全体表示

[ リスト ]

タイマーリレー

長期放置の4212シングルアンプですが、。
プレートトランスの遅延用のタイマーリレーを製作しました。
イメージ 1


SSRとメカニカルリレーによる両切りです。
この基板に整流回路&平滑回路も実装してあり、AC6.3Vから3端子でAVRに供給する5Vを作ります。
3端子はべたな7805、デカいアルミ電解は平滑用です。こんなデカい必要ないんですけど手持ちに無かったのね。

遅延時間は、0〜5分、POTで電源電圧5Vを分圧し、AVRのADCでキャプチャして遅延時間を決定します。
1V/分ですね。
ま、発振源がCRオシレーターなんで遅延時間が結構アバウントですが、多少ずれたって何の問題もありません。

設定時間経過すると、まずメカニカルリレーをオン後、100msec遅延してSSRをオンにします。
めんどっちい事せず、両切りメカニカルリレー1個でえぇやんって、、
いえ、ゼロクロスタイプのSSRを使用し、突入電流を抑えたかったんですね。ってことです。

こんなんFAで鍛えられたOMRONのタイマーリレー使えばえぇやん的な部分なんですが、容量10Aとなると無いんですよ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事