヤツは必ず余計な事をして喰らいます。ちなみに今現在まだ慣らしは終わっていません】
・あれほどシールドは濃いスモークと薄いスモークが有るから気を付けろとアドバイスするも、まんまと間違って薄いスモークを購入する。
【折角のアドバイスを無かった事にする男です。おかげで納車当日のニヤついた顔が丸出しです】
イメージ 3

■7月
・住所の字(あざ)の存在を知らず、 じ と読んでいた。
【23歳で学習。生きてるだけで精一杯?】
・他人が書いた数字を見て、これは自分が書いた数字だと堂々と間違う。
【もう可哀想】
・仕事で使っている営業機密満載の自分の手帳(ノート)を紛失する。
【自分自身も見失っています】
 ・Ninjaでまたもや右側に立ちゴケする。
【バイクはがヤラれやすい様です(車は左)。宗教を紹介しときました(笑)】
・『バーンナウトをやったらまずいでしょうか?』 と聞いてきたので
『タイヤが減るよ』 と答えると『それじゃ止めます』 との事。
【一体何なのや・・・】
・ウィリーに興味を持ち、やり方を聞いてくる。
【簡単に出来ると思っている様です。熱いです】
・R1のリアタイヤ(200/55/17)をNinja(140/70/17)に履こうとする。
【履けるもんなら履いてみろ】

■10月
・友人数人と川で渓流竿、浮き(目印も)無し、エサはイソメで釣りをする。
【当然誰一人釣れません。魚をナメんな】
・干支は24有ると思っていた。
【結構多いですね。もはや二十四支です】
・雨上がりにNinjaに乗り、濡れた路面でどれだけバンク出来るか試したくなり、実行するも転倒しそうになり止める。
【いっそ転べば良かったのに】

■11月
・S君が運転する社有車のエスティマで部長と次長を含む数人を乗せて山形への出張時、豪快に信号無視をして接触事故スレスレを味わう。
【過去にも他の人がまだ乗り降りしているにも関わらず、出発した事が有るうっかり者です】

■12月
・休憩時にいきなりiPhoneの画面を狂った様に激しく指をスライドさせていると思ったら、1ヶ月表示のカレンダーを1万年までスクロールしていました。
【ついに気がふれたかと思い、少し怖くなりました】
・化学繊維の服は熱に弱いという話をしていると、S君が高校生の頃、冬の体育館でハイパワーなストーブで暖を取っていると、調子に乗って  近づき過ぎてトレーナーの袖が溶けたと余計な情報をカミングアウトしてきました。
しかも、今その化学繊維トレーナーを着ているとの事だったので、撮ってみました。
【右の袖だけが、みすぼらしい七分袖です】
イメージ 4


2015年

■3月
・お菓子のパッケージを見て、風味を”かぜみ”と堂々と読む。
【ここまで堂々としてると清々しさすら感じますね】
・ある月曜日、やけにS君の体の動きがおかしいので理由を聞くと、ボーリングを1日に20ゲームやったとの事。
【無駄に体力が有り余っている様です】
・仕事中にイスに座った状態で急にガタガタッと物凄い音がしたので何事かと見ると、イスからバランスを崩し机の角に胸を強打して苦悶の表情を浮かべていた。
【何がどうなったのか分かりませんが、もうイリュージョンです】
・昨年末にiPhoneの画面を狂った様に激しく指をスライドさせて、1ヶ月表示のカレンダーをスクロールして1万年にたどり着いたというトチ狂った行動が有りましたが、今度は2015年から さかのぼり始めたところ、どんどん数字が小さくなり、その後今度は、1年、2年と数字が増えていったそうです。
【どうやら紀元前に突入した様ですね(笑)ADからBCですよ。キリストもビックリですね】

■5月
・S君へ『この最後のランエボ 1,000台限定だってよ』と言ったところ
『えっ!?何でせんだい限定なんですか?』
と珍しくレスポンスの良い返答をみせましたが、あの顔は完全に1,000台と仙台違いです。
【おかげで生産終了とS君への思いから切なさ倍増です】
・数回しか行った事が無い美容室で
『リヴァイ兵長みたいにして下さい』とS君が言ったところ、
 『はっ!?』と美容師に言われたそうです。
【携帯で画像を見せて対応して貰うも、S君の仕上がりはどう見てもただ少し刈り上がった人でした】

普段はテンションが低く、全てのリアクションが薄いS君ですが、時に変なモノに食い付き異常なまでの興味を示す事が有ります。
・パンケーキが食べたくて仕方が無く、食べるなら専門店の本物だと言い出し調べて目ぼしを付けるも、結局専門店では無く普通の店で普通のパンケーキを食べて、敢え無く興味を無くす。
・ノドグロが食べたくて仕方が無いと言い出し、店を探し電話までして食べれる事を確認するも、結局行かない。
・職場で高級腕時計をしている人に影響され、欲しくて堪らなく直ぐにでも買いたいと言うので、仙台の量販店へ連れて行ってやるも、数日後に何故か急激に熱が冷め、結局買わない。
しかも、この欲しくて堪らないの波は、数ヶ月毎にやってくるので厄介。
・いきなりシルクのパジャマが欲しいと言い出すもやっぱり買わない。
・私が小学生〜中学生の頃の夏に、川でヤスを使い魚を突いた事が有ると言うと、やった事が無いのでやってみたいと言い出し、ヤスを求め釣具屋を数店探すも入手出来ず諦める。
しかもなんと、本気で5月に北上川(一級河川で東北最大の流域面積)でやろうとしていました。
やれば良かったのに・・・
高確率で何らかの事故か伝説が生まれたのに・・・ 自然をナメるな!!

