ここから本文です
白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

書庫全体表示

アメリカが アルカイダ と ISIS テロを組織を 創設 #1 GlobalResearch 




イメージ 3

アルカイダ、リビア ISIS司令官 Abdelhakim Belhadj と 米 ジョンマケイン議員
反体制派の カダフィー殺害後の 表彰式



By Garikai Chengu  2017年5月23日

グローバルリサーチによって 
2014年9月初めに 公開された 鋭い記事。 


西岸の都市 (マンチェスター、パリ、ブリュッセル、ニース)に
おけるテロ攻撃は、アルカイダ と ISISによって侵害されたと
言われています。


マンチェスターの悲劇的な出来事に続いて、世論はイスラム国の
背後には 誰がいるのかを 気がつくべきです。

Al Qaeda と ISISの 支援国は どこですか?  
(M.Ch. GR 編集, 2016年5月23日)






アルカイダ と イスラム国(ISIS)は、石油に富む中東を分割し、征服、
イランの この地域においた増大する影響力に対抗する為に、創設られた
・・テロの道具である。 アメリカによって創られたものだ。


米国が テロ集団を支援する長い歴史を 持っているという事実は、
ニュースだけを見て 歴史を 無視してた人のみを驚かせるのだろう。

冷戦時代当初、CIAは 過激派とイスラム教徒は 一緒だった。

当時のアメリカは かなり単純な言葉で 世界を見てました:
一方では、アメリカが ソビエトの道具とみなしていた ソビエト連邦と 
第三世界ナショナリズム。

他は、 西側諸国と 政治的イスラム過激派が あり、
アメリカは ソ連との闘いにおいて それを 同盟と出きると 考えていた。


ロナルド・レーガン政権の William Odom将軍、国家安全保障局
(National Security Agency)は、「いかなる場合において、米国は 
長い間テロを利用してきた。1978-79年、 上院は 国際テロリズムに 
対抗する為、法案を 提出しようとしていた・・・。 

彼らが作った すべてのバージョンで、 法律家達は 米国は
違反行為になるだろう、と 指摘した。


1970年代 CIAは、ソ連の 拡大を妨げ、アラブ世界に マルクス主義
イデオロギーが 広がるのを防ぐ為、 エジプトの ムスリム同胞団を 
防壁として利用する。

米国は また、インドネシアのスカルノに対するサレカト・イスラムを
公然と支持し、 パキスタンのZulfikar Ali Bhuttoに対する、
Lamaat-e-Islamテロ組織を支持した。  

最後になったが、これも 他に劣らず重要な アルカイダ がある。


イメージ 1


忘れることがないように言っておくが、1980年代、
CIAは オサマ・ビン・ラディンを 産み、その組織を 大切に育てている。 

前英外相 ロビン・クックは 下院で、アルカイダは 
紛れもなく、欧米の諜報機関の産物である、と 語っている。 

クックは、アルカイダは 文字通りにアラビア語で
「データベース」の略語を意味するが、元々アラビア語で 
何千ものコンピューターデータベースであり、 アフガニスタンで 
ロシアを 敗北させるため、 CIAによって訓練され、サウジアラビアが
資金提供した。


イメージ 2



アメリカ と アルカイダとの関係は、 常に 愛憎”あいぞう”に 満ちている。

その地域にいる 特定の アルカイダ組織が、 アメリカの利益になるか、
ならないかに応じて、米国国務省は その集団に資金を 提供したり、
攻撃対象にしたりする。

米 外交政策立案者は ムスリム過激主義に 対抗すると
主張するが、意図的に それを外交政策の武器として 据えてるのだ。

(IS)イスラム国は、アルカイダ同様、確実に 後退してはいるが、最新兵器です。 

ISISは 最近、アメリカのジャーナリストを 斬首する 
凶悪犯罪で 国際的注目を集めた。

今や そのテロリスト集団は 英国ほどの規模を 支配しています。







※ Garikai Chengu は 米ハーバード大学 研究学者です。


グローバリゼーション研究センター(CRG)は、 モントリオールに拠点を 置く
独立した研究機関およびメディア組織です。CRGは カナダ ケベック州にある
登録非営利団体、シンクタンクです。








本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事