ここから本文です
週末楽園くらし
都心から80分の南国 “Tateyama” の魅力をお届けします。

書庫全体表示

ベッカフィーコが、海を望むロケーションに移転OPEN!




イメージ 1

館山の市街地にあった人気のイタリアン 『ベッカフィーコ』が、
8月で店を閉め、9月16日に移転オープンしました。




イメージ 2

新店舗は、塩見の海に臨むロケーション
ベッカフィーコのシンボルカラーであるチョコレート色のモダンな建物です。




イメージ 3

店内は、隣のお客さんが気にならないゆとりのあるスペースです。




イメージ 4

入口を入って真正面のカウンター越しには大きな窓が。
塩見の海岸風景が、まるで額縁のように切り取られています。
この日はあいにく曇天でしたが、今日のような晴天時は素晴らしい景色だと思います。
左手には、沖ノ島も望めます。




イメージ 5

なので、窓越しのカウンター席は『ベッカフィーコ』一番の特等席




イメージ 6

「ベッカフィーコのミックスサラダ」(\700)




イメージ 7

「からすみパスタ」(\1,000)


シンプルな「からすみパスタ」は、旧店時代からのお気に入り。
からすみの風味豊かなペペロンチーノです。




イメージ 8

「イカスミパスタ」(\800)


こちらはイカスミ。
生臭さが一切なく、新鮮なイカスミならではの芳醇な香りがたのしめます。
この日も何人ものお客さんが注文していました。



イメージ 9

以前のようなランチセットは無くなり、
ランチ時もアラカルトになりました。
夜はワインバースタイルになるのだそうです。

ソムリエールである奥様が選ぶワインと一緒にたのしむイタリアン。
今度は、ぜひ夜にもお邪魔しなくては。




イメージ 10

OPEN前日まで工事が入っていたりと、
とにかく開店前から現在まで怒涛の忙しさが続いているとのこと。
あまりの忙しさに、手伝いの店員さんもダウンしてしまい、
急遽お母さんに手伝いに来てもらっていると話されていました。

そんな状況ですので、
僕の大ファンでもある、奥様の描かれる絵画はまだ壁には掛かってはいませんでした。
新店舗はギャラリーのように天井が高く、壁が広いので、
きっとこれから、あの魅力的な絵が新しい店に彩を添えていくことでしょう。
そんなこれからの楽しみも含めて、ワクワクするような素敵な店舗でした。




イメージ 11

新店舗への道は細く、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
温泉旅館 『花しぶき』の看板に従っていけば、
すぐにわかると思います。




イメージ 12

新店舗がOPENしたばかりということもあり、
旧店の頃からの『ベッカフィーコ』ファンがお祝いを兼ねて続々と来訪しているため、
満員御礼状態。
週末は予約をしておいた方が確実だと思います。





新鮮でおいしい食材の宝庫 【千葉グルメ】 情報はこちら。
https://gourmet.blogmura.com/chibagourmet/img/chibagourmet88_31_femgreen_3.gif
にほんブログ村 千葉食べ歩きへ(←この文字をクリックしてください。)





オステリア・ベッカフィーコ

千葉県館山市塩見226-4
0470-29-7600

営業時間: 11:30〜14:30(L.O.14:00)/18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:毎週月曜日+他に月に1日不定休あり
http://osteria-beccafico.com/


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事