ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫日常

記事検索
検索
いざという時のためにポータブル電源を購入しました。

コンパクト&ハイパワーで1台5役の 日立ポータブルパワーソース PS-18000(18,000mAh) です。

イメージ 1

イメージ 2


スーパーBIGチョコよりも小さくコンパクトです。
寸法/ 質量 : 23㎝(H)×8.7㎝(W)×2.7㎝(D)  670g

イメージ 3


購入した目的は、メインの機能であるバッテリー上がり時のジャンプスターターとしての使用と停電時の電源としての使用です。

東日本大震災の際、5日間の停電を経験しているので、備えの電源としても期待しています。

ジャンプスターター機能としては、ガソリン車 4,000cc、ディーゼル車 3,000ccクラスの始動が可能です。

電源としてはUSB出力端子からスマートフォンの充電が約5回可能で、LEDライトも付いています。

この類の商品は海外メーカー製で10,000円以下のモデルが数多く売っていますが、品質のバラつきが大きく全く使いモノにならなかったりとトラブルが多い様なので、価格は約20,000円と高額ですが信頼の日立製にする事にしました。

いざという時のために備えているモノが、いざという時に役に立たなかったら、計り知れない精神的ダメージを負ってどうにかなりそうなので(笑)

取説では性能を保つ為に3ヶ月に1回程度の充電を推奨しているので、適度に残量インジケーターを確認して備え様と思います。

でもこういったモノは使う機会が無い事が一番良いですね(^^;


もろびとこぞりて

昨日、仙台市民会館 大ホールで行われたKalafina(カラフィナ)の
"Kalafina With Strings" Christmas Premium LIVE TOUR 2016
に行ってきました。

イメージ 1


KalafinaのLIVEは今年の4月以来、2回目の参加です。

仙台市民会館 大ホール(キャパは1,310人)

イメージ 2

イメージ 3


今回も今年の4月同様の編成の弦のカルテット(バイオリン2名、ビオラ1名、チェロ1名)とピアノ1名の編成で奏でる、アコースティックライブです。

席は前回4月の仙台電力ホールの時は全27列中22列とかなり後方、しかもほぼ右端という大ハズレにも関わらず、それでも十分に堪能出来ましたが、どうせならもっと良い席で楽しみたいと思い、前回LIVEの数日後には次回のLIVEスケジュール未定でしたが、チケットの優先販売目的でファンクラブに入会していました。

ファンクラブなんて中3〜高3の時に入会していた中村あゆみ以来ですよ。

この時も少しでも良い席を求めてLIVEチケットの優先販売目的で入会していました。

当時は毎年いつも4〜5人の仲間と学校をサボって在来線を乗り継ぎ3時間かけて仙台のLIVE会場へ行き、無駄に有り余っているパワーを発散して存分に楽しみ、今でも忘れられない良い思い出です。

そして、今回は待望の優先販売です。

忘れもしない10/7の会社帰りにLAWSONのLoppiで発券した際、まぁそんなに悪い席ではないだろうと何気にチケットを見ると・・・

なんと1階1列目の中央部のブロックで、俗に言う最前列のほぼど真ん中です!!!

今年は現在も続いていますが、会社側との対立で仕事面は散々でうんざりする毎日ですが、無宗教この上ない私でも、この時ばかりは神はいた!と思いました。

1列目なんて約10年前に行ったFried Pride(フライド プライド 日本のジャズユニット)の約1,000人キャパの会場でのライブ以来、人生2度目です。

当日は定禅寺通での光のページェント開催期間中(17:30〜)なので多少の渋滞と駐車場の確保を心配して、17:00開場、17:30開演に対し、少し早めに余裕を持って晩翠通りの駐車場へ向かうと、時間が早い事もあって何の障害も無く15:45に着いてしまいました(^^;

適当に時間をつぶして、いよいよ開演です。

流石にプロの声量だけ有って、1列目だとスピーカーを通した声だけではなく生声も聞こえます。

美しい・・何もかも美しい・・・この一言に尽きます。

今年は人の醜い黒い面を見過ぎたため、余計にそう感じるのかも知れません。

素晴らしい3声のコーラスワークと演奏に、もう何もかもどうでもよくなるほど魅了されました。



終演後、会場を出るとそこには光のページェントが街を彩っていました。

イメージ 4


OMEGA SPEEDMASTER

機械式時計の宿命・・・・それは定期的なオーバーホールです。

私は19年間 OMEGA SPEEDMASTER REDUCED AUTOMATIC Ref.3510.50 を使い続けています。

イメージ 1


19年前に確か正規品の定価22万円位に対し、並行モノを18万円位で購入しました。

支払は得意の12回払いですが(^^;)

