【GNO2】 クワトロ・バジーナのVP日記

GNO2のノア連邦で地道にVPやってます^^ 目指すは全作戦1枚目。

全体表示

[ リスト ]

GNO3βテスト -終盤-

GNO3 βレポート 終盤


βテスト終了日を目前にしている状態です。
各々の機能を寸評したいと思います。

.僖奪禅動
 ⇒GNO2と比べれば断然スピーディーになり良い感じかと思う。
  チェックするファイル総数が極端に減ったことが大きいですね。
  GNO2は死ぬほど待たないといけないですから。

▲蹈哀▲Ε斑罎寮鐇喇充┣萍
 ⇒これは御愛嬌?っといった話だけですが。
  ログインした直後にログアウト中の戦績が自動で表示されるのですが、
  パッとは表示せずスロットのように数字を回して演出をしているのですが、
  1の位の数字が微妙に回ってないので、何敗したかは一瞬で分かってしまうと言うw
  作るならちゃんと、出来なのなら取っ払いましょう。

MSの補給方法
 ⇒ここはだいぶん変わっています。
  開発ポイントというものがあり、そのポイントを消費してMSを開発(補給可能な状態にすること)
  します。
  開発ポイントは毎日?定期的に分配されますし、任務でも手に入ります。
  技術レベルは存在しますが、GNO2とはちょっと意味合いが異なります。
  GNO2では技術レベルに応じたMSが補給可能になりましたが、GNO3では2〜3レベル上の
  MSが補給可能です。
  これは、開発ポイントさえあれば上のレベルのMSを開発できます。
  但し、現在の技術レベルより上のレベルのMSを開発する場合は、大目のポイントと
  開発期間に時間が必要となります。

こ発ポイント
 ⇒で意味合いを説明しましたので、いかに効率良く開発を行ってゆくかがポイントです。
  と言うのは建て前上の話だけで、この機能がまるで無意味と化してしまっています。
  MSのトレードは従来通り、千差万別なく誰とでも好きなように行えます。
  従って、チームまたは複垢でも良いですが、垢毎に開発するMSを計画して、
  自分の割り当てでないMSについては、チーム員(他垢)に補給を渡して買って貰い
  トレードで戻せば良いわけです。
  好きなMSが好きなときに買えない手間が増えただけになってしまいました。

ゥ肇譟璽鼻マーケット
 ⇒トレードはGNO2と一緒です。
  マーケットですが、あまり使わなかったので良く分からない部分もありますが、簡単に言うと、
  陣営全員に対し売りトレを立てれるといった感じでしょうか。
  ただ、定価以上の値が付けれないとか?らしいです。変な商売を始める人を防ぐためでしょうか?w
  チャットのやり取りがいらないので、不要なMSを処分するのには大変便利な機能です。

Ε▲ぅ謄燹パーツ
 ⇒アイテムは使ったことがないので触れません。
  パーツですが、これはGNO2で言うMSの改造のようなもので、一度取得すれば
  消費されず張り替えも自由です。
  ただ取得方法が全くのランダム。
  補給で買えるようにしたほうが良いと思いましたが、まぁ磐梯の自由です。

Д僖ぅ蹈奪
 ⇒隊長のみはスキルの付け替えができる(多少のペナルティが付くが数日で回復する)。
  なので、作戦毎でパイロット能力を一新することも可能。
  部下パイロットも付け替え可能にして欲しかったですね。
  5〜6種類ほどある固定的な能力タイプがあり、それに準じた部下パイが1日1人補給可能です。
  つまり部下パイの種類は5〜6種類しかいないということです。
  違うのは名前と顔グラのみ。

次回に続く・・・


現在は途中で打ち切りになるであろう作戦の真っ最中。
VP上位陣にはボールが編成されており、慌てて能力を確認するも、
やはりボールはボールといった能力。
何故に?と色々調べてみると、どうやら3〜4距離の武器しか搭載していないのが良いらしい。
中距離指示の位置に3〜4距離のみのMSを入れれば3距離から攻撃してくれるからである。
「中距離」とは曖昧な表現で、2距離武器搭載MSでは2距離から攻撃してしまう。
ボールで3距離攻撃させていることは分かった。あとは何のフォーメーションを使用しているか?
ランキング表には編成MSが順序正しく表示されている。
順序正しく・・・そうフォーメーションに配置する順番通りに表示されています。
ボールを中距離で使用して、VP的にNGでない配置・・・攻撃シフトですね・・・
何のフォーメーションを使用しているか理解するのにそれほど時間を要しません。

ただやっぱり「何を争っているのか?」と思ってしまいます・・・

GNO3のVPは、正式サービスが開始しても、おそらく現状仕様から変わることは無いでしょう。
変わったとしてもGNO1以上のVPにはならないと推測する。
GNO3を見てもGNO1と似通ったところ(絵的にも仕様的にも)がかなりあります。
GNO3はGNO1の続編であって、GNO2の続編では無いようです。
と言うことは、GNO2の続編を期待するなら、GNO1のように課金人口が衰退して
GNO2のサービスが終了するぐらいのところまで行かないと駄目っていうことでしょうか・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事