ここから本文です
XR230の整備記録
個人的な備忘録として・・・

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

リール:ラインメモ

久々に釣り熱が少し出てきたので道具の手入れをしました。
ラインを巻き替えたものもあるので忘れないようにメモしておきます。

メインリール
イメージ 1
ダイワ ミリオネアCV−Z105:フロロ10lb
ダイワ ミリオネアライト103:フロロ12lb
このミリオネアシリーズがいちばん好きなリール。
マグネットブレーキを出た状態で固定して使いやすくしてます。

ABUガルシアREVO LT:フロロ8lb
現在いちばんよく使うリール。
軽量ルアーも投げられて使いやすい!

クラシック
イメージ 2
ABUガルシア 4600Cガンナー:ナイロン14lb
ABUの4000番台は何台も持っていましたが、いまはこのガンナーだけです。
学生のときはバスプロの下野正希さんに憧れてましたね〜

ABUガルシア 1500C IAR:ナイロン10lb
10年近く以前はアブのクラシック系は値引きされたり処分価格で1万円半ばで買ってたので、現在の絶滅状態&ヤフオクでの高騰を考えると、安いうちにもっと買っておけばよかったかと思います(笑)
1500C復刻版のブラックがまた出てほしいな…

スピニング
イメージ 3
トーナメントX2500iA:フロロ8lb100m(下巻きナイロン14lb)
当時の最高機種の一つ下のグレードのもの。
仕様を考えるとコスパが良く「通の選択」と思われてました。
ボディもローターも金属製なので、今の樹脂製リールと比べるとやはり重い…

15フリームス2500:フロロ6lb75m(下巻きナイロン14lb)
先日、父からもらったリール。ほとんど使われていません。
フリームスはどちらかと言うと高機能の入門機の位置づけで価格もお手頃です。
なかでもメタルボディはこの15だけなので、ちょっと前から欲しいモデルでした。
本当は下巻きの要らない2506が欲しかったのですが、タダで貰えるなら文句は言えません(笑)
しかしメタルボディの宿命か、近年製なのに重いです…
これからメインのスピニングリールにします!

ブラディア2004:フロロ5lb
これもメタルボディのスピニングリールです。お気に入り。
なのでやっぱり重いです…

いつかメタルボディの最高峰、セルテートが欲しいなぁ。。。


先日、1〜2年ぶりにボート釣りをして釣りあげた、おそらくランカー(50cmのこと)サイズ。
イメージ 4
石手川ダムはアベレージが小さいので、他所よりプラス10cm価値があると言われています。
フックの返しを潰していたので、かなりヒヤヒヤでした!
イメージ 5
まるで鏡のような水面。。。

いまとなっては反社会的な趣味になってしまいましたが、完全に禁止されるまでは細々とでも続けられたらいいな…

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事