この時計は時計好きの方々から酷評される事が多い様ですが、大きさも適度で自分では大変気に入って使っています。

このお気に入りが、6月末に止まって動かなくなりました。

オートマチック(自動巻き)なので、1日8時間程度 常に腕に着けて動かしているとフルに巻き上げられ、パワーリザーブ40時間(ゼンマイを完全に巻き上げた状態で放置すると40時間動き続ける)なのですが、最近極端にこの動き続ける時間が短くなっていたので、そろそろオーバーホールが必要とは感じていました。

一般的に機械式時計は3年〜5年に1回の割合でオーバーホールが目安だと言われています。

定期的にオーバーホールを行っていないと、使い方によっては時計本体に致命的なダメージを与えてしまう場合も有るので、止まらなくても最適な頻度でオーバーホールする事が、機械式時計を長持ちさせるために必要になる様です。

19年間使用の中で今回で3回目のオーバーホールです。

1回目が15年前、2回目が11年前だったので、前回から引っ張り過ぎましたね(^^;

ちなみにオーバーホールは1回6万円弱となかなかの金額です。

18万円の時計に6万円弱の定期的なオーバーホールは割が合わない様にも感じますが、私と19年間 同じ時を刻んできた時計なので、手放すという選択肢は一切有りませんでした。

もうここまで来ると愛着以上のモノを感じています。

さて、オーバーホールですが、1回目と2回目はオメガの正規メンテナンスを受けたのですが、オメガのメーカー正規修理は高額に加え預かり期間が長く、しかも一部外部委託しているとの事なので、今回は一般の時計修理店に任せる事にしました。

数ある一般時計修理店の中から、主にロレックス・オメガなど、スイス製の機械式時計のオーバーホールを行っていて、オメガの純正部品を使って修理可能な横浜の専門店に決め、先ずは時計を送って見積りからスタートです。

見積り結果は・・・

-----------------------------------------------------------------
油切れによって動作抵抗が大きくなった事で止まりとなっており、オーバーホールにプラスして下記部品の交換が必要になります。

・内部機械部品におきましては、ゼンマイに金属疲労による変形があり、切れる可能性が高くなっていますので交換が必要です。

・自動巻き上げ機構にある切替歯車の軸が摩耗していますので交換が必要です。

・時計本体とブレスレットを繋ぐバネ棒2本が摩耗していますので交換が必要です。

オーバーホール 28,000円
ゼンマイ      5,000円
切替歯車      3,500円
バネ棒2本      1,000円
消費税       3,000円
合計        40,500円
-----------------------------------------------------------------

今回オメガの正規メンテナンスを受けた場合は、使用年数から部品交換点数も多くなり、今までの約6万円弱では確実に済まないと思うので、約4万円ならこの修理店に決定です。


そして今日無事にオーバーホールを終え、外観も洗浄と磨きのおかげで見違える様に綺麗になって帰ってきました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

交換した部品
イメージ 5


時計が6月末に止まってからこの約1ヵ月半の間、時間を確認しようとして、何度間違って何も無い左腕を見て自分自身に舌打ちをした事か(^^;)

19年前に購入した時には、この時計をまさかこんなにも長い間使い続ける事になるとは微塵にも思っていませんでした。

予想ではそこそこの年齢になれば、そこそこの金額の時計を複数個持っていて、その日の気分で着け替えるという余裕が有る人生を送っているハズだったのですが、現実は19年前と変わらず欲望むき出しでローンでねじ伏せる人生になっていました。

まぁこんなもんでしょう(^^;

ただ今にして思えば、19年前にこの時計を買って本当に良かったと感じています。

もうこうなったらこの時計には、使える限りとことん私の人生に付き合って貰いましょう!!


健康診断

昨日、5月末に会社で受けた健康診断の結果を受け取りました。

一番気になる体重は・・・

65kgでした!

これは昨年の72kgから7kg減!!

3年前の自己ワーストの74kgに対し9kg減!!

そして腹囲は昨年の88cmから81cmへ7cm減!!

これに連動する様に昨年Bだった血圧、肝機能もAに!!

おかげで4年ぶりに脱メタボを達成!!!

