★エロまんが家*☆*★*1ROOのお部屋*☆*★*

白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 2


偏った報道に 疲れた国民

Mr. Speaker”議長”:インヴェスターズ・ビジネス・デイリー(米国株式投資新聞)から:

最近の IBD / TIPP ”景気楽観指数 ”調査によると、
主流メディアのトランプ大統領への敵意は 逆行している可能性がある。

アンケート調査では、55%の人々が「トランプ大統領」を 絶え間なく
否定的な報道していることから「うんざりしている。」と 答えていた。

事ある事ごとに 大統領の政策に絶えず反発している。

大体同数のシェア54%も、ニュースメディアが 野党の役割を担い、
常に大統領とその政策に 常に反対していると思っている。

その結果は、報道機関がトランプに 異常な敵対心を
持っていることが考えると分析できる。

非党派グループのメディアテナー氏の調査によると、

トランプ政権、最初の1ヶ月の ネットワークニュース記事のうち、
わずか3%しか 肯定されてない事が分かった。

IBD / TIPP”景気楽観指数”の世論調査によれば、

有罪判決を受けていなくても、犯罪で告発された違法移民の
強制退去を支持するのは58%。 

トランプ氏が「聖域都市」への連邦政府の援助を控える事を要求したのは 53%。

一方、42%は トランプ氏が この国に強いリーダーシップを
発揮しているとし、オバマ氏の 昨年10月の40%を上回っている。




※ IBD/TIPP景気楽観指数は、経済活動に関する消費者信頼感と
楽観性の水準を測定する指標である。同指数は経済活動全体の
主要な部分である個人消費を予想することから主な指標である。

同報告は米インベスターズ・ビジネス・デイリー(IBD)と
米テクノメトリカ・マーケット・インテリジェンス(TIPP)
により発表され、約900人の消費者の調査に基づいている。

50を上回る数値は消費者が楽観的であることを示し、50を下回る
数値は悲観的であることを示す。予想より高い測定値はUSDに
とってポジティブ/強気であるとされるが、予想より低い測定値は
USDにとってネガティブ/弱気であると解釈される。

Investing.com より

参考:英 BBC ニュース



イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事