白箱の壁

GLANTANKに挑戦する初級者の備忘録風味

全体表示

[ リスト ]

PEAR::AUTH

PEAR::AUTH の導入の為、
テストプログラムを作成、実行してみる。

test_auth.php---------------------------------------------------------------------

<html>
<head><title>PHP TEST</title></head>
<body>
<?php

require_once ('AUTH.php'); //PEAR::AUTH

function loginFunction($username, $status){
if ($status == AUTH_WRONG_LOGIN){
print("ユーザー名又はパスワードが間違っています<br>");
}

print("<form method=\"post\" action=\"test_auth.php\">");
print("<table>");
print("<tr>");
print("<td>ユーザー名</td>");
print("<td><input type=\"text\" name=\"username\"></td>");
print("</tr>");
print("<tr>");
print("<td>パスワード</td>");
print("<td><input type=\"password\" name=\"password\"></td>");
print("</tr>");
print("<tr>");
print("<td colspan=\"2\"><input type=\"submit\"></td>");
print("</tr>");
print("</table>");
print("</form>");
}

$params = array(
"dsn" => "mysqli://auther:authpass@localhost/authdb",
"table" => "authtable",
"usernamecol" => "username",
"passwordcol" => "password"
);

$authobj = new Auth("DB", $params, "loginFunction");

$authobj->start();

if ($authobj->getAuth()){
print("認証済みです。<br>");
}

?>>

</body>
</html>

---------------------------------------------------------------------------------

認証されるが、警告が表示される。
警告内容------------------------------------------------------------------------------------

Warning: session_regenerate_id() [function.session-regenerate-id]: Cannot regenerate session

id - headers already sent in C:\…\php\PEAR\Auth.php on line 810

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at C:\…

\test_auth.php:4) in C:\…\php\PEAR\Auth.php on line 838

--------------------------------------------------------------------------------------------

PEAR::AUTH は、セッション管理のクッキーを使っているというので、
クッキー周りを、調べてみるが、原因見つからず。

php.ini で

output_buffering = off

output_buffering = on

と設定すれば良いと情報を得て、設定。
「出力バッファリングを有効にする」とのこと。
(出力を直接だすのではなくいったん貯めておいて、
必要になった時点でに向けて出力する)

警告文は、
"<?php" (行数からすると)で、出力が始まるが、既にヘッダ情報が出力済みの為、
("<head><title>PHP TEST</title></head>" 部分)
ヘッダ情報の修正が出来ません。ということだろうか?

「出力バッファリングを有効にする」ことによって、
ヘッダ情報が完成してから、出力するのだろう。


 ブラウザを IE7 から Firefox にかえた。
(Skypeを入れて、IE7はフリーズが増えた為)
すると、今まで先送りしていた、表示部の問題が
Firefox上では現れない。
 試しに、IE6 で表示してみると、やはり、問題が出る。
FirefoxとInternetExplororでは、Smartyの表示が変わるようだ。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

地域別無料登録で近所のあの子があなたのセフレに。 削除

2009/8/20(木) 午後 6:34 [ セフレ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事