粘れ・頑張れ・負けるな!

幸福実現党は、「ほんとうのこと」 を言い続け、日本の誇りを取り戻します!

全体表示

[ リスト ]

先日の
[HRPニュースファイル491]
「アベノミクスは幸福実現党の政策そのもの」
について追加論点を述べます。

安倍総裁は、日銀の白川総裁に建設国債の日銀直接引受を提言しています。
そして、注目すべきは、デフレ脱却に向けて日銀と民主党政権が作成した共同文書の修正にも踏み切ろうとしていることです。

具体的には、日銀に物価上昇率1%ではなく2%を目指すことを明記したことが特筆に値します。
ただし、日銀は手ごわい相手であるのは変わりありません。

白川総裁は、安倍総裁の提案に対して
「非現実的だ」
と猛抗議。
これは、極度にインフレを嫌う日銀特有の批判の仕方です。

また、政府による金融政策のコミットメントに対して
「日銀の独立性」
の問題を持ち出して批判を展開しています。

言い換えれば、日銀は
「政府や政治からの独立性」
を理由として金融政策の目標や責任から逃げ、日銀独自の世界観の中で金融政策を行っているわけです。

通常、金融政策の目標は政府が設定し
(例:消費者物価指数の上昇率等)、
目標達成の手段に関しては中央銀行が自由に行うことができます。

しかしながら、日銀の場合は
「物価の安定」
「日銀の独立性」
を盾にして、政府や政治家からの介入や提言を極度に嫌います。

これが日銀の伝統的な遺伝子であり、白川総裁は典型的な日銀マンを地でいっているわけです。

それでも、日銀は2012年2月14日に事実上のインフレ目標として1%を
「目途」
とする旨を発表し、少しずつ状況は変わってきつつあります。
(最終的には、日銀法の改正をしなければ日銀改革はできない。
当問題に関しては別途詳細を扱う予定)。

金融政策は高度な専門的技術を要するため、安倍総裁がどこまで対応できるかがカギですが、専門技術に加えて日銀の官僚答弁は難解極まるものが散見されます。

これに対して、安倍総裁は内閣官房参与に経済担当として浜田宏一エール大学名誉教授を招集する予定です。
浜田教授はアメリカでも有名な経済学であり、日本の経済学者にも多大な影響を与えています。

例えば、経済論壇でも有名な早稲田大学の若田部昌澄教授や学習院大学の岩田規久男教授などは、浜田教授の政策に近い学者であり、今後政権への関与が予想されます。

その意味で、日銀に対応するには相応の理論武装をするべきであり、浜田氏の採用は妥当だとみるべきです。

◇消費税増税を正当化するためのデフレ脱却か

ところで、安倍総裁は、なぜ今さら金融緩和を持ち出してきたのでしょうか。
素朴な疑問として、自民党は復興増税や消費税増税法案前になぜ金融緩和の議論ができなかったのでしょうか。

自民党の中では
「デフレ脱却後に消費税増税」
を見据えているのは間違ありません。

自民・民主・公明の三党合意から衆参両院で過半数以上が消費税増税法案に賛成していることを考慮すれば、増税路線は全く消えていないばかりか、自民党の圧勝によってかえって強化されたと見るべきです。

消費税増税法案附則18条には、景気弾力条項が明記されています。
つまり、政府は増税をするには経済の好転を条件にしています。

具体的には名目3%、物価上昇率1% (=実質2%成長) を達成していたら、増税に踏み切る。
そうでなければ、増税を見送るという内容です。

確かに、増税をするのなら成長率が高い時にやるのは常識です。
しかしながら、せっかく経済成長を実現しても、増税によって再度景気が悪化することまでは読めていません。

また、増税によって景気が良くなるという意見もありますが、過去20年間の経済実績を見れば説得力に欠けます。

その意味で、安倍総裁の金融政策には一定の評価はできるものの、増税を見据えた上での金融政策であれば意味はありません。

◇本気ならば幸福実現党からも民間登用を

ここで今一度、自民党と公明党、そして民主党がやったことを再認識しましょう。
今回の衆院選における自公の圧勝は、増税政党の圧勝であること。
国民は消費税増税を承認してしまったということです。

法案を通したのは野田総理ですが、実際は自民党と公明党も絡んでいることを決して忘れてはなりません。

幸福実現党は、今回の衆院選では消費税の中止を提言しました。
同時に、名目7%の経済成長率を達成するための金融緩和と財政政策のポリシーミックスも主張しています。

複雑な税制の見直しと役所の無駄の削減も同時に進め、再度GDP第二の地位復帰。
その先にはGDP世界一のプランも持っています。
(ついき党首、黒川政調会長との共著 『日本経済再建宣言』 参照)。

従って、安倍総裁がデフレ脱却と経済成長を本気で考えるならば、上述の民間の学者に加えて幸福実現党から民間登用するかブレインに含めることも検討するべきでしょう。

中途半端な
「アベノミクス」
として幸福実現党の政策を取り入れるよりもはるかに効率的です。
加えて、我が党が入り込むことによって、政府が進める増税法案の廃止に向けて強力なけん制ができます。

そうすることで、日本経済の沈没を阻止し、防波堤を築くことができます。

安倍総裁、一考されてはいかがでしょうか。
 
(文責:中野雄太)
 
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。
◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
◎バックナンバー http://www.hr-party.jp/new/category/hrpnewsfile
◎購読は無料です。購読申込(空メー ルの送信だけでOK!)⇒p-mail@hrp-m.jp
◎登録・解除はこちらから⇒http://hrp-m.jp/bm/p/f/tf.php?id=mail
◎ご意見・お問い合わせ⇒hrpnews@gmail.com
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1https://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku/ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ(文字をクリック)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ゼクウさん^^

今日もニュースですね。
亀は今日は幸せな木曜日でした。
明日からまた大変です^^;亀

2012/12/20(木) 午後 4:28 亀

亀さん、幸せだと言えると言うのは素晴らしい事ですよね。d(^-^)ネ!
急に元に戻さないで、徐々に慣らして行く方が良いですよ。(=∩_∩=)。
無理をすると反動が来ますから。^^;

2012/12/20(木) 午後 6:04 ゼクウ

アバター

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
☆ナイス☆&ランクぽち♪

2012/12/21(金) 午前 9:30 レイ

安倍自民は竹島の日政府開催、公約を守るのが最優先です。

ナイス・ランクリ○です。

2012/12/21(金) 午前 10:29 近野滋之

レイさん、こんばんは。(=∩_∩=)。
☆ナイス!☆&ランクぽち♪ o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!

2012/12/21(金) 午後 5:23 ゼクウ

こんのさん、もう公約を反故にしちゃいましたね。^^;
公明党に配慮したのか、自身の弱さなのか・・・。
とにかく、国民の期待を裏切らないでもらいたいですね。
公明党との連立解消位決断出来ないんでしょうかね?
だから自民は信用出来ないんですよね。^^;
ナイス!・ランクリ○o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!

2012/12/21(金) 午後 5:28 ゼクウ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事