ドイツの生活 Mein Leben in Deutschland

George Michael にもう逢えないなんて。 毎日の新しい発見を忘れないように。

全体表示

[ リスト ]

Packstation

イメージ 1

ドイツの郵便・宅配便事情は盗難や紛失の危険性という観点から言えば悪くはありません。
でも日本のような至れり尽くせりのサービスはもちろん期待できません。日本の宅配便は
配達時間の指定ができたり、不在通知を受け取っても簡単に希望通りの日時に配達して
もらうことができます。ドイツではそういうことはまず無理で、不在通知が入っていたら指定
された場所に取りに行くはめになります。(もちろん他の方法もありますが時間とお金が
もったいない)。その場所も車でないと行けなかったり、開いている時間が限られている
ので不便この上ありません。

日中ほとんど家にいない人のために、郵便局・DHLではPackstation(パックスタツィオン)
の利用を推進しています。Packstationというのは郵便局のエントランス部分や街角に
設置された宅配ボックスのようなもので、それぞれに番号がついています。自分に都合のいい
Packstationを選び利用登録をしておけば、通販などで買い物をした際にそのPackstation
を配送先として指定できる、というサービスです。荷物がPackstationに届くと自動で携帯
電話に到着のお知らせがメールで送られます(が、毎回必ず、というわけではない)。

利用者は指定したPackstationに行き、機械に利用者カードを差し込みます。すると該当の
荷物が入っているロッカーが自動で開き荷物が受けとれる、という仕組みなのですが、所詮
相手は機械ですから、故障していることもあります。ちょうどアマゾンで注文した本が届いた
直後に私が利用登録しているPackstationが壊れてしまったようで、私の本は5日間も
閉じ込められてしまいました。

さらに運が悪いことに、この故障期間中にインターネットオークションで買ったガラス
タイルがPackstationに配送されてしまいました。オークションの出品者からはDHLの
送り状番号の連絡をもらっていたので、HPで追跡してみたところPackstationに届いて
いるということがわかりました。ところが、すでにPackstationは直ってはいましたが、
カードを差し込んでも私宛の荷物はない、という文章が画面に映し出されるだけでした。

ガラスタイル行方不明…。15ユーロ、あきらめるしかないか…。

こういうことがあるともう怒る気力も戦う体力も語学力もない私。見かねてトビがDHLに
電話をしてくれました。案の上、電話に出た人はHPで得られるような情報を繰り返している
ようでした。「どーせ、こいつらは通り一遍等のことしか言わないし、無駄だよ」と私は
とっくにあきらめていましたが、トビはひるみませんでした。何度も「今、Packstation
行ってきたけどうちの荷物はなかった」と訴えてくれました。電話口の人は「そんなことを
言われても、Packstationに届いてるはずです。ないわけはありません。」の一点張りでした。

あー、もうこうなるとラチが開きません。「この件、こちらでお調べしてご連絡いたします」
とかならないのがドイツ。だいたいこの問い合わせ、通話料以外に1分あたり9セントが
チャージされるというアホらしさ。せめてフリーダイヤルにすべきだと思うのに、時間だけ
でなくお金まで奪われてしまうのです。運が悪いととことん貧乏くじを引かされ、泣き寝入り
をしなければならないのがドイツです。

それでも珍しくトビはあきらめずに戦ってくれました。相手もしつこく同じことを繰り返して
いるようでした。

「11月10日にPackstationに届いてるはずです。Packstation 133に!それ以上
のことはわかりません!」

「えっ、133?」


うちが登録しているのはPackstation 132ですけど…。

どうやら132が壊れていたから代わりに133に入れられたようでした。でもHPの追跡
ではどこのPackstationか、番号まで表示されません。勝手に別のところに入れられても
わかるわけありませんが…。(;^_^A そういう場合の対応まで考慮してサービスを実施しない
浅はかさ。そして、賃金が安いからか、教育レベルが低いからか、まぁ恐らくその両方だと
思いますが、ただただ自分の手から荷物が離れれば後はどうでもいい、という配達員の
お粗末さ。こっちが当たりをつけて近所のPackstationを探し回らなくてはならないの
でしょうか。いい加減にしろー。

