ここから本文です
山田くんの座布団一枚持ってきて!
皆さま、風邪など召されませんように。
イメージ 1

この日は鎌倉宮に来ました。
良い天気ですねぇ。


イメージ 2

ぴょん二郎くんの同級生。そして家族づきあいしている○○家の次女さんの結婚式です。親族だけの婚礼ですが友人として鎌倉宮でお嫁さんを拝ませて頂くことになっていました。


イメージ 3

久し振りの感じでしたが、本当に天候に恵まれて素晴らしい結婚式になりました。本当は沢山花嫁さんも撮りましたが、流石に載せられません。メッチャ可愛くて良い笑顔でした。小さい頃はぴょん二郎くんのお嫁さんになってくれれば良いと思っていたので、ちょっと複雑な父親的な気持ちにもなっています。


イメージ 4

ま、そんなこんなもありますが食事も大事です。
こちらは鎌倉宮の近くにある「手打ちそば処 鎌倉 武士」さんです。


イメージ 5

門の上の看板は良く見えなかったですが、門の横にはこんな風にしっかりと書かれた看板もあります。


イメージ 6

変わり蕎麦もあるらしいです。


イメージ 7

一般の民家の様な玄関に小さな暖簾が掛かっています。


イメージ 8

スリッパに履き替えて中に入るとちょっと大きなご家庭のリビング。お酒もあるけど、ぐっと堪えます。


イメージ 9

武士って凄い名前ですよね。
注文が入ると「有り難き幸せ」とか言っちゃう?〔笑〕


イメージ 10

メニューです。
頑固オヤジ風の店主さんがせいろと十割そば(とわりそば)との違いや、変わり蕎麦について解説してくれます。


イメージ 11

こちらが十割そば。
辛目の蕎麦つゆに薬味。
え〜薬味はこれだけ〜?
まぁ、最初は何も付けずにそばを味わって欲しいとの店主さん。それにしても薬味の少ないこと少ないこと。


イメージ 12

食べてみましたがこれがお蕎麦の美味しさですね。って感じでシアワセでした。これでお酒でもあればもっとシアワセになれるのに。うふふ。蕎麦つゆにちょっとだけ蕎麦を付けて美味しくいただきます。



イメージ 13

そしてこれが変わり蕎麦「柚子きり」です。更科そばによくある変わり蕎麦に時々見かけますがまだ一度も体験したことがなかったですので興味津々です。
柚子の香りがふわっと鼻に抜けていきました。こちらには薬味がありません。その美味しさを味わうために薬味は不要なんですね。


イメージ 14

こうして比べると「柚子きり」の黄色いのが良く分かりますでしょ?そして驚いたのがこうして記事を書いているときに「鎌倉 武士」は「かまくら たけし」と読むことが分かったことです。

そ、そ、そうなんだ。

鎌倉 武士 喰ったど〜!

イメージ 15





この記事に

漬け物とコシヒカリ

イメージ 1
某新潟の味噌漬けです。
この日は瓜?(←茄子だそうです。)をいただきました。
かなりしょっぺ〜!


濃いめの味がお酒に合うと思っていましたが、かなりのしょっぺ度です。白いご飯がないと厳しいかもしれません。



イメージ 2
そして別な日の朝食。コシヒカリと胡瓜の浅漬けです。
カブも一緒に浅漬けで出してもらいました。

いや〜これもまたコシヒカリにメッチャ合います。
ここだけの話しですけど、ご飯はお代わりをしてしまいましたよ。

そして今夜、昆布の味噌漬けで飲ませて頂きました。
写真はありませんが、どストライクでした。

うんめ〜!




