ここから本文です
白汁”はくじゅう”を エロワードにしたのは 私です。

書庫■ 考えてる事

日々 思ってたことなど・・・考えます!!´∀`

深く・・・掘り下げます!!

 http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/52/23/x1roo_com/folder/1517753/img_1517753_63166019_1?1326791554
記事検索
検索
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

こういうの なんでも世の中は 自己責任って 切り捨てたりするでしょ?

しってて 行かせている国の責任 または 旅行会社の責任 大きいでしょ?


まぁ 個人個人も 判断は 当然必要だけど 

やはり 絶対ここは 大丈夫、という国へいっても 事件に巻き込まれることは
絶対あるんだから 自己責任という、
見捨てる、切り捨てる 言い方は 考えなきゃいけない。

言葉 ちゃんと 定義しないとな。

いまのは なんか 面倒くさいから お前 切腹しろ!!責任取れ!! 
っていうのと 同じでしょ。


自己責任てさ、法律とか 警察とか法が機能していて 整ったところでのみ 
個人は 自分の責任を もてるんであって すべてを 個人の責任”切腹”で 
すませるのは だめだよな。

>『取材をさせてください。あなたに断る権利はない』と日本語で怒鳴っている声が聞こえ、ショックでした」

しかし 朝日の記者って 痛い人おおい。 

人間じゃないみたい。(心無き ハコって感じ) 考えることを やめると 人はこうなるんだろうな。


困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


相次ぐISのテロ、シリア・イラクでの劣勢打ち消しが狙いか

【3月23日 AFP】チュニジアとイエメンで相次いで発生したイスラム過激派組織「イスラム国(
Islamic State、IS)」による襲撃事件と自爆攻撃について、専門家らは、シリアやイラクでの
後退から人々の注意をそらし、勢力を拡大する能力を誇示する目的で行われたと指摘している。

 ISに関する著作があるJ・M・バーガー(J.M. Berger)氏はAFPの取材に対し、ISの戦略は
「拡大」にあり、イエメンとチュニジアでの攻撃は、自分たちがどこにでも存在していることを
示す狙いがあったと指摘。「力があるイメージを作り出すことは、ISのメンバー勧誘と
プロパガンダ(宣伝)における目的達成のカギとなるものだ」と説明した。


 チュニジアの首都チュニス(Tunis)では18日、国立バルドー博物館(National Bardo Museum)が
武装集団に襲われ、日本人3人を含む外国人観光客20人と警官1人が殺害される事件が発生。I
Sは19日、同国で起きた事件としては初めて犯行声明を出した。

 チュニジアは2011年以降、イスラム過激派による単発的な暴力事件は起きていたものの、
「アラブの春(Arab Spring)」以後の混乱はあまり見られなかった。

 そしてチュニジアの事件からわずか2日後の20日、20日は内戦の危機にあるイエメンの
モスク(イスラム礼拝所)2か所で自爆攻撃を実施し、142人を殺害した。

 イラクやシリアで電光石火のごとく勢力を拡大し、残忍で衝撃的な画像を公開してきたISだが、
専門家らは、ISが必死に掲げようとしている無敵のイメージが徐々に薄らぎ始めていると指摘する。





>「力があるイメージを作り出すことは、
>ISのメンバー勧誘とプロパガンダ(宣伝)
>における目的達成のカギとなるものだ」
(記事から抜粋)


これが  誰のアイディアなのか? そこ重要ですよ。

だれが チンピラや馬鹿集まりの過激派に あたえてるのか???
知恵をあたえている 過激派創造主”神”がいるのか??

本当毎回毎回…
記事、記者の突っ込みが、 あまいです。   
否 実は わかってて書いてないのか?w

これでは子供の 学級新聞の記事レベルだ。


ただ 事件、戦争を 煽ろう煽ろうとしか 思えない、感じないかな。

いつも、いつも、いつも・・・・ ここの記者は 本質、真相を 書き出そうとしていない。


また 脅威でないものを 脅威に みせかけるって プロパガンダ、
人民の気持ち、心の 誘導につながる脅威ってやつ。


それを 誰がしてるのか?  望むのか?? 
創ってるのか??? その創造主は誰か???

