ヤマトモのブログの部屋

ようこそブログの部屋へ!気づいたことなどコメント宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

姫路城(白鷺城)

城の中は全て急な階段を上る


 日本の城の代表的な姫路城、早速入ってみる。
イメージ 1


 広い敷地を進み最初の門へと入って行く。
イメージ 2


 真上には天守閣が聳えていて、規模が大きくリニューアルした’白’が映える。
イメージ 3


 城の入口までには道幅が狭くなり幾重にも曲がり角になっていて、敵の侵入を
容易にできないよう工夫されている。幾つもの狭い門が行く手を阻む!
イメージ 4


 石垣は大小さまざまな大きさでびっしり組み込まれていた。なんでも崩れにくい
との事だそう・・
イメージ 5


 中に入ると靴をビニール袋に入れて持たされ素足で歩く。五層七階建ての城内は
急な階段を最上階まで歩くのだが40度以上ありそうな急傾斜はかなりきつい!

 小生は山で鍛えているつもりでも、もう足腰がそろそろ・・
そしてやっと最上階の社殿に到着、一礼を!
イメージ 6


 コースは一方通行になっており、下りは別の階段を使用するが急傾斜には変わりは
ない。途中、お城周辺のジオラマが整備されていて目を奪われる。
イメージ 7


 出口の小広い場所に一本の大きな木が葉を広げていた。何の木かな?
イメージ 8


 直近真下から望むお城、じっくりと見上げる。心置きなく・・
イメージ 9


 すぐに「お菊井戸」があり、江戸の{番町皿屋敷}版と同じ内容らしいけど・・
少し深い井戸の底には賽銭なのかコインがいっぱい散らばっていた。
イメージ 10


 そして「明治、 昭和、平成」のシャチホコが展示されている。少しづつ違って
いるかな?
イメージ 11


イメージ 12


 この姫路城は城主がかなり変遷されているらしい。1333年築城以来何人かの
のちに1546年黒田官兵衛がこの城で生まれている。1580年羽柴秀吉も入城している。

 廃藩置県でも全国56の存城の一つに加えられたのだそうです。
いろいろな歴史を刻んだ白鷺城の全容をしみじみと眺めながら別れを告げる。
イメージ 13


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

姫路城かっこいいですね!
いつか行ってみたいと思いつつ、なかなか実現しません

2017/9/11(月) 午前 11:24 ちゃってぃ 返信する

顔アイコン

山はもう体力限界ですので、旅をしてみました。
第一の門から城内までは迷路のように曲がりくねって
敵を防ぐ構造、さすが白亜の要塞のようです。

2017/9/11(月) 午後 1:24 ヤマトモ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事