ここから本文です
週末楽園くらし
都心から80分の南国 “Tateyama” の魅力をお届けします。

書庫全体表示

館山では貴重な、遅めのランチにも対応できる洋食バー。




イメージ 1

最近、平日の東京での疲れや寝不足がたたって、
週末の館山ではついつい二度寝をしてしまい、ランチが遅くなりがち。

でも、13:30くらいにはラストオーダーになってしまう店がほとんどなので、
ランチ難民になってしまうんですよね。

そんな時、心強い味方がARKSの中にあるんです。




イメージ 2

『キッチン リッキー』


ウッディーな店内には、
JAZZが流れる雰囲気のいい店です。

ランチのラストオーダーが14:30というのも、
貴重でうれしい。




イメージ 3

メニューも、「日替わり定食」と、
「特製オムライス」に、「スパイシーポークカレー」の3品のみ
という潔さなので、いたずらに悩まずに済むのもいいんです。




イメージ 4

「特製オムライス」(サラダ・ドリンク付き¥970/単品¥750)


皮目が香ばしくカリっと炒められた鶏肉が印象的なチキンライスの上に、
プルプルの美しいオムレツが乗せられ、
ざく切りトマトたっぷりの手作りソースが掛けられた、とっても凝った逸品。

サラダも、しゃきしゃきの新鮮な野菜で、
ドレッシングもおいしいんです。




イメージ 5

オムレツにスプーンを入れると、
優しく弾けるようにチキンライスを覆ってくれました。

「ふわとろ系のオムライス」が主流となりつつある昨今、
これじゃ中が生卵だろ!ってくらいベチャベチャなものが多くて、
そういうのはマジ勘弁ってくらい僕は苦手。

でも、こちらの「たんぽぽ風オムライス」は固さが超絶妙で、
火加減が素晴らしいんです。




イメージ 6

「スパイシーポークカレー」(サラダ・ドリンク付き¥970/単品¥750)


すりおろしの野菜に、とろとろに煮込まれた豚バラ肉がゴロゴロ。
スパイスもオリジナリティーがあって、とてもこだわりを感じる逸品。

関東、千葉と言えばポークカレーがメジャーですが、
ポークカレーに馴染みが無い方でも満足できるおいしさかと。




イメージ 7

食後には、ちゃんと手淹れコーヒーを冷やした
「アイスコーヒー」で一服。

ランチのドリンクは、コーヒーか紅茶のホットかアイスが選べます。



ついつい寝すぎてしまった土曜日の罪悪感も吹き飛ばしてくれるような、
大満足の遅めランチがたのしめる『キッチン リッキー』

ランチが遅くなってしまった時の選択肢の一つにいかがでしょうか。





新鮮でおいしい食材の宝庫 【千葉グルメ】 情報はこちら。
https://gourmet.blogmura.com/chibagourmet/img/chibagourmet88_31_femgreen_3.gif
にほんブログ村 千葉食べ歩きへ(←この文字をクリックしてください。)





Kitchen RICKY(キッチン リッキー)

千葉県館山市北条1708 アークス 1F
0470-23-1718

営業時間: 11:30〜14:30(L.O.)/18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:  毎週日曜日


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事