ついにやりました\(^o^)/

昨年の5月からの血の滲むような努力が実を結びました。

その努力とは・・・

自分に課した最大の試練

お菓子を止める事です(^▽^;)

私はこういったお菓子が大好きで約20年以上、周3〜4ペースで食べていました。

イメージ 1


新しいスナック菓子が発売されると試さずにはいられず、その度に定番の偉大さを思い知らされるという日々を過ごしていました。

人は30歳を過ぎると自動的に肥満体まっしぐらの宿命に有りますが、私も例に漏れず30歳から毎年自己ベスト、いやワーストを更新し続けていましたが、流石にこのダルダルの体のままではマズいし、どう考えてもお菓子が原因と考え、自分を追い込む決意をしました。

ただ、いきなり止めるのは無理が有り、精神的にヤラれるか挫折するかの二択になってしまうので、ブラックサンダーを1日1個自分に許す事にして試練はスタートを切りました。

イメージ 2


当然ブラックサンダー如きではこの私を満足させるにはほど遠く、その後約1ヵ月間はお菓子を食べたくて食べたくて訳が分からなくなり、何度かお菓子を食べている夢をみました(笑)

それと、ヘルシア緑茶も毎日飲み続ける事に。

イメージ 3

3ヵ月を過ぎた頃から、それまでのお菓子を食べたいという凄まじい欲求が薄らいできて7ヵ月後の大晦日に、自分自身に今までの労をねぎらうべくポテトチップスのうすしおを食べてみたのですが、脂っぽく感じて余り美味しく頂けませんでした。

自分の味覚がバカになったのかと思いましたが、7ヵ月ぶりのお菓子に体が驚いて拒絶反応を示したのかも知れませんね(^^;)

そういえば、この健康診断の時に最初に体重測定からスタートだったのですが、測定側の健診機関はきちんと診断時に昨年のデータと比較しているんですね。

それは、7kgも痩せたので体重測定後の採血、問診、腹囲測定の際に

『痩せましたか?』 ←これは自覚が有るかの確認?

『随分痩せた様ですが大丈夫ですか?』

と聞かれ、しかも

『何か運動を始めましたか?』

に対しては、『いいえ』と答えたので、私を見る目は完全に病人を見る目で、どこか悪いんじゃないかと言わんばかりです(笑)

この歳でのそれなりの体重減は病気を疑われるんですね(^^;)

この勢いで来年も更に疑われる様に、10代後半から20代後半まで過ごした、この写真の全盛期の60kgを目指したいと思います。

22歳の体

イメージ 4



Kalafina

昨日、仙台の電力ホールで行われたKalafina(カラフィナ)の
「“Kalafina with Strings” Spring Premium LIVE 2016」
へ行ってきました。

Kalafina??という感じでしょうか(^^;

女性3人組のヴォーカルユニットで、それぞれ担当する音域が異なり、低音担当のKeiko、中音担当のHikaru、高音担当のWakanaとなっています。

イメージ 1


私は今年の1月にNHKの歴史秘話ヒストリアというTV番組のオープニングとエンディングテーマで知りました。

翌日までその曲が頭から離れなかったので、試しにCDを2枚レンタルしてみたところ、圧倒的な歌唱力と世界観に衝撃を受け完全にヤラれました。

こうなったら、もう止まりません。

その後、1週間以内にCD4枚レンタルを追加して、CD1枚とライブDVD3枚購入しました。

そして昨日・・・

電力ホールはこの電力ビル7階に有ります。

イメージ 2


電力ホールには初めて行きましたが、1,000人キャパのこぢんまりとした音響も良く、古いながらも良いホールでした。

イメージ 3


今回はいつもの編成と異なり、弦のカルテット(バイオリン2名、ヴィオラ1名、チェロ1名)とピアノ1名の編成で奏でる、アコースティックライブです。

席は一般発売前のOfficial HPで先行抽選販売が有りそれに見事当選したので、FC優先販売には遠く及ばないまでも、そこそこの席を期待していたのですが、届いたチケットを見ると、全27列中22列とかなり後方で、しかもほぼ右端でした。

折角の機会をこの席で楽しむ事が出来るのか気掛かりだったところに、ネットのチケット屋で2列目のほぼ中央の席が45,000円で売っていたので、危なく金の力でねじ伏せるところでしたが、何とか思い止まりました。
(自制心の芽生えを感じます)

結果、思い止まって正解でした。

開演直後から三声の美しいハーモニーと演奏の素晴らしさから鳥肌が止まらず、まばたきを忘れるほどで、席の良し悪しは全く関係無く最良の時間を過ごす事が出来ました。

最後の曲が終わった瞬間、一斉に観客全員が堰を切った様なスタンディングオベーションにも感動しました。

あれだけの素晴らしいものを見せられると人は自然とこうなるんですね。

自分の中の本物に出会えた、この上ない幸せを感じます。








そして今日は運転免許の更新をしてきました。

前回の更新からもう3年・・・時が経つのは早いものです。

ただ次回の更新は5年後です。

今回、人生2度目のゴールドを獲得しました。

私はやれば出来るタイプです(笑)

この2009年にランエボⅧ MRでの速度超過違反を最後に約7年間無違反です。

イメージ 4




この調子で自制心の塊になりたいと思います。




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事