ここから本文です
白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

書庫■ 考えてる事

日々 思ってたことなど・・・考えます!!´∀`

深く・・・掘り下げます!!

 http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/52/23/x1roo_com/folder/1517753/img_1517753_63166019_1?1326791554
記事検索
検索
Poison gas

なんか クリスマスくらい 何とかの一つ覚えみたいに 
このネタやりたくなかったから スルーしてました。
 
 
アフガンの ハイスクールで 毒ガス 2010年8月25日
 
アフガニスタンの首都カブール内すべての女子校で 少なくとも70名の学生と教員が、
教室中に広がる未知のガスの被害にあった。 毒ガスの種類は不明。
 
とても かわいそうな動画なんですが 被害者の動き、行動に 注目して下さい。
 
 
 
症状は 主に窒息感、吐き気、頭痛。
ホムス他の 野戦病院でも 症状は同様であった。 ホムス シリア 2012年12月23日

これANNも 「検証の余地…、」などの言葉もなく、 ふつーに この動画使って報道してます。 
 
 
 
皆さん 血色いいよね、
 
 

よく動くし、元気もいいよね…。
 
 

傷一つなく、 皆肌がきれいね…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…演技でしょ。
 
心無い、いつものやつ。 死もなく、緊迫感もなく・・・。痛みも 悲痛も見えない。
 
 
 
ガスの 種類が違えば症状は 違うと思います、が 
…それにしても あきらかに無駄な オーバーアクション。
目が…演技してる、っていうか ちゃんと皆、意識もあるでしょう?
 
 

・・人って 正直な生き物。
 
アフガンの女の子達は なんか不安や 訴えるような目もあって 状況がリアルである。
 

ロイターに載ってた> 英国を拠点とするシリア人権監視団 <…グルか?
 
 
アサド=化学兵器使うは ありえない、と アナリストなどにも否定されたからね。 
先月末? 米も ファールス通信の伝えるところでは 撤回した、 そんな情報はない、 となっていた。
 

で、 今月これか…。 
 
 
イメージ 1
 
サリンではないが 非常にサリンに 似てるそうです。 
 
 
 
イメージ 2

それは 汗を介して 感染が可能、だって。
 
 
 
 
…それわ 大変だ。
 
 
 

ソース:
ANNニュース 2012 12 25
アサド政権が毒ガス兵器で攻撃か 
 
https://www.youtube.com/watch?v=hUpcy_4b11Q
アフガンのハイスクールで 毒ガス 2010年8月25日
アフガニスタンの首都カブール内すべての女子校で 少なくとも70名の学生と教員が、
教室中に広がる未知のガスの被害にあった。
毒ガスの種類は不明。 
学校側は、建物から 全員避難させ 多くの少女は病院に連れて行かれた。
まだ事件の背後関係は 定かではないが、学校へ女性を行かせることを 反対してきた
タリバンの可能性が高い。2010年8月25日
有毒ガスの種類は不明。※タリバンは この事件はしてない、と否定コメントをしてたようです。
 
 
 
 
 ▼こういうの載せるの 趣味ではないんですけど、皆さんの 検証する為の参考になればと。

参考まで:

神経ガス テスト 動物実験
※ ショッキングな シーンがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=U0ODgYxZP20

Nerve Gas Sarin サリン 動物実験
※ ショッキングな シーンがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=ks2qYcqRIYg
 
 
 
 
 
He is a terrible ham. bad acting

 
 
 
国際法と正義の仕組み その基本的な原則はどのように迂回されるのか。
 
※ 字幕が 出ない場合、右下字幕ボタンを確認してください。
 
 
・・・で はないでしょうか。(気持ち、気分を表現すると) 
こんなのが 動かしているんですよ。  一言でたらめ。  
 
NATO軍による空爆、民間人虐殺で 死んでいった 多くのリビア人が 浮かばれない。 
 
この ソリマン ブーフィギル博士は 現在スイス駐在リビア大使と 書いてあります。 
 
「・・・。」
 
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
 
【11月29日 AFP】シリアの首都ダマスカス(Damascus)近郊で28日明け方、大量の爆弾物が積み込まれた]
自動車が相次いで爆発し、シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)によると民間人54人が
死亡した。
 
 爆発があったのは、現政権を支持するキリスト教徒とイスラム教ドルーズ(Druze)派が多く居住する
ジャラマナ(Jaramana)地区。ジャラマナ地区では爆弾による同様の攻撃が、今回のものを含めてこの
3か月で4度起きている。
 
 給油所近くの中央広場で複数の爆発があり、そのうちの1回は、爆発物を積んだ1台の車が人通りの
多い主要道路を逆走したときに起きた。狭い道の奥で火の玉が上がり、爆発の威力で建物の壁が崩れ落ちた。
AFPのカメラマンによると、現場には血の海と吹き飛ばされた身体の一部が残されていたという。
 シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)によると死亡した54人は全員が民間人だった。
さらに120人以上が負傷し、現場付近の住民らによって病院に運ばれたという。(c)AFP
 
(AFP記事終わり)
イメージ 2
 
 
 
