全体表示

[ リスト ]

1619再び

いやー、米株下げましたねぇ。。当然日経も爆下げですが。。

しかしなんですな。ここの大統領さん、

関税撤廃なんかしねぇからな、しーちゃんおいこら判ったか!

とか言っちゃてた癖に、

株が爆下げした途端、

いや、別に関税撤廃してもさぁ、いいからさぁ。。

ほんの数日でこんなことぶっこいてんの。かっこわりぃなぁ。。

自分の吐いた唾を思う存分浴び浴びな今日この頃、やっべぇーって思っててくれりゃいいけどさ。

露門疑惑、真っ白潔白が証明されたぜ!ってなってまた調子こいてとんでもない事しないでよ、頼むわホント。

欧州も良くないしねぇ、めいちゃんとこ、どうすんだいあれ、もっかい国民投票しろやおらー! とかやってるし。。

あたしだってホントは残留派だったわよ!

ってブッチ切れてんだろうなぁ。。ホントばば踏んじゃったね。

言い出したらキリないくらい世界中あちこちぞわぞわしっぱなしですが、

せめてしーちゃんとこ、大型減税でしょ、これきっかけに一気に踏み上げてみんなを引っ張ってくれや。

そいで安部ちゃん頼むから消費税増税やめよ、ね、おねがい。



で、

「PCL86プッシュプルアンプ」という空っぽの書庫が放置されておりますが、どうもこれ、製作意欲が沸かないんですよ。
球なんか放っておいたからって腐るもんでも無いんでそのうち製作したくなったら製作するとして、、

残り6本になりましたがまだ1619があるのでまたプッシュプルアンプ製作してみましょうかと。

ほんとはこれ、PCL86用に手配したシャーシなんすが。。シャーシ加工が先に終わっちゃいました。
イメージ 1

前回はトランスの関係でそれ程欲張れませんでしたが、今度は定格一杯400V、損失も一杯一杯まで使って出力を欲張ってみようと思います。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

miya さん 初めて まして

ブログ見まして、お聞きしたいと思い投稿します
当方のメインアンプ(telefunken V69)の片方のチョークコイルの
唸りが大きく悩んでます、治す方法ご存知でしたら教えください。

2019/4/7(日) 午後 0:04 [ nak*k2* ]

顔アイコン

> nak*k2*さん
はじめまして。
V69ですか、素晴らしいアンプですね。

1.チョーク自体に問題があって唸る。
2.コンデンサーインプット整流の場合、コンデンサーの容量抜けでリップル波高値が高くなり、チョークが唸る。
3.トランスの両波整流B電圧巻線のいずれかが断線している。(この場合電源トランスの唸り)
こんなところでしょうか。


切り分けアプローチ

3の切り分け
整流管を抜き、2つのプレート端子とグランド間の導通をDMMの抵抗レンジで測定し、数百Ω〜1KΩ未満であることを確認する。
導通が無いor高抵抗の場合、電源トランスの断線と思われる。

2の切り分け
整流管のカソードに接続されているコンデンサに10uF/500V程度のアルミ電解を並列に接続し(極性注意!)唸りに変化があるかを確認する。

1の切り分け
正常であることが確実なものと仮に取り換え、唸りに変化があるかを確認する。
コアを締めているネジを増し締めしてみる(ねじ切らないようにトルク注意!)

3−>2−>1の順に確認してみてください。

2019/4/7(日) 午後 1:09 [ miya ]

顔アイコン

> miyaさん
4.棲龍館に問題がある
⇒左右のアンプの整流管を入れ替え、症状が移動するかを確認する。
もありますね。

2019/4/7(日) 午後 1:11 [ miya ]

顔アイコン

> miyaさん

詳しい情報ありがとうございます
トランスのB電源、コンデンサの容量抜け異常ないかと思います
なにせ古い物だけに、チョークトランス自体のコイルとコア辺り
がおかしい感じかなと思うのですが、コアの増し締めは以前しました。

2019/4/7(日) 午後 5:17 [ nak*k2* ]

> nak*k2*さん
出来る事はやられてるご様子ですね。失礼しました。
以前自分の巻いたチョークであったトラブルですが巻きが緩かったのか、ワニス含浸が甘かったのか、コイル鳴きするようになったことがありました。
同じように経年劣化でワニスの固定が緩みコイル鳴きしてる可能性も考えられますね。
チョークはボビン剥き出しですか?
コイルを色々な方向から手で押さえて圧を加えると唸りが収まる時があるようならコイル鳴きの可能性も考えられますかね?
試される場合は絶対に感電しないように十分注意して実施して下さい。
ゴム手袋して下さい。長袖着用して下さい。

2019/4/7(日) 午後 6:16 [ miya ]

顔アイコン

> nak*k2*さん
もひとつ思いつきました。
正常品とコイルのDCRを比較できますか?
DCRが大きく異なるようならレイヤショートでしょう。

2019/4/7(日) 午後 7:18 [ miya ]

顔アイコン

> miyaさん

はい、コイルのボビン(プラ製の物らしきもの)押さえますと
いくらかマシになります、真空無しでニス浸漬で効果あるでしょうか?
抵抗値も測ってみてみます。

2019/4/7(日) 午後 8:34 [ nak*k2* ]

顔アイコン

> nak*k2*さん
レイヤショートが無いようなら再含侵は試す価値ありそうですね。
でも浸けるだけでは効果は期待できないと思いますし、なにより石油系ワニスは過熱しないとしっかり固まりません。

聞くだけ野暮ですがオリジナルに拘られるでしょうね。
実物を見たことが無いので物によっては無理な場合もありますが、石油系ワニスかセラック樹脂であれば私の方で真空含侵を実施することは吝かではありませんが。。

2019/4/7(日) 午後 9:22 [ miya ]

顔アイコン

miya さん

オリジナルに拘りはないですが
治る物ならばと考えています
含浸方法は良く判りませんが
もし可能ならばお願いします。

2019/4/7(日) 午後 10:30 [ nak*k2* ]

顔アイコン

> nak*k2*さん
ワニスの入った密閉容器にトランス(コイル)を浸け、真空ポンプで真空引きし、その後過熱して乾燥します。

とりあえず可能かどうか判断したいので、3辺寸法と写真をお送り下さいますか?
t.miyan@kcn.jpまでお願いいたします。

2019/4/8(月) 午前 8:54 [ miya ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事