このS君のダメさと有言実行度の低さにマイってしまいますね。
でも怒りはレベル10のうち4くらいです。 切なさが9です。 初めから期待はしていませんでした。S君なんてそんなもんです(笑)

■10月
・会社の階段を下っている途中に、急に次にどちらの足を前に出せば良いのか分からなくなって、立ち止まってしまう。
【これは完全にキテますね。いや むしろこれは本気で心配したくなるヤツですね】
・仕事中にいきなり変な声を上げたので見てみると、紙で指を切ったらしく、その傷口にセロハンテープを巻き始める。
私が『何故セロハンテープ? 救急箱の絆創膏を使えや』と言うと
『絆創膏は粘着力が弱いからダメです』と0.5秒で即答されました。
【今までどんなショボイ絆創膏を使ってきたのか分かりませんが、強制的に絆創膏を使わせたところ、絆創膏の方が良かったらしく満足して頂きました(笑)】

■11月
S君の日常
・自宅での服装は常に(真冬でも)半袖に短パンで、寝るときも半袖に短パン。
この必要以上に薄着な理由は
『肌にまとわりつくモノが嫌なんですよ』 との事。
何か変な男らしさを感じますね。
・平日の朝のスケジュール
 6:30 起床
 6:30〜6:50 身支度を整える
 6:50 寝る
 7:10 起床(二度目)
 7:10 出勤の為、自宅を出る
このシステムを採用している理由は、
『目が覚めたら直ぐ出勤出来る安心感が欲しいから』
 との事ですが、この感覚は常人では理解不能です。

2016年

■2月
・友人の32GT-Rと加速勝負をして負けたそうです。
負けを認めた時にランエボは何速で何千回転だったと聞くと、なんと驚愕の5速3,000回転との事!!
【そりゃ負けますよね。マシンガンシフトアップか?(笑)】
・バブル景気をバブルケーキと勘違いしており、『そんなケーキは食べた事が無い』との事。
しかも『これは結構間違える人がいますよ』と言ってました。
【もういいです・・・お腹いっぱいです・・・】
・出張へ行く為、新幹線の駅に着いた瞬間、スーツのジャケットを自宅に忘れてきた事に気が付き、急いで自宅へ戻りなんとか時間内に駅に戻るも、今度は先ほど自宅へ戻った際に携帯を忘れてきた事に気が付き、また自宅へ戻ったら万事休すで乗り遅れたそうです。
【ミスにミスを被せてくるところが本物の貫禄を感じますね】

■S画伯の作品
絵には自信が有り、イメージ出来れば何でも書けるとの事だったので、見本無しで書いて頂きました。

キティちゃん
イメージ 5

カニ
イメージ 6

ミッキーマウス
イメージ 7

ミッフィー
イメージ 8

【本人曰く、全て特徴はとらえている。との事です(^^;】

2017年

■3月
・朝礼中、事務所内の壁掛け時計の秒針の進みが10秒速い事に気が付く。
【新しい特殊能力が芽生えた様です】


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっと終わった・・・

これでも結構なエピソードを割愛して、尚且つ簡潔にまとめたつもりでしたが、あまりのボリュームに途中、2回ほど本気で挫折しそうになりました(^^;

そしてやはりこのテの逸材はもう二度と見つからない事にも気が付きました。

この先を見れないのかと思うと残念でなりません。

S君にはこの勢いで人生を突っ走って貰いたいです。

たまにはこの動画でも見て思い出してやりますかね(笑)

10年前の高校入学直前のS君



じゃあなS君

縁が有ったらまた一緒に仕事をしよう!!


人類の到達点

先日、S君が会社で朝礼が終わるないなや、ヨシやったぞ! 俺はやってやったぞと勝ち誇った顔をして、

『あの時計(事務所内の壁掛け時計)の秒針は速いですよ』

と言ってきました。

その時計の時間は合っていたのでそんなバカな・・・ 

ついに人とは違う時間軸で生き始めたか! 

やれやれと思いながら私の時計と比べると、なんと本当に10秒速かったのです。
(私の時計が50秒の時点でこの時計は60秒)

朝礼中に何かにとりつかれた様にじっと一点を見つめて動かないと思ったら、まさか心の中で秒針をカウントしていたとは・・・

しかも1分あたりに秒針の進みが10秒速いにも関わらず、何故か時間は狂わないというこの時計のミラクルさ(^^;

正しく間違っていない事を言っていたS君をキテるヤツ扱いしてしまいましたが、反省はしていません。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事