ここから本文です
XR230の整備記録
個人的な備忘録として・・・

書庫全体表示

つづき。

カカトには芯材が入っています(たぶん紙製)。
イメージ 1
アッパーには厚みのある、とても良い革を使っています。
イメージ 2
爪先にも芯材が。
イメージ 3
色が濃くなっているのは、ボンドの跡のようです。
イメージ 4
ライニングの布も全然ヘタっていません。
現在のものをバラしたことはないので比較をしたわけではないのですが、
量産靴にしては、材質もよく、とても丁寧に作られているなと感じました。

そして実際にグッドイヤーウエルトの靴を分解してみたら、
よく見る説明や図解以上に構造がよく理解できました。

最後に、”RED WING 975”、いままでありがとう!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事