ここから本文です
たまに更新中。画像の転載・転用に関しては【重要】ガイドラインをご確認の上、メールフォームからの連絡をお願い致します。

書庫全体表示

イメージ 2
5月16日(即ち、1968年十勝沖地震の当日)撮影の玄関付近の様子。
イメージ 3
1階が押しつぶされている様子が良く判る。
イメージ 1
17日撮影
イメージ 4
全景

  • 顔アイコン

    このころ,近隣にある高専が倒壊したという話は聞こえませんよね.
    国立と私立の違いってことなのでしょうか. 削除

    [ 61ZB ]

    2008/2/18(月) 午後 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    どちらかといえば、建物の構造が地震に強かったか否かで命運が分かれたと考えるのが妥当ですね。

    X-103

    2008/2/19(火) 午前 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    言葉足らずでした.

    国立の建物だと,一応基準にうるさく作るはずなので,耐震性能も高い.
    私立大学だと,その基準を満足してたてられたかなぁ?と疑問

    と,そんなことでした.
    ご指摘の通りですね. 削除

    [ 61ZB ]

    2008/2/20(水) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    国立であれ私立であれ、倒壊した函館大学の校舎は十勝沖地震の起きる以前の耐震基準(=1950年の建築基準法などの法令) を満たして建てられているのはほぼ間違いないでしょう。
    まぁ、十勝沖地震の際に当時の法令を満たした多くの鉄筋コンクリート造の建築物に被害が出た事から法令が見直される契機ともなったわけです(^_^;)

    X-103

    2008/2/20(水) 午後 5:44

    返信する
  • 顔アイコン

    なるほどー.

    > 十勝沖地震の際に当時の法令を満たした多くの鉄筋コンクリート造の建築物に被害が出た事から法令が見直される契機

    それは初耳でした.
    勉強になりました.ありがとうございます. 削除

    [ 61ZB ]

    2008/2/21(木) 午前 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    すごい画像ですね!
    私は、函館大学の学生です。この1番目の画像は初めてみました。
    おそらく、本学でも所蔵していない画像だと思われます。
    ちなみに本学は今年で43年目を迎えます。 削除

    [ SHIGE ]

    2008/2/27(水) 午後 3:56

    返信する
  • 顔アイコン

    函館大学の職員の方々が被災状況を記録した手作りの写真集が一階の学生ホールに展示してありますね。当日の写真も多分何枚か載っているかも・・・。
    復興までの詳しい記録をまとめた本も確かあるはずですので、大学の図書館で捜して見るのがよいかもしれません(^_^;)

    X-103

    2008/2/27(水) 午後 8:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事