これね 記事のトリック を解説。  なんで 「FSA、自由シリア軍による、」
記者は 書かないのか。
 
 
” 誰が、”主語 を 抜くことにより 責められるべきところを 漠然とさせて 
国民が 虐げられている イメージを 作ります。 
 
シリアのニュースを 見ている 事件詳細を分かってる人は 自動車爆弾は 反乱軍”FSA”※ だって 
書かなくても 分かるけど この戦争に 興味ない人は 漠然と心を、恐怖を あおられるんですよね。
 
※ または 自由シリア軍 という。  
 
 
 
 
国民が 虐げられている。と 
 
で これを 何ヶ月もされると「なんか 大国が介入しても いいんじゃない?」という考えの人が 増えてくる。
 
不安定な、不安感を あおられて、ですね。  で、誰が悪いのか、というと 毎回 、と 書れている
 
 「アサド、政府軍」 ”一番、記憶に 残っているもの” が悪いんでしょ?って 
空気になると 思います。 
 
 
 
 
 
こんな感じで…。 
 
イメージ 1
 
 
 
 
…なんか ぅちら よく わかんないけどさ、
 
 
 
…爆撃しちゃいなよ、爆撃!!  
アサド政府軍 みんな殺しちゃいなよ!!
 
国民は 大丈夫でしょ??   だって ピンポイント爆撃 
なんだから・・・。 
 
 
そそ、  
 
 
 
 
生きてる、生きてる。
 
 
やっちゃえば?  聞きたくないんだよね、 もぉ そんな 暗いニュースは…。
 
 
うちらには 関係ないし…。     だねぇ〜〜♡♡
 
 
 
 
この  無知の恐さ。
 
 
 
…恐ろしい事です。 これで 事実が違っていたら …やられる方は たまらないよ。 
 
※ ピンポイント爆撃なんて 嘘です。 いや、ピンポイントで 民間区域を 知っててやってる場合も 
あるようです。  大国の 人道的、なんて言葉は こちらの目くらましで  表向き、建て前です。  
 
 
 
 
 
 
…あまり そこ、気にしてなかったけど 他のAFP記事もそうかしら…。 
 
 
 
 
 
これが あの イスラエルが ホロコーストと非難し、
 
大量殺戮、村々を破壊、砲撃を指示し、強盗、略奪、国民虐殺し、 
 
街中で 大量破壊兵器、化学兵器を 使用することも辞さない、
 
まるで 絵に描いたような…ぃゃ、今どき漫画でも ねぇよ、的な悪役、 
 
西側から いきなり暴君と 呼ばれだした男の 画像集です。 
 
 
よく ご覧ください。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 

・・・・。  
 
なさげ、 ないだろ。 
 
イメージ 8
本当に危ないヤツは 目もいってる。  そういえば フランスいった 新政府に認められた
反政府軍(アルカイダ)大使、 あいつは 危ない目だ。 いってる。  (笑顔が 笑ってない、) やつは ゲリラ戦で 何をしてきたんだか…。 強姦、強盗、虐殺…etc
 
 
 
 
マスコミでは出てこない、と書きましたが 出てきてたらすみません。 恐らく出さないであろう
殺戮イメージに相応しくない、幸せいっぱいの 画像だったので、 そう銘うちました。 
 
 
 
参考:

モハマド アブド アル イブラヒム”Mohamad Abdo Al- Ibrahim” さん HP
 


正当、包括的和平の大統領
アルアサドを 我々は信頼する!
 

ブログ
Nice guy Bashar al Assad
ナイスガイ!! バジャールアサド
 
 

イメージ 1
最近 ヤフーの 迷惑メールが 減ってるけど
なにか 対策して? 減ったのかな。 
 
まぁ いいことなんだけど。 なんかセンスない
下品なタイトル、…本当もぉ・・・やだ。  
 
センスない、っていうのが 一番やだね。ww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上、下画像は AFPにあった ドイツの朝の風景。
ぃぃですよねぇ、絵画みたいで。
 
 
イメージ 2
 
Good job!!
 
 
イメージ 3
海外の ニュースサイトで 見つけた ”イスラム世界に広がる 反米デモ” というタイトルで チュニジアのチュニスでデモ隊が アメリカの大使館の外でデモ中、マリリンモンローの肖像画が付いた 米国旗を燃やしてます。

日本じゃ こういうのって 流行らない?よね。 
なんか冷てめる? 怒っていても これやりたくないなぁ… 
 
一言で 馬鹿っぽくみえるから?ww
 
物への 八つ当たりは良くなぃよな。 
 
 
 
最後の きもぃ画像・・・
 
イメージ 5
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトル: クリスマスの戦争 

破裂するおもちゃの 画像 …えぐぃ。
他にも 頭ぶち抜かれる ミッキーとか
ハイスピードカメラで写したのがいっぱいあった…。
 
 
シルベスタースタローンは ランボーの続編作るそうです。
イメージ 6 スタローンさぁ、 リアルに シリア人と パレスチナ人、 助けてきてよ。ww 
 
ランボーの格好でさ。w そしたら あなたに平伏す。´` <ドキュメント映画撮ろうょ!!  
 
 
 
 
タイトルわ 「ランボー、怒りの救出!! 燃えるダマスカス!!」 で決まり!!
 
シオニストの陰謀により、取残される 善良な市民とその大統領夫妻、 傭兵として派遣された 
らんぼーは その陰謀をしり シリア政府軍へ加担していく・・・。 らんぼー 怒りの脱出劇!!   …とか。ww
 
 
 
…ぉぉ、これわ よくね?? ´∀`   
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事