ロブチェ登山終了後は、早く酸素の濃いところに行きたいところですが、
今回はエベレストベースキャンプへ。
通常だとエベレストベースキャンプにはエベレスト登山者チームでないと入れません。
今回はエベレストチームの一部、ということで普段は行けないベースキャンプで3泊ほど。
たくさんの登山隊が広いベースキャンプエリアに滞在しています。
隣には某有名日本人チャレンジャーがテントを張っていたり、4年前に一緒にビンソンマシフに行ったアメリカ人ガイドのギャレットに再開したり、と流石エベレストベースキャンプです。
あいにく、いつもの通り午後は雪、朝から曇りの日もありましたが、周りの景色には圧巻でした。



イメージ 1


イメージ 2




そして我々のチームの集合写真です。
これだけのスタッフに支えられて登山が進んでいきます!

イメージ 3



この後、我々は3日間かけてルクラに戻り、5月2日に日本に帰国しました。

そして、まだエベレストを目指しているメンバーが残っています!
22日に登頂予定です。

みなさん、応援よろしくお願いします!


この記事に

開く コメント(0)

ロブチェ ケータイ投稿記事

イメージ 4




前回から1ヶ月経ってしまいましねー。
ヒマラヤからは無事帰国していますよ。

まずはその報告から。。。
デインボチェからロブチェBCへ移動。
ロブチェBCで2日間高度順応日をとり、21日に5600mのハイキャンプへ。
私はやや遅れてハイキャンプへ。
すでにテントはできていました。
テントからの夕日が奇麗でしたね〜

イメージ 1



そして翌22日山頂へ。
明るくなってからの出発でしたが、この日もいい天気。
夜と朝の間を愛でることができました。

イメージ 2



ハイキャンプからはほぼFIXロープで山頂へ。
今回は12人の参加者が全員山頂を踏むことができました! さすがスーパーネパールガイドの功労です(^^)

イメージ 3



そして一気にBCまで下山。
今シーズンは昼ぐらいから天気が崩れる日が多かったのですが、この日に限って終日快晴でした!ラッキー。


下山後は皆疲れて休憩。
夜はキッチンスタッフが登頂記念ケーキを作ってくれてお祝い(^^)
ちょっと疲れましたが、全員無事登頂にできたことは素晴らしい結果でした。
よかったよかった。




この記事に

開く コメント(0)

ディンボチェ 高度順応 ケータイ投稿記事

イメージ 1

ディンボチェでのWIFI環境が良いようで2日続けての更新です。

今日はディンボチェ滞在でしたが積極的な高度順応へ。
標高約5000m辺りのピークまで上がってきました。
360度の大展望を期待してたのですが、あいにく雲が多く。。。まあ、毎日見る機会がありますから!
明日はロブチェBCへ移動し、登山準備です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事