ここから本文です
週末楽園くらし
都心から80分の南国 “Tateyama” の魅力をお届けします。

書庫全体表示

ハードパン好きにはたまらない! 館山で最もハードなパンの店がOPEN。




イメージ 1

『パン アトリエ リチュード』


館山駅西口から北条海岸へと続く「夕映え通り」の右手に、
7月2日、新しいパン屋が開店しました。

ここのパンは、とにかく超ハード!
パン屋の多い館山でもトップクラスの硬さだと思います。

表面のパリッとした硬さだけでなく、
中の生地も、みっちり密度があって噛みごたえ満点。
顎が相当鍛えられるタイプのパンなので、
ハードパン好きの僕としては、大歓迎。
毎週末通うほど、最近のお気に入りになっています。




イメージ 2
イメージ 3


店内は、焼きたてのパンが次々に並べられてきます。

焼きたてをその場ですぐに食べたい人向けに、
店内には小さなイートインスペースもあります。
パンと一緒にコーヒーも注文OKだったりします。



イメージ 4

「フランスパン」(\280)


皮はパリッと、中はもっちり。
小麦の香りがふわっと香る、まさに理想的なフランスパン。

焼きたてを、なにも付けずにそのまま味わいたいおいしさです。




イメージ 5

「ベーコンエピ」(\240)
「ごぼうエピ」(\230)


こちらもお気に入り。
ベーコンの塩気と油が馴染んだエピと、
和風の味付けのごぼうがシャキシャキのエピ。
時間がたっても、パンがクリスピーなのは珍しいと思います。
とにかくパン生地がカリッと香ばしいので、ワインのつまみにも最適です。




イメージ 6

「トマトと魚のカルツォーネ」(\250)
「ソーセージフランス」(\240)


総菜パンのレベルも高いです。
カルツォーネはまるでイタリア料理のような本格的な味付けのフィリング。
軽めのランチにぴったりです。




イメージ 7

「チョコとマカダミア」(\260)


これがまた絶品。
生地に練りこまれたチョコとマカダミアナッツ、
そして塩気のあるハードパンの相性がばっちり。

特に、表面が香ばしく焼かれたチョコ部分がほろ苦くて最高。
軽食はもちろん、こちらもワインの肴に合うと思います。




そこまで強い顎の力が要求されるハードパンはちょっと…
という方のため、柔らかいパンも取り揃えられています。

イメージ 8

「苺のチーズタルト」(\190)


クリームチーズの酸味と苺の酸味が絶妙な、
パン生地のタルト。
これも、予想を上回るおいしさでした。




イメージ 9

「城山あんぱん」(\180)


館山のシンボル館山城がある城山の名を冠したあんぱん。
白ごまがこしあん、黒ごまにはつぶあんが入っています。
どちらも、これでもかってくらいにあんこがぎっしり。
上品な甘さで、パンなのに和菓子のようなおいしさです。




個性的なパン屋が多い館山に、
またまた個性的なパン店がオープンしたのは、うれしい限り。

ぜひ、館山のパンを食べ歩いて、
ご自分のお気に入りの店を見つけてみてはいかがでしょうか。





新鮮でおいしい食材の宝庫 【千葉グルメ】 情報はこちら。
https://gourmet.blogmura.com/chibagourmet/img/chibagourmet88_31_femgreen_3.gif
にほんブログ村 千葉食べ歩きへ(←この文字をクリックしてください。)





パン アトリエ リチュード

千葉県館山市北条2875
0470—29—7552

営業時間: 8月から9:00開店
定休日:  毎週月・火曜日


この記事に

  • 顔アイコン

    釣りの帰りに行ってみます!

    すずひな

    2016/8/8(月) 午前 0:59

    返信する
  • 顔アイコン

    すずひなさん、こんばんは。

    この記事をUPした後に、テレビで紹介されたため、
    最近はあっという間に売り切れてしまうようになってしまいました。
    釣りの帰りに残っていればよいのですが。
    ぜひ行ってみてくださいね。

    MAHALO!

    2016/9/5(月) 午前 1:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事