【GNO2】 クワトロ・バジーナのVP日記

GNO2のノア連邦で地道にVPやってます^^ 目指すは全作戦1枚目。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全123ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

GNO3βテスト -最終日-

GNO3 βレポート 最終日


前回の続き。

┘侫ーメーション
 ⇒GNO2で言う配置・戦術のことで、磐梯が決めた配置・戦術をパックにして使用するもの。
  一定の戦闘数に達すると、次のフォーメーションパックが使えるようになる。
  VPとして一番他人と違いがでるであろう部分が固定化され、おそらく数十個程度の
  配置・戦術しか無い。
  ※フォーメーションの総数はもっと沢山あるでしょうが、VPとして使えそうなものは
   数に限りがあるということ

大規模任務
 ⇒作戦終了後に任務に参加した全PCが3vs3のPC戦を3戦行い、その3戦?の優秀成績者の
  隊長機が数機入り乱れての総力戦に突入する。
  1回見させて貰いましたが・・・もうお腹いっぱいです。
  勝つと褒章が貰えるので参加はするでしょうが見ることは二度とないでしょう。

修理値
 ⇒これが良く分からずじまい。
  試したのは、総修理値を20ぐらい変化させて、戦闘開始〜終了までを測ったところ、
  どちらも5分ほどで次の戦闘に移行しました。
  推測ですが、総修理値の表示が無いことから、修理値は各々のMSにしか反映されないもの
  になったのかも知れません。
  つまり、あるMSが被弾した場合は、その被弾したMSの修理値のみから修理時間を割り出す。
  基本射撃は被弾することが無いので、修理する必要がないということ。
  よって、射撃の修理値はどれだけあっても戦闘間隔に影響無いのではないかと思う。
  これは、悪い変更では無いと思し、逆に理に適っているとも思う。

とにかくやることが無い
 ⇒βだけなのかどうか分かりませんが、忙しい日と暇な日が極端です。
  新しいMSが開発できる日は忙しい(と言っても開発ボタン押すだけですが)が、一旦、開発してMSを
  入手したら、次の新しいMSを入手するまでの間が長過ぎる。
  開発ポイントでも触れましたが、現在の技術レベル以上のものが開発できてしまうので、
  現状で最高のMSが一気に手に入ります。
  良いものを先取りする分、次のレベルのMSが登場するまでに時間がかかり、とても暇な間を
  作ってしまっています。
  あと、このままでは使われない(開発されない)MSが多く出てくるでしょうね。
 ⇒パイロットの育成やフォーメーションも触れたとおり、固定化のし過ぎで、今は良いですが
  1クールもしたら何が良くて、何が悪いか判別し易い感じです。
  ゆえに、これまた、やることがなくなります。



本日、どのタイミングで打ち切りになるのか知りませんが、正式サービスはいつからでしょうか?
まぁ本サービスはやらないと決めたのでいつからでも良いですがw
ただ、やはりどんな仕様でもランキングが上昇していくのを見るのは、表現し辛いですが
こうグッとくるものがありますし、気持ちが良いものです。
VP屋なら誰しも同じような思いをするかと思います。
しかしながら、熱意を注ぐ底が浅いので、空きや引退といったものも早く訪れるような気がします。

本サービスやるなら、ツール屋さんとしてはGNO3用のGSUでも作ろうかと考えていましたが
それも無くなってしまいました。

個人的にGNO3の仕様には、ただただ残念です・・・

※今までGNO3を散々コケにする発言をしてきましたが、あくまで私本人の個人的な感想であって、
 GNO3の仕様に魅力を感じる方もいらっしゃるかと思います。
 「こんなゲームやるな!」というものでは無いことを最後に。

この記事に

開く コメント(0)

GNO3βテスト -終盤-

GNO3 βレポート 終盤


βテスト終了日を目前にしている状態です。
各々の機能を寸評したいと思います。

.僖奪禅動
 ⇒GNO2と比べれば断然スピーディーになり良い感じかと思う。
  チェックするファイル総数が極端に減ったことが大きいですね。
  GNO2は死ぬほど待たないといけないですから。

