ここから本文です
週末楽園くらし
都心から80分の南国 “Tateyama” の魅力をお届けします。

書庫全体表示

南房総の郷土料理や食材を、イタリアンにアレンジしたお弁当。




イメージ 1

『鯵さんがdeイタリアン』(¥550)


南房総で見つけたお弁当。

くじら料理で有名な「ぴーまん」が作っているようだから、
おいしいに決まっているだろうと安心して買ってみたのですが、
想像以上のおいしさでした。


このお弁当、どうやら、
日本食糧新聞社主催のFABEX(ファベックス)という
国内最大級の業務用「食」の総合見本市の2017年度地方食材・調理法部門で、
優秀賞を受賞したお弁当なんだとか。




イメージ 2

南房総の野菜を使ったピクルスに、ポテトサラダ、
本格的な味付けのペンネ。
そしてメインのおかずは、南房総の郷土料理である鯵のさんが焼きのカツレツ。
ごはんは、豆たっぷりのカレーピラフ。
スパイシーだけど辛くはないなので、子どもも好きな優しい味付けだと思います。


さんが焼きはもともとネギや大葉など香草がきいているから、
カツレツにすると立派な洋食になるんですね。
ですが、こちらは試行錯誤の末、
南房総市の名物でもあるローズマリーを使用しているのだそう。


この『鯵さんがdeイタリアン』は、
「道の駅和田浦 WA・O!」で限定販売していますので、
売り切れる前に早めに購入するか、前日の夕方までに予約が必要のようです。


今年は記録的な寒波で、東京もまるで北海道のような寒さが続いていますが、
東京よりはずっと暖かい南房総なので、避寒に訪れる方もいらっしゃるのでは。

南房総にお越しの際には、
イタリアンな南房総の食が詰まったお弁当を、
是非試してみてはいかがでしょう。





新鮮でおいしい食材の宝庫 【千葉グルメ】 情報はこちら。
https://gourmet.blogmura.com/chibagourmet/img/chibagourmet88_31_femgreen_3.gif
にほんブログ村 千葉食べ歩きへ(←この文字をクリックしてください。)





鯵さんがdeイタリアン

株式会社南美舎
千葉県南房総市和田町仁我浦243
0470-47-3100〈予約・お問い合わせ〉


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事