ここから本文です
ブログ再開しました!

書庫全体表示

10月の信州・蓼科高原
輪嘶舎30周年ミーティング
みんなから寄せ書きをしてもらい

イメージ 1

イメージ 2

あとは現地のご家族に渡すのみ・・・

当時のご主人と奥様は他界されているけど
今お住まいの娘さんに会えるのを楽しみに
冬の京都へ・・・

12月1日(土) AM1:00
🚙で自宅を出発。

北陸道が💤・・・ねむい

AM8:00
イメージ 3
なんとか福井を抜け、滋賀県へ

目の前は琵琶湖
イメージ 4

毎度おなじみ
イメージ 5
道の駅「マキノ追坂峠」

AM8:30
京都の(元)輪嘶舎のご主人の娘さんにTEL

”PM4:00頃だったらいいですよ”

よし、それまでちょっと京都観光ができるな。



開店9:00か・・・
イメージ 6
入れないのかな〜

と、となりに居たおじさんに呟くと
”9時まではあかんよ”

残念、🚙の中で仮眠だな。

と、その時、窓ガラスをたたく人が・・・

”傷物で売り物にならんけど味は一緒やから”

イメージ 7
いただきました!
王様の名の通り、とても甘くて美味しかった。
(と、奥さんが言ってました)

そのおじさん
イメージ 8
ごちそうさまでした!

ここの楽しみ(お決まり)は、
買いものです。
イメージ 9
今日はこれ
イメージ 10

さて、京都へ!

と、その途中、以前から気になってた場所へ。

道の駅から数分
イメージ 11

メタセコイア並木へ

イメージ 12イメージ 13
イメージ 14
圧巻です。
寄り道して来た甲斐がありました。

さて、ほんとに京都へ!

今回は各々(自分と奥さん)一か所ずつ行きたい
場所へ行くということで、
まずは自分が一度行きたかったところへ。

イメージ 15
東福寺
「通天橋」と「紅葉」で有名なところ。

イメージ 16

おーー!
イメージ 17
結構綺麗じゃないの!

イメージ 18

イメージ 19
イメージ 20

イメージ 21
心が和みます。

イメージ 22
緑とのコントラストが綺麗。

通天橋
イメージ 23
中は混雑の事故防止で「撮影禁止」でした。

そのあと以前(パンクで)お世話になった
バイク屋に寄って、たまたま近くにあった
「三十三間堂」を見学したあと、
懐かしい(元)「輪嘶舎」へ。

四条大宮から狭い「黒門通」へ入る。

PM4:00、予定通り到着。
宿だった当時、
バイクを置かせて頂いた土間から家の中へ。
懐かしい・・・


当時のご主人(山内さん)の娘さんに
記念の寄せ書きを渡し、まずはミッション完了。
とっても喜んでいただいた。

約30分、主に山内さんの武勇伝をお聞きして、
記念撮影を。
イメージ 24
真ん中が娘さん。
いまではお孫さんがふたり。
幸せそうだ。


そのあとはホテルにチェックイン。

祇園で夕食時、お店の人が
”「高台寺」のライトアップが綺麗ですよ”
(余計なことを言う・・・)
仕方なく今度は奥さんのリクエスト場所へ。


イメージ 25
庭へのプロジェクションマッピング?

上が本物で
イメージ 26
下は池に映った偽物

お寺は山の中腹にあるため石段の上り下りだらけで

とっても疲れます。おかげで翌日は筋肉痛でした。



イメージ 27


イメージ 28
お寺の壁にも
イメージ 29


疲れたご褒美に、
ひとりショットバーに行こうとしたら・・・

イメージ 30

イメージ 31
店はやってたものの、満員で入れませんでした。
これで(入れないのは)2回目・・・
今度こそリベンジだ!
(いつになることやら・・・)


翌日はPM11:30、無事帰宅。

疲れました。



この記事に

  • 顔アイコン

    重要なミッション、お疲れ様でした!
    そしてショットバー、ザンネ〜ンでした!ww

    [ TOSHI ]

    2018/12/17(月) 午前 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > TOSHIさん
    ありがとうございます。
    一泊二日はちと厳しかったです。
    ショットバー・・・
    違うとこに行きましたが二日酔いで
    翌日奥さんに叱られてしまいました。

    [ ラスティ・ネイル ]

    2018/12/18(火) 午後 10:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事