▲蹈哀▲Ε斑罎寮鐇喇充┣萍
 ⇒これは御愛嬌?っといった話だけですが。
  ログインした直後にログアウト中の戦績が自動で表示されるのですが、
  パッとは表示せずスロットのように数字を回して演出をしているのですが、
  1の位の数字が微妙に回ってないので、何敗したかは一瞬で分かってしまうと言うw
  作るならちゃんと、出来なのなら取っ払いましょう。

MSの補給方法
 ⇒ここはだいぶん変わっています。
  開発ポイントというものがあり、そのポイントを消費してMSを開発(補給可能な状態にすること)
  します。
  開発ポイントは毎日?定期的に分配されますし、任務でも手に入ります。
  技術レベルは存在しますが、GNO2とはちょっと意味合いが異なります。
  GNO2では技術レベルに応じたMSが補給可能になりましたが、GNO3では2〜3レベル上の
  MSが補給可能です。
  これは、開発ポイントさえあれば上のレベルのMSを開発できます。
  但し、現在の技術レベルより上のレベルのMSを開発する場合は、大目のポイントと
  開発期間に時間が必要となります。

こ発ポイント
 ⇒で意味合いを説明しましたので、いかに効率良く開発を行ってゆくかがポイントです。
  と言うのは建て前上の話だけで、この機能がまるで無意味と化してしまっています。
  MSのトレードは従来通り、千差万別なく誰とでも好きなように行えます。
  従って、チームまたは複垢でも良いですが、垢毎に開発するMSを計画して、
  自分の割り当てでないMSについては、チーム員(他垢)に補給を渡して買って貰い
  トレードで戻せば良いわけです。
  好きなMSが好きなときに買えない手間が増えただけになってしまいました。

ゥ肇譟璽鼻マーケット
 ⇒トレードはGNO2と一緒です。
  マーケットですが、あまり使わなかったので良く分からない部分もありますが、簡単に言うと、
  陣営全員に対し売りトレを立てれるといった感じでしょうか。
  ただ、定価以上の値が付けれないとか?らしいです。変な商売を始める人を防ぐためでしょうか?w
  チャットのやり取りがいらないので、不要なMSを処分するのには大変便利な機能です。

Ε▲ぅ謄燹パーツ
 ⇒アイテムは使ったことがないので触れません。
  パーツですが、これはGNO2で言うMSの改造のようなもので、一度取得すれば
  消費されず張り替えも自由です。
  ただ取得方法が全くのランダム。
  補給で買えるようにしたほうが良いと思いましたが、まぁ磐梯の自由です。

Д僖ぅ蹈奪
 ⇒隊長のみはスキルの付け替えができる(多少のペナルティが付くが数日で回復する)。
  なので、作戦毎でパイロット能力を一新することも可能。
  部下パイロットも付け替え可能にして欲しかったですね。
  5〜6種類ほどある固定的な能力タイプがあり、それに準じた部下パイが1日1人補給可能です。
  つまり部下パイの種類は5〜6種類しかいないということです。
  違うのは名前と顔グラのみ。

次回に続く・・・


現在は途中で打ち切りになるであろう作戦の真っ最中。
VP上位陣にはボールが編成されており、慌てて能力を確認するも、
やはりボールはボールといった能力。
何故に?と色々調べてみると、どうやら3〜4距離の武器しか搭載していないのが良いらしい。
中距離指示の位置に3〜4距離のみのMSを入れれば3距離から攻撃してくれるからである。
「中距離」とは曖昧な表現で、2距離武器搭載MSでは2距離から攻撃してしまう。
ボールで3距離攻撃させていることは分かった。あとは何のフォーメーションを使用しているか?
ランキング表には編成MSが順序正しく表示されている。
順序正しく・・・そうフォーメーションに配置する順番通りに表示されています。
ボールを中距離で使用して、VP的にNGでない配置・・・攻撃シフトですね・・・
何のフォーメーションを使用しているか理解するのにそれほど時間を要しません。

ただやっぱり「何を争っているのか?」と思ってしまいます・・・

GNO3のVPは、正式サービスが開始しても、おそらく現状仕様から変わることは無いでしょう。
変わったとしてもGNO1以上のVPにはならないと推測する。
GNO3を見てもGNO1と似通ったところ(絵的にも仕様的にも)がかなりあります。
GNO3はGNO1の続編であって、GNO2の続編では無いようです。
と言うことは、GNO2の続編を期待するなら、GNO1のように課金人口が衰退して
GNO2のサービスが終了するぐらいのところまで行かないと駄目っていうことでしょうか・・・

この記事に

開く コメント(0)

GNO3βテスト -再開1日目-

GNO3 βレポート 再開1日目


昨日より延期βテストが再開されました。

前回の所感からどのように変化したか?

