ここから本文です
白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


プーチン大統領 「潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを
浴びに行くことになったらどうするか」について語る


イメージ 1


ロシアのプーチン大統領は、米国の映画監督オリバー・ストーン氏の
インタビューで、「潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに行くことに
なったらどうするか」について語った。プーチン大統領へのインタビューの
抜粋を、ブルームバーグ通信が伝えた。


スプートニク日本

ストーン監督は、同性愛のプロパガンダを禁止するロシアの法律について
質問した。プーチン大統領は、「とりわけ、いかなる迫害もない」と答えた。


その後、ストーン監督は、もし潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに
行くことになったらどうするか?と質問した。


プーチン大統領は「私は彼らと一緒にシャワーを浴びに行かないことを選ぶだろう。

なぜ挑発する必要があるのか?あなたもご存知のように、
私は柔道の達人だからね」とジョークを交えて答えた。

先に伝えられたところでは、プーチン大統領にインタビューを行ったNBCテレビの
ケリー記者は朝のテレビショー「トゥデイ」に出演した中でプーチン氏についての
感想を述べ、「率直な人だった。笑うし、笑顔だし、冗談も言うし、彼について
我々が聞き知っていること全てを考慮すると、予想とはいささか異なって、彼は
普通の人間だった」と語った。

















イメージ 2











見た方は 感動しましたか? 




WHITE HELMET









イメージ 16

FSA






イメージ 8

カフカース首
長国





イメージ 4







イメージ 6







イメージ 9






イメージ 10






ヒラリーは いつも目つきがおかしい。






イメージ 11






こいつら”妄想狂人”達の 産物







イメージ 12







white helmet !







イメージ 5








首切りヘルメット









イメージ 7







殺害して 救命(動画?) 







イメージ 13





アルカイダ
Al Qaeda
Al CIA da





イメージ 14







人体実験







イメージ 3



医師達の見解

ホワイトヘルメットの ビデオに示された子供の 「救命」は
偽物であることが判明、最終的には 死んだ子供で行われた。

幼児に 行われた心臓への注射で使用された
注射器は空であったか、または その液体は子供に 注射されない。


この幼児は ホワイトヘルメットの 動画で「救命措置」の練習が
終わった時に 死んだのかもしれません。









よく 映画を見てか、日本人で 肯定している人いますが、

もし ちゃんとした活動の 動画なり ある場合は 教えてください。

見たこと無いんだよね、海外でも WHの そんな情報は。

見たいから、知ってるという方、 いましたら 教えてください。

ちゃんとした、検証をしたいので。 








まぁ 大体 そういう人は FSA自体、実態を 知らないから、 

いえるんだと 思うんだけど。 一番怖い、知らないってやつ。





イメージ 1




完全なる プロパガンダ映画。 

黒歴史として、以後 悪名高く、残るであろう、 
悪しき 作品だ。


アメリカは 病んでいる。


FSA アメリカの言う シリア自国民 (ほぼ よそ者。)

イメージ 17





イメージ 15










イメージ 1





トルコのエルドアン大統領からドイツ政府への痛烈な批判、ハンブルグデモでの
放水銃の使用、「ベルリン警察のどんちゃん騒ぎ」、これら全てはマスメディアに
光を当てられ、ハンブルクG20サミットの準備に影を落とした。

2017/7/7  
スプートニク日本

ドイツ 対 エルドアン大統領

サミットの準備も終わりに近づいたころ、国際スキャンダルが起きた。

ドイツ政府がG20サミット終了まで、ドイツ在住のトルコ人に呼びかけることを
エルドアン大統領に禁止したのだ。エルドアン大統領は一方、「フランス24」局の
インタビューでドイツ政府への批判を 繰り返した。

「これが 国家社会主義でなくて、なんと説明すればいいのだ?
今にいたるまでこのような行為はファシスト運動にのみ特徴的なものだ。」

当初このような発言がなされたのは今年3月、トルコの国民投票前と実施中、
ドイツ国内でトルコの政治家が演説することが禁じられたことがきっかけだ。

ハンブルクデモ隊への放水銃使用に対する批判

一方でハンブルク警察の行為について激論が燃え上がった。

G20サミット反対デモの参加者が同市の広場に集まったところ、警察が
デモ隊を追い払うために放水銃を用いた。

緑の党のアンティエ・ミョーラー議員はこれを「不相応で無益」だと呼んだ。

「警察のどんちゃん騒ぎ」

「ベルリン警察のどんちゃん騒ぎ」をめぐるスキャンダルが広く報じられた。

G20サミット警備の応援のため、ベルリン警察の5部隊が派遣され、仮設宿舎に
配備された。しかし、うち3隊の警察官が帰任。敷地内で騒ぎ、公然と性交し、
ストリップや放尿するなど、全くふさわしくない行為を取ったためだ。

懲戒処分はされなかった。

先ほど、G20開催を目前に控えたハンブルグで7日の深夜にかけて街頭で
開催に反対する抗議市民と警察との衝突が生じ、100人を超す警官が負傷した。





国際石油価格は7日午前、前日の急上昇後の修正枠の中で
1.2%以上もカットされ、投資家らも採掘量の拡大に反応を
しめしている。

スプートニク日本 2017/7/7


日本時間13時58分の時点でブレント原油9月先物価格は
1.21%値下がりし、1バレル47ドル53セントに、WTI原油
8月先物価格も1.25%下がり、1バレル44ドル95セントの
値を付けた。前日の取引ではWTI原油は3%以上の値上がりを
見せていた。

6日、米エネルギー省は国内の商業備蓄(戦略的備蓄を除く)が
6月30日までの1週間で630万バレル縮小したと発表していた。


デモクラシーnOW!


イメージ 2



2017/6/7

ドナルド・トランプ大統領は、ポーランドで重要なスピーチを行い「テロと過激派」の
脅威に警鐘を鳴らし、西洋文明が危機に瀕していると述べました。そこで歓声を
上げていたのは、会場にバスで送りこまれた右翼ポーランド政府支持者たちです。

そしてトランプは、歴代大統領が数十年来恒例としてきたワルシャワ・ゲットー
蜂起記念碑は訪問しなかったことで批判を浴びています。

英ガーディアン紙に定期的に寄稿する元ワルシャワ・ビジネス・ジャーナル
政治部編集長、ナイジェリア系ポーランド人のジャーナリスト、レミ・アデコヤに
話を聞きます。


イメージ 1








全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事