♯92のあんな自慢やこんな自慢

愛のある毒を吐きます。the rhino horned the explorer.
富士宮焼そばに満足したところで、次は かき氷。
それも 雲上かき氷と呼ばれる人気店。

ものの2、3分で到着。

イメージ 1



【雲上カフェ】

イメージ 2




行列覚悟で来ましたが 勝算もありました。
今日は平日、そして暑く無い!(ノД`) 走ると肌寒いよ


案の定 すぐ順番が回ってきて かき氷ドーン!


練乳イチゴ

イメージ 3

かき氷が大好きなボクですが 正直 食が進みません( ̄(工) ̄) 朝からずっと湿りがちだったし

お腹チャプチャプなりながらも完食し、『さて、これからどーしよー、、、』

ココから本日の宿までは近すぎる、もっと富士山の周りで遊んでたい、、、


スバルライン上がってみるか、、、
ほとんど麓まで雲に覆われている今、五合目なんてアカンに決まってる、時間的にも無理があるしなぁ〜




よし、富士山一周や! 富士山を中心に時計の針2時の位置 忍野八海を目標に時計の逆回りでコッチ戻って来よう、そのうち何処かで山頂が見えるかもしれない。



このまま富士山スカイラインへ向かう道を御殿場方面へ西から東へと突っ切る 何度も走ったことがある、去年 道志キャンプの時にも走ってる なかなか良い道 ٩( ᐛ )و

こんな感じ

イメージ 4

2016.5月





グングン標高が上がります ٩( ᐛ )و ヒャッホー


も つかの間、またもや凄い霧、それも視界10メートルの濃霧!
拭いても拭いてもすぐシールドが曇る。
せっかく乾いた服も シケシケや(ノД`)




スカイラインの分岐を過ぎるも 霧が晴れる気配は無い。
( ̄(工) ̄)
銭を払い子供の国方面へ下り 引き返せば良かった、、、

あの時 もっと子供達に優しくしとけば良かった、、、




ノロノロ運転で随分走り 御殿場手前で ようやく霧が薄くなってきた、雲の中から脱出。






山本勘助 九死に一生を得る。






そこからは富士五湖道路を快走し忍野八海到着。






だいぶ前に来た事がある。入り口付近の人気の無い橋の上で写真を一枚だけ撮り帰った記憶だけ。






ところがや!







ナンジャコリャ!Σ(゚д゚lll)

イメージ 5

どないなっとんねん!?


人口密度と言うか外国人密度が凄い!


アカン
軽く一回りして帰ろ





あ、富士山見えた( ゚д゚)

イメージ 6

(今回の旅で山頂部が見えたのは この一瞬だけである)




河口湖から西へ樹海を抜け南下、 合同の集合写真を撮ったJAもミルクランドも素通り。

イメージ 7

(2016 ビューエル東西合同ミーティング)





だって 富士山見えないんだもん( ̄(工) ̄)




富士宮に戻り 国道469の続きを走り ひと山越えれば 本日のお宿 佐野川温泉だ。


しかし!
ここからの国道469が酷い!正に酷道や


名だたる酷道を走破してきた酷道ハンターの私をもってしても ココはまた違う難しさがある。

四国439ヨサクのように長くはなく、和歌山425死にGOのように路面は荒れてない、伝説の酷道157行こーな のような殆ど通行止めな道でもない。




ただただ分岐が紛らわしい。


分岐に殆ど案内標識が無く細い方が国道だったりするのだ。


ナビを距離優先にしていたせいなのか分岐案内に追いつかない、画面が混乱して逆行してることもしばしば。
時々止まり グーグルマップで確認しながら進む。



本格的に山に入ったとこからは分岐も無く普通の酷道?になり快走ではないにしろ安心して走れ 呆気なく山を越えた。



なんとか明るいうちに宿に到着。


富士山Ω返し

オームΩ記号の底辺が東西に渡る国道469、お餅が膨らんだ部分で富士山一周

なんだか今日は くたびれた。



さ、温泉や٩( ᐛ )و
ココ佐野川温泉は前から来たかった温泉、硫黄泉の冷泉 温水プールのような30度、この季節にはちょうどいい温泉なのだ!



