ここから本文です
edgeのブログ
YZF-R1を4台乗り継いでいる男の生き様です。

書庫日常

記事検索
検索

TOHOKU MOTOR SHOW

昨日、第10回 東北モーターショー in 仙台 2016に行ってきました。
(私は今回で4回目)

東京モーターショーが開催される年度に仙台市の夢メッセみやぎで開催されているモーターショーです。

今回はポケモン野郎ことS君を連れて行きました。

会場の夢メッセみやぎ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


会場に入って目を引いたのがこのクルマ。
Nissan Consept 2020/Vison Gran Turismo
ゲームのグランツーリスモの中で走っていたバーチャルなクルマを実際に再現したそうですが、その存在感は圧巻の迫力でした。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


Mercedes-AMG GT

イメージ 10


VOLVO XC90

イメージ 11


ポルシェ911カレラ Black Edition

イメージ 12


三菱 アウトランダーPHEV ラリー参戦車

イメージ 13


HONDAのブースにはまさかのRC213V
見れば見るほどGPマシンは美しいですね

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


Mclaren Honda MP4/30

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19


CIVIC TYPE-R

イメージ 20

イメージ 21


LEXUS GS F

イメージ 22


TOYOTA FCV PLUS
単に移動するためにエネルギーを消費するだけではなく、水素から電気をつくり、そのつくった電気を社会インフラの一部として、地域社会への貢献を目指しているとの事。

イメージ 23


TOYOTA S-FR

イメージ 24


SUBARU BRZ GT300

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27


NISSAN TEATRO for DAYZ

イメージ 28

イメージ 29


SUZUKI  マイティデッキ

イメージ 30


SUZUKI  エアトライサー
3列のシート一をアレンジ出来る「プライベートラウンジ」

イメージ 31


HINO ダカールラリー・レーシングトラック

イメージ 32

イメージ 33



今回は市販車の出展が多く、夢のあるコンセプトカーが少なかった事が少し残念でした。

最後はS君の夢のある絵をご覧下さい。

得意だと言うカニ

イメージ 34


ミッキーマウス

イメージ 35


ミッフィー

イメージ 36



本人曰く、全て特徴はとらえてる。との事です。


フル加速する男

最近のS君です。

・友人の32GT-Rと加速勝負をして負けたそうです。
 (S君はランエボⅩ)
S君もそんな事をするんだと意外に思い、負けを認めた時にランエボは何速で何千回転だったと聞くと、なんと驚愕の5速3,000回転との事!!
加速勝負で何故5速!そして何この低回転!!
イニシャルDは知ってる様なので、その影響から藤原拓海ばりのマシンガンシフト(ダウン)に憧れ、何を思ったのか逆のマシンガンシフト(アップ)で対抗したのでしょうか?(笑)
よく分かりませんが、そりゃ負けますよね。
詳しく話を聞いてみると、回転数を上げないとパワーが出ないという事を知らなかった様です。
聞けば聞くほど、色んな意味で悲しくなってきました。
そういえば、思い当たるふしが有ります・・・
私がランエボⅧ MRに乗っていた時に、S君を助手席に乗せ高速の本線に合流した直後、2速から○速までフル加速してやった事が有りました。
これが刺激的だったらしく、S君はランエボⅩを購入してから自分でやってみたところ、出来なかったと言っていました。
S君はNinja 250で走行中に全開にすると、フロントが浮いてひっくりかえるかも知れないので怖くて全開に出来ないと言っていたので、てっきり加速が怖くて出来ないと思っていたのですが、まさかこんなオチだったとは・・・
それにしても一体Ninja 250にどれだけのパワーが潜んでいると思っているのでしょうね(^^;
更に悲しくなってきました・・・

・S君に『バブル景気を味わってみたかったか?』と聞いたところ
『何ですかそれ?』という期待以上の回答が返ってきました。
いくら自分が生まれた当時の事とはいえ、こんな常識的な事も知らないのか、このポケモン野郎が!
と心の声が出そうになりましたが、たまには我慢してみる事にしました。
翌日、ポケモン世代が皆このザマでは無い事を確かめて安心したかったので、S君の2〜3歳年上のT君へ
『バブル景気とかバブル崩壊を知ってるか?』と聞くと、やはり知っているとの事。
そこでそれを聞いていたS君が
『それなら随分前から知ってますよ』と言ってきやがったので、たまらず
『何言ってんのや。昨日は知らないと言っておきながら、今日は知ってるのか?記憶障害か!このポケモン野郎が!!』
と今度は流石に心の声が全て出てしまいました。
問い詰めると、昨日はバブルケーキだと思い、そんなケーキは食べた事も無いし知らないと思っていたそうです・・・
まさかのバブルケーキ・・・
しかも『これは結構間違える人がいますよ』と言ってました。
もういいです・・・お腹いっぱいです・・・

・出張へ行くため11:30発の新幹線に乗る予定が見事に乗り遅れました。
その原因は駅に着いた瞬間、自宅にスーツのジャケットを忘れた事に気が付いて、大急ぎで自宅へ戻ってまた駅に着くと、今度は先ほど自宅に戻った時に携帯を忘れた事に気が付いて、また自宅に戻ったら乗り遅れたそうです。
ミスにミスを被せて来るところが素晴らしいですね。
何回忘れれば気が済むのやという感じです。
もう本当にどうにかなれば良いのに・・・

・どうしたら人生を楽しめるのかとS君に聞いてみたところ、
『あまり考え過ぎない事です』と大変ありがたい言葉を頂きました。
『お前はもっと考えろや!!』とツッコまれたいのでしょうか(^^;


最後にS君が書いたキティちゃんをどうぞ。
(絵には自信があるそうです)

イメージ 1


キティちゃんってこんなキケンな感じでしたか?


