ここから本文です
昌南ノート
国際化とは。

書庫全体表示

長年続きましたが、本ブログの景徳鎮についての内容を終了することにしました。

景徳鎮ハイエンド茶器の日本への定期生産、定期出荷の終了と併せて

発信内容を雑多なものから景徳鎮に関するより深い話題に特化、

整理していこうと思います。

景徳鎮ブログの再開は未定ですが、ヤフー以外での再開となります。

再開の節はまたこちらで告知します。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事