ここから本文です
XR230の整備記録
個人的な備忘録として・・・

書庫全体表示


2月19日つづき

シルバーウッドレイクから30分ほどのへスペリア・レイク・パークを散策。
イメージ 8
入口。

公園内風景。
イメージ 9
なにやら日本では見られない、黒いアヒル?カモ?がたくさんいます。

黒いカモの雛たち。
イメージ 10
可愛いですが、足がちょっとグロテスク。。。

人に慣れているのか、ある程度まで近寄っても逃げません。
イメージ 17

手前のが成鳥。
イメージ 11
ほかにペリカンなんかもいましたね。

写っていませんが、釣りをしている人が所々に。
イメージ 1

帰り際に横を通ったおばちゃんに、ちょうどニジマスが釣れてました。
イメージ 16
「今日の晩御飯よ!」と良い笑顔。

XR'S ONLYに戻り、フレディさんはバーベキューの準備のため一旦別行動。

XR'S ONLY隣のガレージ(格納庫?)で、XR'S ONLYマフラー製作担当のマイクさんにお会いし、彼の組み上げた!というセスナを見せてもらいました。
隣にあった高翼機や3人乗りの低翼機に比べ、動きが機敏そう・・・
イメージ 12
3人乗りのと同じ低翼機でも、こちらのほうが主翼が短いし。

イメージ 13
コクピット。

この倉庫には他にフレディさんのボート(意外に大きい)やビリヤード台、壁際にはダイノマシン、プレス加工機などが無造作にポンと置かれています。
イメージ 14
画像左のマイクさんと、その友人二人もいて、一人は飛行機操縦のインストラクターもするクリスさん。奥さんは日本人でレントゲン技師とのこと。
もうひとかたはガッチリしたナイスガイ(画像右の方。お名前は失念!)。
美人の彼女もボディビルをしていてストロングだと言ってました。
クリスさんは来年に奥さんの里帰りで10日ほど日本に来るとか。
イメージ 23

丸川さんが、まだ時間があるのでへスペリア空港横のレストランに行こうと言うので入って覗いてみると、昼営業が終わったところでした。
私はバーベキューの前なのでちょっと安心しましたが(笑)

いよいよ夕方からはXR'S ONLYの敷地内でバーベキュー!
フレディさんが焼いてくれます。
イメージ 2
慣れているのか、手際が良い!
まずは30cm近い大きなフランクフルトを焼いて手渡してくれました。
外はパリッと中はジューシー、と、まるでお手本のよう。
付いている味もちょうど良くってペロリと食べてしまいます。
イメージ 15
丸川さんも焼きます!
イメージ 19
カメラに気づくと「I love cooking!」とコメントし始めましたが…
イメージ 20
後ろで見ていたフレディさんに「Hurry up! Hurry up!!」と
イメージ 21
今にも焦げそうなのをひっくり返して!と指示されて…
イメージ 22
丸川さん、慌てます(笑)

人が集まり始めました。
イメージ 18
左はスタッフのTommy Russellさん。
右は若いほうのマイクのお父さんで、毎日遊びに来るようです。

今回使用したトレーラータイプのグリル!デカイ!
イメージ 4
この見えている反対側にも同じグリルがありますが、今回は片面のみ使用。

肉の大きさは25cm近くあります!
イメージ 3
メキシカンテイストのバーベキューはとても美味しいです!
焼く前に少し酸味のあるタレに漬け込んでいた肉は硬いわけではなく、程よくしっかりした歯応えで、そのままでも、サルサソースでも美味しい。
この大きい肉を5枚ほど食べました。日本の焼肉より好きな味です!
これを食べ過ぎて、後半のチキンが食べられなかったのが残念。

その他の料理
イメージ 5
その他にも色々あり、豆スープやアボカドのサラダ、ライス料理、全てフレディさんの奥さん手製。メキシコ料理はとってもウマい!

XR'S ONLYのお客さんも集まります。
イメージ 6
皆さん楽しそう!
昼間は日本の初夏なみの暑さですが、夜はやはりちょっと寒いです。

フレディさんは食べながら焼き続けます!
イメージ 7
左はフレディさんの奥さん。

スタッフの若いほうのマイクさんの奥さんを紹介してもらい、ブルースロックやツェッペリン、ジミヘンなどのクラシックロックが好きなことが判り、丸川さんを交えてしばし談笑。
丸川さんはマイクさんの奥さんのスマホから流れるジミヘンのパープルヘイズに合わせて歌ったりと、ビールも回ったからか、かなりご機嫌の様子。

皆さんお腹いっぱいになり、残りを食べつつ片付けを手伝いつつしているとフレディさんもビール片手にテーブルにやってきました。
丸川さんとフレディさんはビールを飲みつつしばらく話していましたが、程よい頃合いで、フレディさんが私に目配せをしてきました。
寒くなってきたのと、丸川さんがかなり酔っているように見えたからでしょうか。
しかし、僕の勘違いだったらいけないと思い、もうしばらく様子を見ていると再度フレディさんが頷きながらウインク。やはりそのようです(笑)
私も軽く頷いて合図し、お酒がたっぷり入って上機嫌な丸川さんを促してグリーンツリーインへ戻ります。

グリーンツリーインへ戻る車中、丸川さんは寝てしまっていました。
着いてから寝ている丸川さんを起こさないように荷物を部屋に運び、それが済むと車中で寝ている丸川さんを起こして部屋に戻ります。

BARが騒がしいね、と言う丸川さんと様子見に行くと、金・土の夜はBARでライブをしているようです。
私はトイレに行きたかったのでBARの隣のトイレに入ろうとしたら、丸川さんはBARに入ろうとして「おいおい、君はどこへ行くつもりだ?」とライブのスタッフに止められているのが見えました。
たしかにBARの入口には「入場料5ドル」と張り紙がありました(笑)

それから部屋に戻り、私はドリンクを買いにレストランへ。
シャワーを浴びて、寝ようと思ったら、テレビでトム・ハンクスの「グリーン・マイル」をやってたので久々に観入ってしまいました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事