あ、( ̄(工) ̄)今日はちっとも暑くなかったんやった。



内湯

イメージ 8

右が30度の源泉 左が加温して40度くらい。
もちろんどちらも加水無し。




露天風呂

イメージ 9

奥が源泉、手前が加温したぬる目の湯

この露天風呂が素晴らしく

源泉に入ってじっとしてると 身体中に泡が付く、
加温した岩風呂の方は ぬる目加減が絶妙でつい居眠りしてしまう。



晩御飯
熱いお吸い物と茶碗蒸し、温かい料理、冷たいお刺身が嬉しい。

イメージ 10


接客面では足りないところが目立つが 料理とお風呂で補って有り余る。
何しろココも一万円ポッコリなんだから٩( ᐛ )و



しかし、電波が超弱い|( ̄3 ̄)| スマホ不能






今回調べてみて知ったことだが山梨県には手頃な温度の冷泉がいくつかあります。


関東 東海の皆さん
暑い夏の日帰りツーリングの休憩地点に最適ですよ ٩( 'ω' )و 超オススメ!

佐野川温泉
http://www.hikyou.jp/sp/detail.php?shid=30556





因みに
手頃じゃない冷泉≒九州 寒の地獄
(源泉14度 冷たくて修行)

もちろん オススメです( ̄▽ ̄)








明日はいよいよ本番、世界一速く走る男になる。


続く。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

グッドモーニン 箱根!٩( ᐛ )و

露天風呂からの眺め。大文字焼きが望めます。

イメージ 1

夜のうちに男女 風呂場が入れ替わり眺めが良くなりました!
(エレベーターが無いので階段ですが)

イメージ 2





露天風呂も広々٩( ᐛ )و

イメージ 3

イメージ 4



なんと壁と天井は箱根寄木細工! いい仕事してますねぇ〜
( ’ё’)y─┛

イメージ 5

(テレビや雑誌に載ったりしてそこそこ有名な露天風呂、、、らしい)




そこに
なぜか 宮島名物のシャモジ( ̄(工) ̄)

イメージ 6

(表面が熱い湯舟のお湯をかき混ぜる為)




カメラのオートシャッターが間に合わないくらい広い!

イメージ 7




実はこの旅館 老舗感が其処此処に有りまして、接客が丁寧で 長年積み重ねてきた感じが伝わります。
(仲居のおばちゃんはちょっと耳が遠いようで会話が噛み合いませんでしたが)


バイクも屋根のある場所に置かせてもらえました。

イメージ 8

高級車の並んだVIP待遇です。

イメージ 9

(一応 予約時に要望を伝えておきました)

朝 見に行ったら支配人?さんが傘を持って来てくれる気遣いが嬉しい(/ _ ; )こんなの雨のうち入らないのに



通常価格ならもっといい料理で新館はもっと綺麗な建物のはずです。

なんといってもお湯が素晴らしい!


しかも朝ごはんは文句なし!٩( ᐛ )و

イメージ 10

そうそう!この辺はコレ!
アジの開き 大好きです!


十代の頃 バイクで東京からの帰り、初めて西伊豆の民宿で食べたアジの開きが美味しくて 以来アジの虜です。


あの頃に比べたら 贅沢な宿です。
老朽化は味、建て付けの悪さはパズル感覚、料理は朝ごはんが良かったので五分五分、従業員皆さんの心遣いが有り難く 暇な時期ならではの落ち着いた雰囲気でした。

(実際、チェックアウトのロビーで初めて他のお客さんに遭遇したくらい)



ありがとう〜 山田家さん!ご馳走さまでしたm(_ _)m
(なんてったって箱根で1万円ポッコリだし)




さて 山本勘助に習い北条の地を後に富士山に向かいましょう(戦国バカ)


ところがや!
宿を出るなり 霧で真っ白(ノ_<)

芦ノ湖畔でカッパ上を着る。

イメージ 11




今日は先ず 富士宮焼そば(ゴムそば)と 雲上かき氷のミッションをクリアしなければならない。

ところが 狙ってた富士宮焼そば屋が ことごとく月曜定休(ノ_<)マイガー!
候補で唯一 営業している富士宮駅前の【学会】に向かおう。


ナビを一般道優先でセット
芦ノ湖から富士宮へは 裾野を抜け、、、


いいこと思いついた!
定休日のブーンモーターサイクルの前で写真だけ撮り、後でK亦さんをビックリさせたろ!

(今回は誰にも会わず 自分気ままに、、、ィャ山本勘助に成り切って旅をするつもりだ)

それに そこにはザリガニ地底探検隊員として経なければならない穴がある。


裾野に近づくにつれ雨脚が強くなりブーンの呪いを感じる。

店の前を通ると なんと人の気配が!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 盗っ人か!?


ココでバレるのはヤヴァイ、盗っ人一味と疑われてまう!
後回しや!先に用事済ませて金目の物が無くなってから来よう。





風穴の駐車場に身を隠すも既にビッショビショ( ̄(工) ̄)

イメージ 12



【駒門風穴】

イメージ 13



思ってた以上に奥が深い

イメージ 14



駒門風穴踏破!

