過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ボケが咲いてきた

他所様のボケ事情は知りませんが、うちのボケ、たっぷり蕾つける年と、もうちょいなんとかならんかったんかいな、って言いたくなるくらい蕾が少ない年とが交互にやってきます。
今年は蕾多い年。

面倒くさいという事と数百ボルトの信号を引き出すってどうよ、って理由で今までやったことがないアイデアですが、
クラーフ結合ならB電圧そのまま引き出すことも無いので、配線を引き出すからくりを付けて、試供トランスを簡単に接続出来るようにします。


背面に穴をあけ、七星の16芯のレセプタクルを取り付け、そこに必要な配線を引き出します。
イメージ 1



このコネクターは、配線がシャーシ上のトランスに繋がるように中で折り返しています。
普段はこうしておけば普通のアンプです。
イメージ 2


そして、シャーシ上のトランスに代わって比較試聴したいトランスを使用したい場合は、このようにワニクチ加工したケーブルでトランスを接続します。
イメージ 3

この先にブースターアンプとかも繋げられまっせ。


ピン配
イメージ 4

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事