閉じる コメント(24)

アバター

ハイテク私書箱、便利なような不便なような。。。
それにしても、xirominさんのブログを読んでから、ドイツ人へのイメージが変わりました^^;

2009/11/19(木) 午後 4:37 紫桜 返信する

顔アイコン

紫桜さん、ハイテク、ちょっとコケると始末におえないですよねー。なんでもかんでもシステム化、オートメーション化しすぎて、脳ミソが働かなくなっている人、職場にもいっぱいいます…。

2009/11/19(木) 午後 5:25 xiromin 返信する

サービスが悪い所まではしょうがないとして、
間違いをそのままにして置くのは許せないですね。
それにしても、食い下がった旦那さんに拍手です。

2009/11/19(木) 午後 5:53 おんだなみ 返信する

顔アイコン

なんちゅー適当。脱力ですね。
xirominさんもトビさんもお疲れ様でした。

2009/11/19(木) 午後 7:28 UNI 返信する

顔アイコン

それは・・・見つかったからよかったものの・・・ヒドイですね・・・
こんなことがたびたびあれば確かに怒る気力も失せるな・・・
でも、トビさん、ファインプレー!!ガラスタイルが届いてよかったですね☆
次の作品に期待。(^w^*)

2009/11/19(木) 午後 10:51 くろろん 返信する

アバター

おんだなみさん、改善はされなさそうです。今までトビはこういうトラブルに遭ったことがないのかわかりませんが、押しがやたら弱かったんですが、だんだん強くなってきましたねw。後で私がぶーぶー文句言うのを聞くのがイヤなんでしょう…。でも今回は金額も金額だしあきらめかけていたので、トビには感謝です。

2009/11/20(金) 午前 5:16 xiromin 返信する

アバター

UNIさん、あり得ないですよねー。勝手に違う場所に入れてそのまま放置プレー。今回はトビの粘りに感謝、です。

2009/11/20(金) 午前 5:16 xiromin 返信する

アバター

くろろんさん、このPackstation、ある程度の期間が過ぎると返送されちゃうんですよ。HPでも番号が表示されるようにするとか、ちゃんと変更案内がメールで届くよう徹底するとか、そういう改善策は、採らないでしょうねぇ…。
なにはともあれ、ガラスタイルが無事届いてよかったです。今回は、決して負けなかったトビのおかげです♪

2009/11/20(金) 午前 5:19 xiromin 返信する

顔アイコン

こうしてドイツ生活を除除に知ってくると失望感がでてきますのも不思議じゃないですよね。こうなると忍耐と語学力ですか。トビさんの粘りに拍手です。こうならないと外国生活はできないでしょうね。特に弱いとやられっぱなしですよね。ご主人がかりに頼まないようにならなくちゃね。ガンバレ♪

2009/11/21(土) 午前 0:48 zenmasui 返信する

顔アイコン

ドイチェポストの神話も崩れた。(^_^.)
日本も郵便局を民営化したけど,ドイツのように数が減って不便になるでしょうね。不採算の郵便局をなくしてコンビニに業務取り扱いを何て言ってますが,そんな場所でコンビニがやっていけないですよ。
トビさんに拍手!