ISISなんて 日本人と ヨルダンパイロットの映像見たとき 映画のような、編集して 
超うそくせぇ、うさんくさい! って自分は 直感でおもった


 ここ最近は ニュースは あまり見てなかったが あれ見て 超がつくほど
違和感を感じた。 

多分 その感覚、 自分だけではないはずだ。


自分は こっちに リアルを感じる。
ぁぁ やっぱりと。 


The former employee at the National Agency for American security, Edward Snowden, 
revealed that the British and American intelligence and the Mossad worked together to create 
the ex-EIIL or Islamic State Iraq and the Levant, according to Iranian news agency Farsnews.

Snowden said the intelligence services of three countries, namely the United States, Britain and
 the Zionist entity have worked together to create a terrorist organization that is able to attract 
ALL extremists of the world to a one place, using a strategy called “the hornet’s nest”.

The documents of the American National Security Agency refers to “the recent implementation
 of an old known as the ‘hornet’s nest’ to protect the Zionist entity PLANbritannique, and creating 
a religion including Islamic slogans reject any religion or faith.

According to documents Snowden, “The only solution for the protection of the Jewish State is to 
create an enemy near its borders, BUT the draw against Islamic states who oppose his presence.

Leaks revealed that Abu Bakr al-Baghdadi took an intensive military training for a whole year
 in the hands of Mossad, besides COURSES theology and master the art of speech.


ソース:


スノーデン :  al baghdadi”アルバグダディ”は モサドによって訓練されたことを確証する。

イランの報道機関 Farsnews によると アメリカ国家安全保障局 (NSA) の元局員
エドワードスノーデン氏は イギリス、アメリカの諜報員や モサド”イスラエル”が
EX-EIIL{多分過激派の名前} や ISILを作る為に 一緒に 工作していたことを明らかにした。


スノーデン氏は「3カ国の情報機関、はっきり言うと 米、英、シオニスト(イスラエル)が
一つの場所から 世界各国にテロ組織を作るため 世界中の過激派を勧誘することが出来る組織を 
作ることを 取り組んできた。」と述べ、作戦は the Hornets' Nest ”スズメバチの巣”と呼ばれた。

アメリカNSAの公文書 britannique”イギリス”案(PLANbritannique)は 
古くから知られる "the Hornets' Nest "を参考に
最近の実行は シオニスト自体を守る為、すべての宗教や信仰の拒絶した宗教を
作ることがイスラムスローガンである。

公文書によると ユダヤ国家を 守るための唯一の解決策とは
国境付近に それに対抗する敵イスラム国で カオスを創ることです。

このリークで暴かれたことは アブバクル アルバグダディは 
神学コースの他 演説(スピーチ)技術をマスターし、モサドの中で
1年間、集中的な軍事訓練を受けた。 















アメリカ人の求める テロリスト像はこれだ!!





イメージ 3


イメージ 4


まるで 絵に描いたような テロリストですね。 



イメージ 5


中東には まず 絶対と いっていいほど 

いなさそうな・・・アルカイダを 上回る、 アルカイダを超える…


…強力な 破壊神”信”です。





ぁ これ シリーズ、 シーズン…いくつ?だっけ??  lolol



イメージ 1

画像 ハスケル ウェクスラー






そう いつもそうです。



どう考えても ありえない。


ストーリーとして なにか 法則を無視してるんだよなぁ。


いつも超ご都合主義で

独りよがり。





チェックメイト!!は スノーデン? イメージ 2

Snowden confirms that Al Baghdadi was trained by MOSSAD
スノーデン : al baghdadi”アルバグダディ” は モサドに よって訓練されたことを確証する。

Snowden said the intelligence services of three countries, namely the United States, Britain and the Zionist entity have worked together to create a terrorist organization that is able to attract ALL extremists of the world to a one place, using a strategy called “the hornet’s nest.”

