全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雨模様・・。

しらぬ間に、梅雨。
あっという間の一日、一週間。そして一年・・・。
どんどんと自分の年がわからなくなる、私です。
 
最近では、一月にはじめた花のウエイトレスのお仕事にも慣れてきて、おじいちゃんの
お話し相手にも、やっと余裕がでてきた。
働くって大変だ。このたかが三時間でも、嫌なこともあれば、鼻血がでそうなくらい忙しかったり、
その後の家事だって、やはりしんどいときもある。
だが、働く。
育児真っ盛りのひきこもり中は、あんなに外に出たかったのに、いったん出始めると、
家でゆっくりと用事がしたいと思う。 わがままなもんだ。
そうして一日が、あっという間に過ぎてっています。
もっといろいろと、書こうと思ったが、もう目がショボ吉なので、今日はここまで。
こんな時間なのに、旦那さんはまだ帰ってこない。どうも忙しいらしい。
旦那いわく、帰って会うわたしの姿は、「疲れ切った魚」だそうだ。
意味わかんないっす。
ふん。寝てやるっ。
P.S  旦那さんへ  今日のおやつは、家事らしいことをと作ったプリンです。子供達にはとても不評で
             した。どうやら失敗したようで、3つほど冷やしてますので、食べてくださいね。
              ギョギョはもう寝ます。明日は失敗したドーナツかもしれませんが、御愛想で。

8年間

おひさしぶりです。
あっというまに、二ヶ月ほどたってました(**)
暖かかったり、すごく寒かったりと、もうすぐ来る春の予感に、なんだか
ほんわか気味なわたしです。
年が明けて、我が家は相変わらずとバタバタしております。
正月が終わったとおもいきや、ハイジのお誕生日。と、それが過ぎるとバレンタインに、
ひと月も変わらないマルコメの誕生日が2月末。
やっとこさで、おひな祭りに、4月の新学年新学期。
はあ〜〜〜。っと、一息。

そして今日は、マルコメのお誕生日である。
夕方の誕生日パーテイーの準備もせずPCにむかってる母どえす。
子供が大きくなるにつれて、どんどんとちょっとした「ごまかし」は通用しなくなり、
プレゼントもどんどんと高価なものになったりする。
今回は、学校にいくまえに、薄ら笑いをうかべたマルコメが、
「プレゼント、楽しみだな〜っお母さん、マルコメが何がほしいか当ててや〜」
といいながら、家をでていった。
というか、まったくわかりませんが・・・。ヒントもなしに、わかるかっ!!
ひとまず考えてみるが。
・・・。
ああ。
どんどん大きくなるわが子よ・・。君のニヤリ顔だけが、母の頭に浮かぶよ・・。

結局、漫画本を大人買いして、量でごまかすことに決定(^^*)
違ってもおこらないでね。ごペンなさいっ

いつの間にこんなに大きくなって、いつからママと呼ばなくなったのか、
気がつけば、8年。
いろんなことで悩んだり、辛くなったりもしたが、色々な人たちに支えられて、
助けられて、ここまできたと思う。
自分だけで、一人だけの力では、きっと無理だったにちがいない。
子供にとっても、親だけでない、きちんと叱ってくれる大人たちと接する事で、
学んできたことも、多いとおもう。
「地域の子供達を育てよう!」
なんてフレーズがあるが、そのとうりだと思う。
間違ってることは、しっかり叱って教えてあげる。いいことは、どんどんほめてあげる。
自分の子だけでなく、大人として、目をそらさずにしっかりと子供達を見る。
と、マルコメの友達に「マルコメのかあちゃん、こわ〜っ」
と、恐れられている私です(*^^)ほほ。

私が「お母さん」になって8年目のお誕生日。
よくがんばってるよ!と、おいしいお酒をこっそり買った私です。

あけましておめでとうございます。
去年は、あっという間の一年でした〜っ
本当になんだか色々と忙しく、自分のブログすら忘れてしまうような始末・・。
失礼しました〜〜〜(::)
ハイジも今年の春で二年生。マルコメは三年生。早いもんだ。
どんどんと、一人前の子供になっちゃって、精一杯に反抗しております。
5年前からすると、本当に成長した2人。
大人はなかなか成長できないんですね〜。増えたの体重くらいか(;^^)
今年は、心機一転!
いろいろと挑戦していきたいと思う私です。

今年も、のほほんと進めていきますので、よろしくおねがいしますっ!

一日のこと

私は、花が好きである。
誰かから頂く花もすきだが、あげるのも好き。
花に関しては、ハイジが道端で摘んできた小さな花もいい。
 
今年のお誕生日は、かわいいお花をみなさんから頂きました(^^)
バラの花束に、黄色いガーベラの花の束。
紫のリンドウも、素敵です。
お花は、贈る人の人柄の色や、思いが届くような気がする。
そして今、この部屋は、幸せな香りでいっぱいです。
ありがとうございます!
 
私も、ちいさな思いを少しずつでも、誰かに届けれる人になりたいなと思います。
このあいだ、お茶会友達に黄色いバラの花束を持っていった時には、
「イタリア人か!?」
と言われた。
でも、うれしそうな彼女の顔を見て、またイタリーになりたいと、思う私です。
 お花って、生きているから、特別に思うのかな?
この思いに、包まれてゆっくり眠ります。
おやすみなさい。

私の日

どたばたと、日々を過ごしているうちに、あっという間に夏がおわった。
気がつけば、どこからか秋の風の香りがする。
役目も後わずかとなった部屋の隅の扇風機が、なんだか切なげである。

という事で、後3ヶ月できがつけば年末。
「えっ!後それだけ!?」
おそろしや・・。年をとればとるほど、年月の流れが早いとは聞くが、本当なのね(::)
育児や家事にどっぷりと時間をとられて、自分を振り返る時間もなく、知らぬ間に
目じりにシワがふえる。
パンプスを最後に買ったのは、いつだったかな。
そうして、私は34回目の誕生日を迎えるのである。

ちょうど30歳からの、この4年は本当にいろいろとあったと思う。
子供の事で悩んだり、幼稚園の事で目をまわしてみたり、ありえないような
大きな壁にぶつかってみたり。
「よく頑張ったなあ〜」
とも思う。
なにか辛いことがあったときに、つねに思っていた事はひとつ。
「子供も自分の大切な人たちも、みんな健康で元気にしてる。それが一番の
 幸せで、一番、大切なことじゃないか!」
というものである。
そうすると、悩んでることや辛いことも、以外に些細なことに思える私。
悩み事は一生続かない。という、おばあちゃんの言葉は、私の座右の銘である。

そうして、今年の誕生日。
勝手に思うだけだけど、何かが変わる気がする。
(厄も終わったし**)そろそろ、中年の色気もでるかしら(:〜〜)
毎年、忘れがちな自分の誕生日。

「絶対に見たらだめよ!」
と、コソコソとプレゼントの絵を書いている子供たち。
そして、学校に行った後に、机のうえに出しっぱなしのプレゼントを、
驚きながらもらうことになる。
素敵な日をありがとう。

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事