その後

10/23に菅生を走行した後、頚椎ヘルニアが一気に悪化し首と腕の痛みから、整形外科へ度々通院していました。

もう見飽きた、おなじみのフルセット。
イメージ 1


R1納車後の9〜10月に高頻度で乗り過ぎた事が原因だと思いますが、これは仕方が無い事だし、シーズンの終わりまでなんとか持ってくれたので、むしろ よくやった! と首を褒めるべきですね(^^;

昨日からやっと痛みも和らいできましたが、こんな調子だったので10/23以降は一度もR1を見ていません。

R1をいじれないので、仕方なくS君をいじってみました。


■S君の日常

・自宅での服装は常に(真冬でも)半袖に短パンで、寝るときも半袖に短パン。

この年がら年中バカに薄着な理由を聞いてみると、

『肌にまとわりつくモノが嫌なんですよ』 との事。

何か変な男らしさを感じますね。

昔は冬でも半袖短パンの小学生をよく見掛けた事を思い出しました。


・寝るときに夏でも毛布を使っている。

毛布の感触が好きなんだそうです。

あまりにも好き過ぎて、終いにはシーツの代わりに毛布を敷いて、自分の体にも毛布を掛けるという毛布サンドイッチになっている様です。


・毛布は左半身?

タオルケットや毛布を掛けて寝ていて、普通の人は暑い時には腕や足を出す(その時タオルケットや毛布はおなかに掛かっている)と思うのですが、S君の場合は右半身全て出すそうです(この時毛布は左半身全てに掛かっている)。


イメージ 2


『何だそれ!?』と思わず言ったところ、左右逆パターンも有ると何故か仕切りに訴え掛けてきましたが、そんな事はどうでも良いです。

S君はそもそも脳の仕組みが人とは違うのかも知れませんね。


・平日の朝のスケジュール

6:30 起床
6:30〜6:50 身支度を整える
6:50 寝る
7:10 起床(二度目)
7:10 出勤の為、自宅を出る

完全にキテますね。この行動は(笑)

このシステムを採用している理由は、

『目が覚めたら直ぐ出勤出来る安心感が欲しいから』

との事ですが、この感覚は常人では理解不能です。

しかも

『こういう人は結構いると思いますよ』

とも言っていました。

『いねーよ』と言わずにはいられませんね。

何をどうしたらこんな特殊な人間が出来上がるのか不思議で仕方が有りません(笑)







NAP'S & BOSCO MOTO

今日はグローブとバンクセンサーを求め仙台へ行ってきました。

先ずはナップス 仙台泉インター店へ。

イメージ 1


昨年のオープン以来、初めてきました。

店舗の大きさや、品物の多さは予想以上でしたが、狙っていたalpinestarsのGP PRO LEATHERグローブが無かったので、とりあえず同社の他モデルを試着して自分のサイズを確認しました。

なにせグローブは今までNANKAI、BARiK、ARLENNESSしか使った事が無いので、alpinestarsのサイズ感が分かりませんでしたが、結果MとLの間でした。

今まで他メーカーでもこのパターンです(^^;)

Lにすると私は指が短いのでブレーキを掛ける際に、指の先の余った部分がいちいちレバーに引っ掛かる様に触れるのが嫌なので、多少窮屈でもMを選択するしか無さそうです。

結局、何も買いませんでしたが、alpinestarsの自分のサイズが分かったので収穫有りです。


そして次はボスコモト 仙台店へ。

イメージ 2


今年の2月にこの新店舗へ移転してから初めてきましたが、まぁなんかサッパリとしたと言うか、こじんまりとしましたね(^^;

以前は堂々たる店構えだったのですが・・・

イメージ 3


新店舗の売り場面積は以前の店舗の約2割程度に感じます。

グローブを見ると以前は毎年NEWモデルを発売していたのですが、ここ数年は発売していない様な感じだし、色々と心配になりました。

とりあえず予定通りARLENNESSのバンクセンサーを購入しました。

イメージ 4


マグネシウムモデルなので、滑りやすく 削れにくいという特性を生かして、少しでも長持ちして欲しいものです。

10/9の今シーズン初サーキット走行に向け、ぼちぼち準備していきましょうかね!(^^)!

CBR1000RR

この動画は7/8に行われた鈴鹿8耐の第2回公開合同テストの模様で、今年はau & テルル・Kohara RTからCBR1000RRで参戦する秋吉選手のヘルメットに、SONY アクションカムを取り付けて撮影したものです。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マシンにカメラを装着した通常のオンボード動画とは違いライダー視点なので、まるで自分が実際に走っているかの様な錯覚を起こすほどテンションが上がります。

本気のタイムアタックも是非見てみたいものです。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事