ここから本文です
XR230の整備記録
個人的な備忘録として・・・

書庫全体表示

アメリカへ出発

2008年か2009年頃に知り合った、丸川さんという年長の友人がいます。
丸川さんもオフロードバイク好きで、XR乗り。
僕と同じXR230もですが、XR250R、XR400R、XR600R、XR650R、CRF450R、そしてカワサキの旧W1や’90sのKTM250なんかも持っています。
…そう、愛媛県は八幡浜市の”マルカワレーシング”の丸川さんです!
以前は商用などで頻繁にアメリカへ行っていたそうで、あの”Baja1000”にも2度も参戦しています。
その丸川さんとアメリカに行くことになりました。

そうと決まれば、色々と準備が必要です。
パスポートの取得や国外運転免許証の申請などが必要でしたが、初めてのことだからか億劫がらずに手続きを済ませられました。

持って行くものは6泊ぶんの着替え(下着と靴下)、防寒用のアンダーパンツ、念のためのインナーダウンジャケット、寝巻き兼用のフリース上下、歯ブラシなど。
米軍のダッフルバッグを20Lサイズにアレンジしたものにちょうど収まるくらい。
イメージ 9
これはミリタリーショップ「SEA BEES」の”YMCLKY”というブランドの「AD-20ナイロンダッフルバッグ」(ポリエステル製ですが)。
価格も安く、3,000円ほどでした。


そして、行き先のこと・現地についての情報は、あえて事前に調べたりせずに旅行に臨みました。


いよいよ出発。
2016年2月15日。
朝8時に地元の空港ロビーにて丸川さんと合流。
9:40発11:00羽田着。
丸川さんがトイレに行ってからリムジンバスにて成田空港へ。
バスは50分ほどの運行でしたが、道中、雨がパラついていました。

成田空港も平日だからか、あまり混んでいません。
旅行者はやはり中国の方が多いですね。

LA行きの飛行機には4時間以上も時間があったので、日本食としばしお別れなどと昼食をとったりしてのんびりしていると、なんと国際便搭乗手続き締切に5分遅れてしまいました。
・・・が、割り込ませてもらったりして何とか搭乗できました。

航空会社はデルタ。こういったことに疎い自分には聞いたことない会社。
座席は3列ある中央の列の真ん中。自由度が最も低い席です。
機内食はポークではなくチキンを選択。トマトソースとチーズで悪くない。
瑞々しいサラダや、ローストビーフはけっこうイケました。
ポークを選んだ丸川さんは「機内食ひどかったなぁ cow food!」と言っていましたが(笑)

17:20発で現地の10:20にLA着予定でしたが、少し遅れて11:00頃?に到着。

降り立ったロサンゼルスは日本の5月下旬くらいの陽気でビックリ。
日本と同じ位の気候と聞いていたので、着ているものも着替えも冬支度。
ちょっと失敗。インナーダウンやアンダーパンツはほとんど使用せず。

空港では「XR'S ONLY」社長の”フレディ・ラモス”さんが出迎えてくれました。
フレディさんの車。ナンバープレートが”XRS ONLY”!
イメージ 4

ロサンゼルス空港から、サンバーナーディーノ郡はビクタービル、グリーンツリー通りの「Green Tree Inn」というホテルへ向けて出発。
渋滞がひどくてなかなか空港の駐車場から出られないし、駐車場を出ても道がけっこう混んでいます。
翌日にある、グラミー賞の影響でしょうか?!
グラミー賞と言えばWOWOW生中継の案内役でホラン千秋ちゃんもここに来ているるはず!(笑)

ロサンゼルスを離れ、日本では見られない光景が見えてきました。
イメージ 1
う〜ん、映画でしか見たことがないような景色。。。

運転するフレディさん。
イメージ 5
フレディさんは運転がとても上手く、フリーウェイでも危な気なくバンバン追い越しながら飛ばしていました。笑

途中、「IN-N-OUT Burger」 (in and out イネナウトと発音)でチーズバーガーとポテトのセットを食べました。
これが初のアメリカでの食事!
注文したハンバーガーを待っている間に、フレディさんにすすめられて無料の箸休めのハラペーニョの酢漬けを食べてみると、その辛さにビックリ!
フレディさんはフツーにパリパリ・ポリポリと食べてましたが・・・
(僕が噛んで飛び散った汁がフレディさんに…!フレディさんゴメンナサイ)
しかし、ハンバーガーはスゴく美味しい!!

イメージ 6

だいぶ目的地へ近づくと、ひとまずへスペリアの「XR'S ONLY」に行き、スタッフの皆さんにご挨拶。
丸川さんが持参のお土産、「東京ばな奈」を渡します。
私は「虎屋」の羊羹か最中なんかがいかにも日本ぽくて良いかなと思ったのですが、「東京ばな奈」は皆さんにとても好評でした。

一息ついたらビクタービルへ向かい、「Enterprise Rent-A-Car」でナビ付きのレンタカーを借ります。

イメージ 7

が、従業員さんもよくわかっていないのか、使い方があやふや・・・
結局、従業員さんは丸川さんにiphoneを出させてルート案内を起動し、ブルートゥースでモニターと繋がるからこれがナビになるよと我々を煙に巻きました。
あとで説明書をじっくり見てみると、モニターにナビのアイコンがあるはずなのに、それだけ無い。。。

借りた車はたぶんトヨタの黒いアヴァロンだったと思います。
(クルマは軽で充分な僕は、車にはかなり疎い・・・)

レンタカー店は目的地「Green Tree Inn」のすぐそばでした。
イメージ 8

そして「Green Tree Inn」に到着。チェックインを済ませます。
(↑BGMがオーケストラバージョンのホテルカリフォルニア)

部屋の入り口。
イメージ 2
イメージ 3
ゴルフコース併設のホテルです。
210号室ツインルーム、なかなか良い感じ。
ただこの部屋だけはシャワーの出が悪かった。

荷物を部屋に置き、併設のBAR「RASTY HORN SALOON」で、しばし談笑。
丸川さんビールを注文。私は体質的にアルコールが飲めないので、ペプシコーラ。
しかも4年くらい前から炭酸ジュースを断っているのでコーラも久々です。
そしてフレディさんが帰り、そのままBARでピザを頼んで食べてから部屋に戻り、シャワーを浴びて就寝。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事