ここから本文です
近野滋之Blog『民族主義者の警鐘』
反日勢力を根絶しなければ日本は滅びる! 美しき祖国・日本の国内外諸問題について良識のある日本国民の皆様と考えて行きたい!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国が日本に安重根の資料要求をしているのはご存知だと考えます。

韓国が日本に安重根の資料要求 処刑100年で

【ソウル共同】韓国国家報勲庁の金揚長官は22日、記者会見し、1909年に中国・ハルビンで初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根の遺骨発掘のため、埋葬場所が確認できる関連資料提供などの協力を日本政府に求めた。

 韓国政府は08年に中国に調査団を派遣。安重根が1910年の処刑後に埋葬されたとみられる大連市旅順口の監獄跡地を中心に発掘調査を行ったが、遺骨などは発見できなかった。
(3月22日47NEWS)より一部抜粋
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032201000501.html

>伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根の遺骨発掘のため、埋葬場所が確認できる関連資料提供などの協力を日本政府に求めた

1909年10月26日にハルビン駅で、「初代内閣総理大臣」で「初代韓国統監」であった「伊藤博文」公(当時は枢密院議長)を暗殺した「テロリスト」である「安重根」の資料を「被害者」である日本に求める「加害者」の韓国は非常識であり、韓国では「抗日闘争の英雄」として「義士」と呼ばれる「安重根」の100年も昔の資料が残っていても「日本が協力」する必要はありません。

>大連市旅順口の監獄跡地を中心に発掘調査を行ったが、遺骨などは発見できなかった

1905年(明治38年)11月の「第二次日韓協約」により「大韓帝国は日本の保護国」になりましたが、歴史を捏造する「韓国」は第二次日韓協約の交渉の際に「伊藤博文が日本軍にソウルの宮殿を包囲させていた」と不法性を主張しますが、当時の韓国では頻繁に儒者などによるテロが起きていたので「日本はテロ防止の目的」から「宮殿を警護」したのであり、第二次日韓協約の交渉中に「高宗」(韓国皇帝)らが儒者などを使った「テロ」を企てて「伊藤博文」公は韓国側の策略を知り、11月15日の高宗との内謁見で「昨今儒生輩を扇動して上疏献白を為し秘密に反対運動を為さしめつつありとの事は、疾く我軍隊の探知したる所なり」と述べると、高宗は反論できずに「伊藤博文」公ら日本側は交渉を続けて「韓国は納得」して締結したのです。

テロリストである「安重根」は「裁判所」(旅順の関東州都府督裁判所)で清渕孝雄検察官に「伊藤博文公を敵視するようになったか」と問われて「15項目の馬鹿な理由」を主張しましたが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので一つだけご紹介しますが、「伊藤は現天皇(明治天皇)の御父君に当たられるお方(孝明天皇)を暗殺(毒殺)した」と述べており、考明天皇のご崩御は1866年12月25日で毒殺された記録はなく、当時の「伊藤博文」公は長州の三田尻にいたのですから「宮中に入れる状況」ではありませんでした。

「韓日合邦を要求する声明書」

日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。(中略)

伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)

それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。
「1909年12月4日 一進会」(百万の朝鮮人会員)より引用
http://homepage1.nifty.com/y-kan/hibisiryou.HTM

日本は「安重根」を裁判により処刑したのですから「いい加減な埋葬」をするはずはなく、当時の韓国最大の政治勢力であった「一進会」が日韓合邦推進派であった事などを考慮すれば、韓国が期待と評価をしていた「伊藤博文」公を殺害したテロリストである「安重根」の「遺骨」の埋葬に困った遺族など関係者が「秘密裏に処分」したと考えるのが自然です。


「伊藤公暗殺に対する世界の評価」

<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 をもって臨み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言していた。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の 平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害を加える者があるとすれば、物事の理事を解さないこと甚だしく、おそらく海外流浪人であろう。>  一〇月二七日「伊藤公暗殺」に対する大韓帝国皇帝の論調

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。日本天皇は唯一の重臣にして大師の伊藤をなくされた。それなのに伊藤を害した凶徒を出した国の皇太子を、あくまでも輔育する誠意をみせた。山よりも高く海より深い恩義ある日本皇室にどう感謝の意を表すべきだろうか。(明治天皇が、韓国皇太子の輔育の後任に、岩倉侯爵を命ずる勅語を出された報を聞いて)>  十月二十八日 太皇帝(高宗)

<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで 起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾 腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた 高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。> ドイツの新聞に載ったエルウィン・ベルツ博士「伊藤公の追懐」

<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争 も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。伊藤公爵のハルピン来訪目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、誰もが知っていた。伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張りの主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失であるばかりでなく、わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>  「伊藤公暗殺」に対するロシア人の論調 東清鉄道長官 ホルワット少将 ロシアの新聞「ハルピン・ウェストニツク紙」
「世界で一番間抜けな朝鮮人テロリスト安重根」より引用
http://www.tamanegiya.com/annjyunnkonnbakatyousenn.html


イメージ 3


↑スポーツでも「テロリスト」を英雄としている韓国!

イメージ 4


↑切手でも「テロリスト」を英雄としている韓国!

