★エロまんが家*☆*★*1ROOのお部屋*☆*★*

白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

全体表示

[ リスト ]


ワシントンの アルカイダ、 リビアの ISISを 先導する #1
Washington’s Al Qaeda Ally Now Leading ISIS in Libya




イメージ 1




by Eric Draitser  イメージ 4 

グローバルリサーチ 2015年3月10日 記事です。




最近の報告によると、 Abdelhakim Belhadj は、リビア国内の 
ISIS組織の 司令官として 存在する。 

この情報は、Belhadj が ジハード武装勢力の 温床として 長い間、
知られている デルナ”Derna”市周辺の リビア東部にある 
ISIS訓練センターの 取り組みを 支援し、訓練していることを
確認した、 匿名の 米国諜報員から来ている。


アルカイダテロリストが ISISの指揮官に 代わるのは 重大な話では 
ないかもしれないが、事実として 2011年以降、米国と その
NATO同盟国は Belhadj を 「自由の戦士」 として 拘束”こうそく”している。

彼らは Belhadj 含む、 リビアの イスラム戦闘集団(LIFG)の
多くの メンバーを 捕虜とし、一度に治安部隊を 捕虜にした”専制君主”
カダフィー大佐に対して、自由を愛し、民衆を 導く男として、彼を絵描いた。


ジョン・マケイン 上院議員は Belhadjと 彼の部下達を 英雄、と 呼んだ。
Belhadjが 称賛を受けられるように、リビアでの米国の援助は うまく行った。

彼は、当初カダフィー崩壊後、トリポリ軍司令官のポストで 報酬を受けとる。



イメージ 1




Belhadj のテロ活動の経歴は、 アフガニスタンや、イラクのアルカイダとの
協力のような「成果」と、米-NATOは、リビア全域の暴動を先導し、とりわけ、
黒人リビア人や グリーンレジスタンスの一部であると 疑いのある者、
カダフィー大佐が率いた、リビア ジャマーヒリーヤに 忠実な者を 殺した。




イメージ 6





・・・敵の、 敵は、 私の 味方である。
The Enemy of My Enemy is My Friend…



Belhadj と Al Qaedaの関係と、彼の 世界中での
テロ活動の証拠が 文書化されている。


さまざまな報告書が アフガニスタンなどで戦った 彼の経験を強調しており、
彼自身は イラクで米軍を 殺害したことを自慢している。 しかし、2011年の
リビアでは、Belhadj が カダフィー大佐と リビアの 現政府を 倒そうとする
「反政府勢力」の 顔となった。


イメージ 5
Belhadj 


ニューヨーク・タイムズ によると:
リビアの イスラム戦闘集団は 1995年に
カダフィ大佐を撲滅する目的で結成される。

リビアの治安部隊によって山岳地帯に追いやられ、
追放されたが、同グループのメンバーは、カダフィー
治安部隊との戦いに 最初に加わった。

公式には 戦闘集団はもはや存在しないが、元メンバーは
主にAbu Abdullah Sadik [別名Abdelhakim Belhadj]の 指揮下で戦っていた。



その Belhadj は 米国と NATOのリビア戦争に 参加しただけでなく、
カダフィー騒乱の 最前線を 構成した 戦闘強化された
ジハード主義勢力で戦う、最も 強力な 指導者の一人だった。

これは、リビア イスラム戦闘集団(LIFG)が
Bab al-Aziziyacomeで カダフィー大佐の攻撃を
先導した時、それは はっきりと 明かされたわけではない。
※Bab al-Aziziyacome リビア トリポリの軍事基地。

この戦闘集団LIFG は 米国の情報機関と 米軍から 
情報提供を 受けていて、恐らく その戦術的支援の可能性は 高い。

 
Belhadjと 突如として世界レベルになった 関連性のある、ISISとの 
関係についての 新しい報告は、2011年以来、このライターが 
作った記事を 裏付けるものであることは 間違いないと思います。



リビアにおける、米国と NATOの戦争は、米国の情報機関、米軍によって
暗黙のうちに 支持する、テロ集団 によって 行われた、ということです。





イメージ 3
ISIS バクダディーと 米、ジョンマケイン議員。



Eric Draitser は ニューヨークに拠点を置いた独立した政治評論家。

RT  論説コラムニストでもあり、オンラインマガジ
「New Eastern Outlook」が専門です。


イメージ 2

グローバリゼーション研究センター/リハビリテーションセンター


グローバリゼーション研究センター(CRG)は、モントリオールに 拠点を 置く
独立した研究機関およびメディア組織です。 CRGは カナダ ケベック州に
ある登録 非営利団体です。





Washington’s Al Qaeda Ally Now Leading ISIS in Libya



イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事