イメージ 15

300円でタップリ冒険気分٩( ᐛ )و



帰り際
すれ違う小学生の団体に聞こえるよう「怖かった、あー怖い怖い」と呟く。
少しマセた感じの小学生の1人が「怖いの〜?」と生意気なトーンで聞いてくる( ̄▽ ̄)

すかさず「死んでた」と呟く#92

黙る子供達、立ち去る俺。


「さあ行きましょう」と言う引率者の号令に 言うことを聞かず駄々をこね始める子供。



【駒門風穴の伝説】












出口でカッパズボンも履き雨装備に気合いを入れる。湿った身体がとても不快だ。
もうブーン寄らんでええかな このまま黙っていれば なにも疑われることもないし、、、、




しかし小学生に勝利したオレ様は志気が高まった!

よし、行くぞ!サッと撮って逃げよう!



駒門風穴から数十メートル。

イメージ 16

止めると同時にK亦さんが飛び出してきて捕まってしまった、、、





しょうがないので 土砂降りの中ヘルメットも脱がないまま立ち話。

聞くと本当に雨はこの辺りだけらしい。ビュエラーの不幸と雨雲を呼ぶ男 K亦。


富士宮焼そば学会に行く旨を話すと 違う店を勧めてくれた。

ただ 「友達のオカンが働いてるから」 と言う理由だけで。( ̄(工) ̄)ありがちやん

その店名がまた「ニコニコ食堂だったかニコニコドライブインだったかな」と 怪し過ぎる上に曖昧だ。


学会、ニコニコ、
どっちに しようか、、走りながら考えよう、運良く、万が一、奇跡的に見つかったら その時たたずまいを見て決めよう。


富士山を中心に時計の針4時の位置にブーン、8時の位置に富士宮、国道469を走ること数十キロ。
駐屯地を抜けて走る、戦車をバックに写真を撮ろうと思ったが 雨が面倒なのと 誰か居たのでそそくさと逃げ去る。


カッちゃんが教えてくれたネタを活かしてみたい気は山々だが 行かなかった言い訳はもどうにでもなるさ、、、

















見つけてしまった、、、

イメージ 17

見事にボロい、、










イカ焼そばに もつ焼き。

イメージ 18

なかなかイケるやん!ちゃんと輪ゴムみたいな麺だし!

店内を見回すと
壁の其処此処に【学会】の張り紙やノボリが。

勝亦さん、疑ってゴメン!



続く。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

シリーズ顔ハメ

イメージ 1

(7月25日撮影)


今年になって戦国大河ドラマにハマった私、スマホいっちょのネット環境をポケットWi-Fiに変え ダブレットを購入しNHKオンデマンドを視聴しています。

真田丸、軍師官兵衛、平清盛、利家とまつを経て

イメージ 2

山本勘助の風林火山も終盤になった今、旅に出ました。



土曜日
開戦前夜 男は肉を喰らう。

イメージ 3

外食できなかった分 高級ビーフを自作の器に盛り付けます。

イメージ 4




翌朝 日曜日、長い旅の始まり始まり。

イメージ 11





単騎で東へ向かう。

イメージ 5






途中、井伊直虎の地 浜名湖に寄り道

イメージ 6

今週 3回目の観覧車とツーショット(乗ってないのに撮り続ける)




目的は うなぎ 【志ぶき】

イメージ 7

開店11時に合わせて着いたのに 既に1時間待ち

10年通ってる間に どんどんメニューが値段が上がり 二回改装した人気うなぎ店

今日は贅沢させてもらうよ!
殿様御膳

イメージ 8

蒲焼と白焼きのコンビ、う巻きと肝焼きが美味しいのは勿論 この うざく(うなぎの酢の物)まで焼きたて!パリパリの温かいうなぎと冷たいきゅうりの酢の物に岩海苔、くぅ〜っ堪らん!

この殿様御膳、昔に比べてほぼ倍に値上がりしちゃって滅多に食べられなくなっちゃった(ノД`) 世知辛い


お腹を満たして更に東へ向かう。



沼津港着。

イメージ 9


今回は【丸天】や【ずう】に寄らず 目的ココ

イメージ 10

若狭湾 深海水族館 ٩( ᐛ )و


脅威なる深海の神秘を紹介しませう


深海ではヒトデがエビを食う。

イメージ 12





ズワイ蟹(左下)を捕食する巨大イソギンチャク

イメージ 13





チンコアナゴ。

イメージ 14





黄色なのにブサイクとはけしからん( ̄(工) ̄)

イメージ 15





良い子はしとに話しちゃダメだよ!






