ここから本文です
白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

書庫全体表示



イメージ 3


イメージ 1


シリアの 正当性 尊重する為、 ロシアが 米国に要請

2017年6月19日

(ロイター) ロシアの セルゲイ・ラブロフ外相は、
米国は シリアの領土保全を尊重し、
一方的行動を 慎むべきだ、と述べる。


ラブロフは、日曜日 ラッカ南部で 米軍機が 
イスラム過激派に対する 作戦中の 
シリア軍戦闘機を撃墜した、言った。


ラブロフは、 カザフスタンの首都、アスタナにある
シリアの 新たな和平協議が 7月10日に行われると述べた。

イメージ 3
イメージ 2



シリア戦闘機 米国 墜落後、オーストラリアは シリアで空爆を停止

2017年6月20日

(ロイター)オーストラリアは、米国のシリア軍機撃墜や 
シリア軍の 米連合軍が 脅威を受け、シリア空爆を 
延期したことを 明らかにした。

「オーストラリア国防軍(ADF)の シリアへの攻撃は、一時、中止した。」
オーストラリア国防総省は 声明の中で 述べている。

ロシアは シリア ユーフラテス川の西を 飛行する
米国主導の 連合軍航空機を 潜在的脅威として扱い、
ミサイルシステムと 軍用機で追跡する、と述べたが、
撃墜するとは 言わなかった。


2011年、紛争始まって以来の このような事件で、
シリア軍 戦闘機を 墜落した 米国に対し、
ロシアは、米国に対する、軍事姿勢を変えることを 明らかにしている。

「ADFは シリアでの状況を 注意深く監視しており、シリアで
ADF空軍の再開に関する決定は そのうち行われるだろう。」と、
国防総省は言い、イラクでの活動は 継続すると述べた。

「オーストラリア国防軍の保全は、 潜在的脅威の範囲に応じて
定期的に見直される」と 述べている。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事