2009/11/21(土) 午前 0:58 クマ&ノコ 返信する

顔アイコン

zenmasuiさん、昔住んでいたメキシコだと、いい加減でもめちゃくちゃでも仕方ないか、とあっさり思えるんですが、ドイツでこれですから…。今回はトビが粘ってくれて、ホント感謝です。仕事では毎日こういうレベルのドイツ人を相手にしてるので、忍耐力もつきますねw。

2009/11/21(土) 午前 2:36 xiromin 返信する

顔アイコン

クマ&ノコさん、ドイチェポストの神話、なんつーものがあるんですか?郵便局はいっつも長蛇の列だし、不在通知が届いていて取りに行ったらなかったり、実はあるのに探す気全くナシの職員に当たっちゃったり、ホントろくなことがありませんが…。
日本は首都圏にしか住んだことがないので、地方の不便さは私にはわかりませんが、とにかく今まで日本でこんな目に遭ったことはなかったし、何か不手際があったら「ご迷惑をおかけしました」とかいう言葉があるので救われるんですよね〜。ここドイツはまさに「サービスの砂漠」です…。

2009/11/21(土) 午前 2:40 xiromin 返信する

顔アイコン

この記事を読むんで日本の宅配のよさを感じました。
トビさんがしつこく電話で言わなかったら,そのままになってしまったかもしれないですね。

2009/11/21(土) 午後 4:17 Hannah&ミイ 返信する

アバター

はなさん、日本はマンションに宅配ボックスが設置されていたりもするし、何かと便利ですよねー。こっちじゃホントいつも何かあるんじゃないかって気が抜けません。今回はお買い上げ金額が15ユーロだったということもあって、あきらめかけてましたがトビのおかげで見つかりました。

2009/11/21(土) 午後 5:57 xiromin 返信する

アバター

ハア〜。。。ため息しか出ませんね(笑)で、結局あったんですね?
トビ様が頑張ってくれたお陰ですね。
こんなに食い下がってくれたなんて、相当がっかりした顔をしてたんですね〜(笑)

2009/11/21(土) 午後 8:27 silba1103 返信する

顔アイコン

メキシコだと誰も郵便局を当てにしてないので、届かなくてもあんまり気にしないですが、DHLって結構お高い料金を取るのにこんなお粗末な対応なんですか!xirominさんのPackstationが壊れていたから隣に入れたって・・・。そこの利用者が持って行っちゃうって可能性もありますよね。その対応が信じられない!ある意味メキシコよりいい加減かも。

2009/11/22(日) 午前 0:09 Toshiko 返信する

アバター

シルバさん、結局車で10分くらい行ったところにある別のPackstationに入れられてました。勝手に別のところに入れておいて連絡もしてこないなんて信じられません。今回は15ユーロだったし、かなりあきらめていたんですが、トビが頑張ってくれました。

2009/11/22(日) 午前 4:11 xiromin 返信する

顔アイコン

toshikoさん、そうなんですよ、こんなお粗末な対応なんです。
またしてもドイツのイメージがた落ち、ですね〜。
うちが登録しているPackstation132は歩いて行ける郵便局内にある宅配ボックスなんですが、133は隣ではなくて、うちから車で10分くらい離れたところにある全く別の宅配ボックスなんです。利用者カードがなければ引き取ることはできないと思うんですが、気がつかずに1週間放置していたら返送されちゃってたかもしれません。
メキシコならなんだかあきらめもつくし許せるんですけど(その分料金だって安かったりするし)、日本より高いくせにこのサービスレベル、本当我慢なりません。

2009/11/22(日) 午前 4:11 xiromin 返信する

xirominさん、お疲れ様です。
ドイツに暮らすって本当に大変ですね。
読んでいて私までカッカしてきましたよ。
トビさんががんばってくれてよかったですね。日本人同士の夫婦だったら、諦めるしかないですもの。

2009/11/24(火) 午後 10:10 yanyan 返信する

顔アイコン

yanyanさん、ドイツのことをよく「サービスの砂漠」と言いますが、まさにその通り〜。やむなく別のところに入れたら連絡を徹底しろ、そうでなければHPにしっかり番号まで出るようにしろ、って思うんですが、改善なんて期待できないでしょうね。みんな自分の仕事だけしかしないから、全体がまとまらないんですよね。個人主義だかなんだか知りませんが、勘弁して欲しいです。いつもは弱気なトビですが今回は頑張ってくれました。そうでなければ泣き寝入り…。

2009/11/25(水) 午前 0:05 xiromin 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事