過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

お付き合いのあるOMさんから、これ良いから使ってみな、って、EPCOSの350VAC/30uFのを幾つか別けていただきまして、試しに300Bクラーフ結合アンプのDCカットに使用してみましたら、これが中々よろしいんですね。
色付けが無いんですわ。

んで、こいつを4212Eクラーフ結合で使いたいところなんすが350VACってことは大体500VDC程度でしょうか、全く耐圧が足らんので直列にするしかない訳です。
しかし直列にすると今度は容量が半分の15uFになっちゃう訳で。。ちょっと15uFは少ないんでないかい。。

ってことで探しましたら、
digikeyでシリーズの殆どの品種の取り扱いがあるじゃぁありませんか。
1100V/40uFってのを、ちょっと割高感は否めませんでしたが4個発注、本日届きました。
イメージ 1

色がへんてこりんですが鮮やかなブルーです。
↓スペックシート

サイズは57W x 35D x 49Hと、ほんまかいなと思うコンパクトサイズ。
ほんまかいなな訳がもうひとつあって、
これ、350VAC/30uFと同サイズ、耐圧も容量も上回るのに同サイズはほんまかいな通り越してもはや謎でしかない。
でも、大陸産なら怖くて使えないけど、信頼のおけるメーカーが製造する製品ですからね。信用できる数字ですわな。

ちっちゃいのは場所とらんから歓迎ではあるが、問題はPCBマウントタイプであるというところ。
1000Vオーバーの電圧を印可する部品、アマチュア精神発揮してしょうもない実装すると怖い目に逢いそうだし、しっかりとねじ止めしたいところ。
基板実装でシャーシにねじ止めって感じでしょうか。。
ただ、ユニバーサル基板だと不要なランドは全部引っ剥がしてやんないと絶縁距離が稼げないし、それ、前に4P55シングルでやったけど、かなり面倒なんですよね、

だから基板起こすですかね。近頃は安く基板起こせるし。
そしたら、↓こーゆーのも使えるしね。


暫く前にヤフで落とした東京光音製のステレオフェーダーユニットを箱に詰めた。
イメージ 1

イメージ 2

とりあえずは完全なパッシブフェーダーなんすが、抵抗値が5KΩなんで、受けはまぁ良いとしても送りがちょっと心配なんでボルフォロかまして送ってやりたい。

で、引っ張りだしてきたのは、
イメージ 3

これ、激安モバブー、大容量8800mAhでなんと999円送料無料で買ったやつ。

大きさ的に8800mAhは絶対ねーなと思ったが、安いしまぁいーやと思って買うも、数回の使用でUSBコネクタ破損、分解してみたら4000mAhのバッテリだってよ。

これ、DCDCで5Vにして出したら変換効率やらなんやら考えたら3500mAhもありませんぜきっと。
この容量詐欺はやり過ぎだわなぁ。。

まぁいいや、この電池と、

例えば
こーゆー充電モジュールを組み合わせてOPアンプをバッテリー駆動してやろうって魂胆です。

充電中は使いません、電源ノイズすごいですしね、で、DCDC通さず、電池直結でOPアンプ駆動します。
モバブーの出力波形見たことあれば判ると思いますが、この手の品で使用しているDCDCって充電できりゃいいや、ってんでおっとろしいノイズまみれの出力なんですよね、
だから、電池直結を目論んでいますが、一番の問題は過放電、リチウム某電池は過放電させるとだいぶまずい事になるんでそこをどうするかってこと、
まぁ充電コントローラが充電時に開始電圧を見て電圧低いようなら小電流充電から始めるようになっているとは思いますが、エネルギー密度が極端に高い最近の充電池は扱い間違えるとえらいことになっちゃうんでよく考えてからにしましょう。

それから、単電源3.7Vじゃぁ、精々1Vrms程度までしか扱えないだろうなぁってところでしょうか。
せめて2Vrmsは通したいよねぇ、、あとOPアンプも低電圧対応でオーディオ用途で評価の高いのあるんでしょうかね。。

て考えると簡単にはいかないなぁ。。

まぁとりあえず絵描いてみました。





全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事