A列車で行こう

晴れた日はカメラを持って・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

大谷翔平 がんばれ!

この春から、メジャーでの活躍が期待されますね。

投げて、打って

イメージ 1

(ネット上の写真から)

開く トラックバック(0)

年末から 年始へ

なかなか写真の掲載もままなりません。

年末の寒い冬を経て、新年。そして新春へつながれば・・・


*近くの池の面を覆う桜葉
イメージ 1



*白梅の花弁を杯のように・・・メジロ
イメージ 2

開く トラックバック(0)


とても趣味性の強い JAZZ CAFEBAR です。
7,8年前 街歩きの際に偶然見つけて立ち寄りました。そのときは、まさに新規オープン直後だったと思います。
その音と内部の雰囲気に魅かれて、2,3度足を運びました。
 
先日、友人と久しぶりに出掛けましたが、当時のまま・・・でした。
店舗運営にかけるその頑固さに良い意味で驚きです(^^)
 
イメージ 1

BUNJIN HALL
 
 ここBUNJIN HALL は、1950年代初期のモノラルサウンドを
当時のオーディオで聴くことができる、とても凝りに凝ったJAZZ喫茶です。
 
オーディオとなると、当然ステレオと思いがちですが、ここで鳴っているのは
JBL D1005(モノラル)が中央に1台・・・。架かるのはモノラルのオリジナルレコードのみ。


 室内は、まるでマニアのオーディオルームのような広く贅沢なしつらえです。
厳選されたらしいアンティーク家具が置かれ、座席数は10席程度。
なんとも規格はずれの店です。
 


上記のJAZZ喫茶のオーナーが、
まさに趣味的に営業しているらしい(?)のが、このオーディオショップ。
Record & Audio Store   B U N J I N


ここもずいぶんと個性のつよい店です。

*厳選されたヴィンテージオーディオ機器の展示販売。
*ジャズ爛熟期の熱気そのままを感じることのできるモノラルのオリジナルレコードを販売。
*ステレオ盤は取り扱っておりません。
・・・とのこと。


開く トラックバック(0)

イメージ 2



ジャズを愛して、40年以上です。

この間に集めたアナログレコードは、結構な数になります。

ここ数年、アナログレコードの復権がいろいろな雑誌やTVで報道されています。

うれしい限りです(^^)

でも、きょう、こんなネット情報を見つけました。
レコード盤の帯をゴミのように捨てているのです・・・・・!


http://news.livedoor.com/article/detail/13546674/

イメージ 1



帯は、日本盤だけのものですが、でも、大切です(^^)

開く トラックバック(0)

ワイングラス

ブログ ついつい半年も更新していませんでした。


この絵は、西村さんという方の作品です。

なかなか良い雰囲気なので、小さいわが書斎にかけています。

題:ワイングラス
イメージ 1


■作家プロフィール :
 
西村宣造
1943年 大阪出身 日本大学哲学科中退
1974年 パリに遊学。油絵ル・サロン出品、激励賞受賞
1978年 帰国後、銅版画を始める。版画集『アルルカンの芝居がはじまる』  出版
2004年 「下連雀雑技団シリーズ」展 ぎゃらりー由芽
2012年 「MY ALICE」展 ぎゃらりー由芽
2012年12  26  死去


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事