韓国併合について「伊藤博文」公は、「保護国化による実質的な統治で充分である」との考えから「併合反対」の立場を取り、1909年7月に「韓国併合の基本方針が閣議決定」されてもなお「本格併合は将来的な課題」として「早期併合に反対」していましたが、「伊藤博文」公が「安重根」に殺害された事により強力な併合反対派が消えたので1910年に「日韓併合」がされたのであり、「日韓併合は強制」だと歴史を捏造する韓国は「安重根」を「英雄」ではなく「国賊」とすべきなのです。

韓国は、江戸時代に日本に密入国した漁師である「安竜福」を「英雄」(将軍)としたり、日韓併合に反対していた「伊藤博文」公を殺害したテロリストである「安重根」を「英雄」(義士)としたり「反日」のためには「犯罪者を英雄」にする馬鹿な国であり、自国の英雄の遺骨さえ探し出せない韓国は馬鹿です。

良識ある日本国民の皆様、テロリストを英雄とする韓国についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 https://blog.with2.net/in.php?646336

  • 顔アイコン

    本日のランクリです。

    esdur3

    2010/3/25(木) 午後 4:11

    返信する
  • 伊藤博文公は賢明でしたね。

    日韓併合は百害あって一利無しの
    日本国史上最大の失敗でした。
    百年の禍根すら残してしまいました。

    朝鮮人が地球上から居なくなったらどんなに幸せか

    とつくづく思います。

    日韓併合に反対した彼を卑劣にも暗殺したただの犯罪者を英雄視するとは

    とことんふざけた民族です。

    早く国交断絶したいものです。。

    [ yellowman ]

    2010/3/25(木) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    こんな下劣韓国と国交しても日本には何も得るものはありません。

    転載させていただきます。

    *PP

    2010/3/25(木) 午後 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    テロリストを英雄に、、、バ韓国ならでは!

    本日のランクリ○です。

    愛國

    2010/3/25(木) 午後 9:09

    返信する
  • 勉強になります、考え方が根本的におかしいのでしょうね。
    このような考え方の国と国交していることは恐怖です。

    ランクリ・傑作凸

    [ せつら ]

    2010/3/25(木) 午後 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    今日のランクリ ポチ凸

    御自愛下さい。

    hito

    2010/3/26(金) 午前 1:12

    返信する
  • 顔アイコン

    今日あたり更新ですね@@

    本日のランクリ○です。

    愛國

    2010/3/26(金) 午前 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    個人的には伊藤弘文は好きな人物では有りません、余りにも厳重すぎる性格だったと思います、
    彼は日韓合併には大反対でした(結果的には正しかった訳ですが)、彼を暗殺し日韓合併を即す事に成った人物を日韓合併を望むモノが英雄視するなら理解出来るのですが…

    未だに日韓合併にグズグズ言い日本から受けた恩を忘れ去った輩が「安重根」を英雄視するのは全く理解できませんね、半島人の頭の中は日本人に危害を加えたモノは事の遺憾にかかわらず英雄っう構造に成っているのでしょう。

    [ テラノ助 ]

    2010/3/26(金) 午前 7:28

    返信する
  • おはようございあmス。

    犯罪者を英雄にする朝鮮こそ犯罪国家です。

    ランクリ。

    [ mana ]

    2010/3/26(金) 午前 8:28

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    竹島放棄の閣議決定に対し抗議しています。
    ランクリ。

    [ 憂国烈士 ]

    2010/3/26(金) 午後 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    遺骨探しまで日本に甘える 自尊心がないのでしょうかね。

    犬の骨でも渡しておきましょう。

    傑作&ランクリ

    にっぽに屋にっぽん

    2010/3/26(金) 午後 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    本日のランクリ

    にっぽに屋にっぽん

    2010/3/27(土) 午前 1:47

    返信する
  • 顔アイコン

    今日のランクリ ポチ凸

    御自愛下さい。

    hito

    2010/3/27(土) 午前 3:18

    返信する
  • おはようございます。

    日本は泥棒国家、乞食国家朝鮮と手を切るべきではないでしょうか。

    ランクリ

    [ mana ]

    2010/3/27(土) 午前 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    あれ!
    更新してない・・・

    本日のランクリ○です。

    愛國

    2010/3/27(土) 午前 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    韓国併合には消極的だったと言われている伊藤博文を殺してしまったのは誤りだったと思いますね。
    相変わらず韓国がすることは・・・。

    傑作です!

    [ - ]

    2010/3/27(土) 午後 0:19

    返信する
  • 皆々様、ご来訪に感謝を申し上げます。

    コメント拝見させて頂きました。

    傑作・ランクリ有難うございます。

    今後も宜しくお願い致します。

    近野

    近野滋之

    2010/3/27(土) 午後 2:27

    返信する
  • 顔アイコン

    正しい歴史認識を広めることは重要なことです。
    傑作
    ランクリ

    coffee

    2010/3/28(日) 午後 6:29

    返信する
  • 顔アイコン

    殺人テロリストを英雄にしてはいけませんね。
    ランクリ

    coffee

    2010/4/21(水) 午前 7:59

    返信する
  • 顔アイコン

    低能サヨ・・・日本は朝鮮を無理に武力侵略し、類を見ない悪政を強いた。
    低能ウヨ・・・頼まれて併合してやった、感謝しろ or 安重根が居なければ併合無しだった。


    国益(対ロシア防衛)のため、朝鮮半島への干渉を計る。
    清属国から切り離したが、朝鮮王室がロシアに近づいたりした。
    それで王室を含む抗日弾圧や(不都合な皇帝も排除)、国の権限剥奪、軍隊解散も行う。
    日本閣議でも併合路線、反対派だった伊藤も容認。その後の事件で、親日派と早期併合合意。
    朝鮮系に対する蔑視は存在したが、インフラ整備等では大きな貢献。


    *日韓併合を決めたのは日本。伊藤も反対派から時期尚早派に。
    *安重根の事件は、併合に関し、時期をずらす程度の意味だけ。
    *事件を抗日派の溜飲を下げた話と見ても、別に間違いではない。

    [ R ]

    2010/4/22(木) 午後 8:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事