イメージ 17




なんとか日暮れ前にお宿に到着。
箱根 強羅 【白湯 山田家】

そう!天下の箱根である。
すぐ側にはホテル ハイアットリージェンシー箱根


(本当は初日は山梨県の奈良川温泉に行こうと思ってたのだが なんとこの日程二日間 特別休館日とな!残念!)


苦労しましたよ、今回は泉質に拘り 濁り湯か硫黄泉で且つ予算は一泊二食1万円

だいたい 箱根の名湯で1万円なんてあり得ない話なんですが 見つけました!訳ありプラン。

理由は『部屋が狭いから』

ぜーんぜん構わない٩( ᐛ )و望むところだ!




どよーん

イメージ 16




破れた網戸の向こうには錆びたトタン屋根( ̄(工) ̄)

イメージ 18




いいじゃないか!٩( ᐛ )و 風呂行こ風呂!



おお!これぞ濁り湯!源泉掛け流し!

イメージ 19

しかもpH2.2の強酸性!٩( ᐛ )و 溶けちゃう



露天風呂も上々。

イメージ 20

イメージ 21




ただ
脱衣所に木が生えてるのはちょっと、、、

イメージ 22






晩御飯は想像を裏切ることなく ほとんど常温 質素なものでした。

イメージ 23

ビーフシチューてよ( ̄(工) ̄) いちばんオカズになったケドモ。




続く。

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

三連休 最終日 男は海を渡る。

イメージ 2

淡路サービスエリア、朝ごはんはおにぎり1つ。




(ココで給油を忘れ途中ガス欠寸前で高速を降りることになるが 今日はシンプルなツーレポにするべく割愛)



四国上陸!



なぜなら、本当の朝ごはんはココ

イメージ 3




丸亀 なかむらうどん

イメージ 4




冷やかけ ゲソ 鳥天乗せ

イメージ 5

冷たい麺に冷たい出汁 がたまらない٩( ᐛ )و

普段好んでうどんを食べないボクでも 香川県は特別、中でも なかむら は初めて讃岐うどんを食べたお店、映画UDONが公開されるずっと前だ。
当時は本当に裏の畑でネギを刈ってハサミで切ってうどんにのせ食べた。




時は11時、次のミッションをクリアすべく 快調に黒王号を駆る。



目的は 丸亀名物
『一鶴以外の「骨付き鳥」を現地で喰らう』



アッカーン。゚(゚´ω`゚)゚。 やってない

イメージ 6

ガイドブックやネット検索、なかむらうどんの壁に貼られた紙でも営業時間を確かめたのに、、、

イメージ 7


この通り 勝手に【骨付き鳥銀座】と名付ける が ことごとく開いてない( ̄(工) ̄)


前にも経験した、デジャブのようだ、、、



ならば 打開策も あの時と同じ店に向かえ!





オープン直後 客は私だけ

イメージ 8




イメージ 10

クーラーがキンキンに効いたボサノバの流れる焼肉店

イメージ 9




きたーっ!

イメージ 11





ドーン!

イメージ 12






鳥脂のダム!

イメージ 13






テールスープ(小)も頼んじゃった ٩( ᐛ )و

イメージ 14




ココの骨付き鳥は 味が濃くニンニクが効いている ハードパンチャーだ。

2回目の来店だか 骨付き鳥しか食べたことがない、いつかは焼肉を食べてみたい、、、




さて、ようやく正午を過ぎた頃、

もう食えない、、、




ィャィャ、今回の目的、最大のミッションをクリアせねば!




四国の中心 秘境の地へ!


現場付近に着き
昔のように勘に頼り、、、、見つからない( ̄(工) ̄)


いざとなったら現地民に聞く、、、、、事もなく グーグルマップに教えてもらう( ̄(工) ̄)





到着。

イメージ 15





#92 日本の大木シリーズ




楠の木の下でクスッと笑う。

イメージ 1

ミッション完了。




ホンマにデカい!

イメージ 16








横綱!

イメージ 17









ビューンと帰り
自宅の庭のプールでクールダウン。

イメージ 18




次回は 壊れて5速固定だったハーレーの大手術の模様を書こうか、、、どうかな
( ’ё’)y─┛

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

モンスターエナジー

やっぱ買っちゃうよねぇ〜 ٩( ᐛ )و

イメージ 1

ファミマで絶賛発売中!!





モスバーガーの波にも乗っちゃう٩( ᐛ )و

イメージ 2


糖質制限ダイエットだからね

イメージ 3





あとは、、、
ビューエルにはあまり使い所のないベルハンマー

イメージ 4

扇風機のプロペラ軸に吹いたら静かになりました ٩( ᐛ )و

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事