この記事に

Yahoo!ブログのβ版を試しに使ってみました。

まだまだ慣れていませんが。

現在のところは機能が追加されるのはこれからのようです。

β版の記事はこちら
https://blog.yahoo.co.jp/32818c015e6478775f0f56442e9036fb9e0c7da887bb4f5e15603d789eb0b6ca/15226

文字の色はまだ付けられません。
文字を太くするのは出来ました。
写真はドラッグ&ドロップでは挿入できませんでした。
改行すると行間が広めになるようで、上手に作ればセンスある上品な仕上がりになるかもしれませんが、失敗すると気取りすぎな感じにもなりそうです。文字を少なくして、言葉を選ぶと良いのかもしれませんけど。


この記事に

源泉スペシャル赤みそらーめん@源泉(鎌倉)


イメージ 1

良いお天気ですね。
この日は「横浜家系らーめん 源泉」にランチ訪問です。
ちょっと暑いくらいの良い天気。



イメージ 2

券売機のボタンが多すぎて緊張しちゃう。アレが食べたかったのに焦って見つけられません。ええ、後ろに他のお客様が待っている訳ではありません。緊張しいなヤツです。この写真は正面から撮ったので見やすいと思います。源泉ファンの方はご自由にお使い下さいまし。



イメージ 3

注文しちゃったのはこれ。
源泉スペシャル赤みそらーめん
特製とかスペシャルとかのネーミングに弱いワタシでございます。



イメージ 4

流石にスペシャル。チャーシューもタップリ♪味玉もIN♪海苔もしっかりエリマキトカゲです。



イメージ 5

麺は家系ラーメンの基本のような中太の短めな麺仕様。ポクポクとした噛み具合が良いですね。スープは家系+ラー油っぽい味噌と言いたいのですが担々麺のように胡麻が効いています。



イメージ 6

あとで写真を見ていて見つけました。
「スタミナにんにく」だとばかり思っていましたが「にんにくみそ」「にんにくしょうゆ」が正式名称なんですね。知らなかったばい!

わが家のぴょん二郎くんはこちらの大ファンで顔を覚えていただいているようです。


どんだけ行ってるの?



この記事に

おr
イメージ 1

この日は野毛に用事がありました。
まだ少し時間がありますので「鳥むすめ」さんに寄ってやきとりをつまんでいきましょう。ってこの感じハロウィンのころですね。いやいやおっちゃんには「トリックorトリート」なんて言えやしませんがな。お店側は言わせたいと思っているようで、お菓子など用意していたみたい。いや〜無理だわ。周りを見るとちょっとした小物で変装しているお客様も複数いらっしゃいます。飲み食いが難しそうなマスクも。〔笑〕


イメージ 2

ホッピーを壁際でいただきます。珍しく黒な気分で。



イメージ 6

そのうちにまるでお店の方のような常連さんが仕切って下さり、厨房前のカウンターに移動しました。何て親切な御仁じゃろう。いただいたのはささみ。ミディアムレアな感じに仕上がるここのササミは美味しいです。


イメージ 3

お店の方達もこんな風に仮装しています。わかりますかこれ?一番右が「千と千尋の神隠し」に出て来た「ハク」です。中央は同じく「千尋」。そして黒っぽいのが左端にちょっとだけ写っていますが「魔女の宅急便」の「キキ」の衣装ですね。中は暑いでしょうに大変な努力ですな。



イメージ 4

アスパラの肉巻き。
これも美味しいですね。用意が出来たその瞬間に注文しちゃった。
おっとそろそろ時間ですので失礼します。「また後でね〜♪」と送り出されました。(汗)


イメージ 5

この日の目的はこちら。
こちらのSam’Barでミニライブが開催されていたのです。
この日は音楽の道を歩むためにサラリーマンを辞めて、ずっと頑張ってきた男がいまして、Facebookで繋がり近況が分かったと言う訳。20年振りでしょうか。短い時間でしたが話しをすることもできました。音楽の仕事だけでは食べていくことが出来ず、他に仕事をしながらの音楽活動だそうですが、自分の選んだ道を突き進むエネルギーには頭が下がりました。またチャンスがあったら応援したいと思います。
彼の弾いていた十二弦ギターは良い音色でした。

一応帰りにちょっとだけと思って鳥むすめを覗くと沢山のお客様で溢れておりました。意味も良く分かりませんが楽しいハロウィンのころのお話でした。
帰りましょう。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事