Buell XB12 と Alfa 147 etc

超貧乏なのに勢いでBuell XB12Ss 買ったった。 メンテとかトラブルとかカスタムとか書いてく コメントおくれ。

VTR250

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

暑い・・・・いや熱い。。。

日中、犬の散歩をしている奥様を見かけるのですが、
ワンちゃんの足のやけどが心配です。


そんな灼熱のなかVTR250のチェーンとスプロケの交換を行いましたので
レポートします。

いつものカラクリガレージへ入庫してきたVTR250 

このガレージには屋根がついていないので太陽の恵みをふんだんに浴びての作業となります。


カメラのモードがおかしいことにしばらく気づかずちょっと古めかしい写真になっております。
撮った後確認してるのですが、直射日光で画面がみれたもんじゃないです。

缶ビールをプシュッと作業に入ります。

まずはチェーンカットです。 カラクリガレージにはナンカイの高級チェーンカシメツールがあります。
ZZRの時にかったのですが、7000円近くしたとおもいます。
かなり使い易い一品です。
それを使いぐりぐりとピンを抜きます。



ボローンと切れました。 切った後のノーマルチェーンはダルダルです。

んで、リアタイヤはずすのにシャフトを抜きにかかります。

ズボっと抜けたぜ。


これでタイヤが取れます。 カラーがついたりしてるので落として砂利をかませたりしないように
注意です。

順調に作業してるように見えますがホント暑い。

足回りの作業なんでしゃがんで必然的に地面が近くなり、暑さを際立たせます。
よっこらしょっとと地面に座ろうもんならパンツが燃えそうな熱さです。きっと燃えるでしょう。

汗もとめどなく溢れ服も水浴びしたかのごとくずぶ濡れです。ビールを飲んだ端から汗となる。
夏を満喫ですな!

さて、作業はタイヤからスプロケを外す作業でございます。

タイヤがなくなったVTR。

スプロケからボルト抜くのが地味にしんどい。


交換するスプロケはサンスターのこいつです。

今回はノーマルから丁数は変更なし。

VTRってハブダンパーないんすね。 ボロボロになってるの期待してたのに(笑)


フロント側のスプロケに取り掛かります。
カバーを外すための8mmのソケットがない。

探してるんですが 暑すぎて探す気力が失せる。。。

結局工具セットの中にちゃんとありました。 意識混沌・・・惨状がうかがえます。

その8mmをつかってパカリとあけると中から汚いグリスが固まってますのできれいに掃除。


フロントもサンスターのスプロケ。
まず重さが全然違うね。 半分くらいしかないんじゃないの?ってぐらい。


スプロケつけたら交換するチェーンを切断します。
よく何リンクだから何コマ削除とか目にしますが純正チェーンを横に並べてそれに合わせて切断です。
なにも考えなくってイイね!

タイヤくみこんでチェーンを這わせて、ほらねぴったり。


ツールでカシメます。
でチェーンの張りを調整してあとはお掃除。。。。。





シューってしながら
5速でシャーーーーーーーー!

このやりかたで毎年何人か指を飛ばすそうな。
しかし短時間で超きれいになるね。

ワコーズの販売に説明聞きながら買った
ルブを吹いて完成!


スプロケのボルトの頭も一本一本丁寧に磨いて組み付けております。
きっといいバイク屋になったにちがいありません。
作業時間2時間ぐらい。暑い中休み休みやったので実際は1時間ちょいあればいけるか?って内容でした。

ビューエルブログランキング参加用リンク一覧ぜんぜんビューエルじゃないけど 


















全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事