スノーデン氏は「3カ国の情報機関、はっきり言うと 米、英、シオニスト(イスラエル)が
一つの場所から 世界各国にテロ組織を作るため 世界中の過激派を勧誘することが出来る組織を 
作ることを 取り組んできた。」と述べ、作戦は the Hornets' Nest ”スズメバチの巣”と呼ばれた。












正体は やっぱこれだろ。lol

 Made in USA


茶番だね。



みんな 馬鹿じゃないんだ、気がついてるんだよ。







 戦争犯罪人は・・・





裁かなきゃ…。














困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



Just propaganda - turn off the radio
政治的宣伝だ ラジオを消せ!!
Just propaganda - just propaganda - out of the radio
ただのプロパガンダさ 政治的な宣伝だ!  - メディアから離れろ!!
Turn off the radio!
ラジオを消せ!
Just propaganda - cheap propaganda - out of the radio
政治宣伝 - チープなプロパガンダ
Coming from the radio
ラジオから聞こえてくる…
Just propaganda - only propaganda - out of the radio

Turn off the radio!

Good propaganda - bad propaganda - out of the radio

Coming from the rrrradios
ラジオから聞こえてくる…


プロパガンダ放送局 AFP sama の お決まり記事です。


【3月16日 AFP】ジョン・ケリー(John Kerry)米国務長官は15日、シリア内戦の終結に向けた和平協議の
再開を目指す上で、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領との交渉が必要になるとの認識を示した。
シリア内戦はこの日、5年目に突入した。

 ケリー長官は、米CBSテレビの番組でアサド大統領と交渉するかと問われ、
「最終的には交渉しなければならない」と答え、自身の仲介でスイス・ジュネーブ(Geneva)で
進めてきた和平協議に沿っての交渉には、いつでも前向きだと語った。

 ただ、国務省のマリー・ハーフ(Marie Harf)副報道官は、米国の対シリア政策に変化はないと強調。
また、いかなる交渉も、相手はアサド大統領本人ではなく、アサド政権の代表者となるとの声明を発表した。

 シリア内戦の死者は、4年間で21万5000人を超えた。その他、国民の半数が避難を余儀なくされており、
人権団体は「シリアの崩壊」は国際社会の責任だと非難している。(c)AFP/Jo Biddle、Sara Hussein




米、ジョン・ケリー(John Kerry) 嘘つきケリーのお出ましだ。


> シリア内戦の死者は、4年間で21万5000人を超えた。
だから??




The death of one is a tragedy
The death of one is a tragedy
The death of one is a tragedy
The death of one is a tragedy

一人の死は悲劇、
 
The death of millions is just a statistic
I'm not a slave to a world that doesn't give a shit
I'm not a slave to a world that doesn't give a shit

多くの死は 単なる統計であり、
 

I'm not a slave to a world that doesn't give a shit

俺(達)は いない神”すべての偶像崇拝”や 社会、世の中(国家)の 奴隷じゃない。



cheap propagandaは 
民間から・・・ブっつぶそうぜ。   lol


困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

イラク初のキリスト教徒部隊、対ISで結成 



【3月13日 AFP】シリアとトルコ両国境に近いイラク北西部のクルド人自治区、
フィシュカブル(Fishkhabur)で12日、イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」
掃討のために結成されたキリスト教徒連隊の訓練兵600人が6週間の訓練を終え、
卒業式典に臨んだ。

 キリスト教徒部隊は、クルド人自治区の主要都市アルビル(Arbil)と、現在はISが
拠点としているモスル(Mosul)の間に広がるニネベ平野(Nineveh Plains)の奪回を目指す。






どこの国のアイディアか 知らないけど
結局 こっちに もっていくんだよな。 で 正義(キリスト狂)が 虐殺された、とか
虐待とか、煽るという 使い古された プロパガンダアイディア。 

女性部隊”民主統一党” なら 性的暴行、とか やっぱひどい、かわいそう!! 
という 展開に持っていって 容赦なくNATO軍の爆撃、とか。







イメージ 1 作戦終了!! 民間人含め、おおくのIS過激派を 

殺戮、抹殺しましたぁ!! 



ぃゃぃゃ、イスラム(教)なんてイメージ 2みんな同じですからぁ〜、なんてね。



皆 我々の敵です。イメージ 2






※私が 思ってる、考えてることではないですからね、この先、予想できる話ということで。


イスラムは敵、とか 悪、とか イメージつけて 
抹殺、再支配しようとしている 列強西”うちらも こっちなんだけどさぁ” の プロパガンダなんだから。 


ww2、戦中を 思い出せ、 または もう一度 勉強しなおせ!! or おさらいして!! って 言いたい

やってることは 同じだから、同じ。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事