.如璽織侫.ぅ襪全てパックされている
 ⇒これは変わらず。
  ただ、パックされている分、総ファイル数が減っているので、起動時のパッチチェックが
  GNO2に比べて死ぬほど早い。
  パッチが当たらなければ爽快ですね、当たらなければ。

∪鐺画面に本当の2D画面を用意してほしい
 ⇒2DはGNO1の画面そのもので変わりなし。
  3Dも表示させて見ましたが、結局どっちも動きが見にくい。
  GNO2の2D画面に見慣れているせいもあるでしょうが。
  3Dも巷ほど醜くなく普通に動いていました。
  ただ、・・・どうでも良いですね。

VP要素が簡略化
 ⇒一番の心配どころでしたが、前回と何も変わっておらず。
  まぁ、仕様から変更するような荒行は今更出来ないわな^^;

ど下パイロット
 ⇒これも一緒。

ゥ僖ぅ蹈奪箸琉蘋方法
 ⇒これも一緒。

戦闘後に何か拾う?
 ⇒昨日も数戦のログアウト中にアイテムを取得。
  また、任務後にパーツを取得。
  ランダムで何かを拾うシステムも継続のようです。


結局、延期前と何も変わっていない現状。
ただ、ソフトを安定させただけのようです。
残念ながらGNO2からの移行は考えられない品物です。

何が気に要らないか?
この仕様で一般販売しようとしている磐梯の戦略・姿勢が気に要らない。
GNO3のターゲットは誰?
発表当時の「GNO2では難しい」と思っている層がターゲット?
少なからずGNO2のVPerの方には向いていない。
仕様(操作)を簡略化し過ぎて、ただ絵を見て楽しむだけのものになっていることに
気が付かないのでしょうか?

「GNO3はVPer志向のものです」
とは一言も公言していないわけなので、良いっちゃー良いんですが。
私に言わせると、
「GNO3はGNO2ライクなGTOです」
って感じです。

UC⇒GTO⇒GNO3・・・
この御時世に金があるんですね・・・

この記事に

開く コメント(0)

GNO2-不定期02-

昨日よりGNO3のβテストが開始されたのでリポートを兼ねて更新。

<ノア近況>
本日で第9作戦が終了します。
金曜日開戦かな?

<ルナツー近況>
第4作戦が昨日終了。
HVPとTVP1位を頂けました。
で、褒章はタンク供・・・いい加減、この腐った褒章制度を見直して欲しいものですが・・・

この記事に

開く コメント(1)

GNO2-不定期01-

9月より職場が変わったこともあり、約3ヶ月ぶりの更新となります。

この3ヶ月というと、GNO3のサイトもEXEも一切触れてなかったけど
そろそろ始動しそうなので、この土日にでも久しぶりに触ってみようかな。
私の予想ではGNO3は移行したくなるような品物ではないと思っていますが、
良い意味で予想を裏切ったものになっていると良いのですが。

<ノア近況>
第9作戦目で最終戦です。
前作戦でサイド3が落ちなかったので、1作戦余分に行われている形ですが、
ルナから補給垢を移動し忘れていたので、長引いて助かりました。
ただ、成績というと・・・掲示板に残れるよう精進致します^^;

<ルナツー近況>
ルナでの2クール目で、無事HVPに上がれ、現在第4作戦目。

−第1作戦−
2−4編成(射撃は全デブ)の方は少なく、柁売までに2位と1000以上の差を
付けることが出来たため、比較的安泰に終了。
HVP1位、TVP2位。

−第2作戦−
ジム☆が無い、ジム鹵獲できず、大佐搭載ということで、ノーマル的なチェリドで
過ごすも、全くノーマークであったジム遅延発生。
ザクF等で無理やり5機編成を試すが、パっとしないためチェリドで最後まで。
最後にはチム隊長であるマックス氏に差されTHEEND。
HVP2位、TVP1位。

−第3作戦−
ジム☆が貴重な機体となってしまったが、運良く補給垢がTMP1位褒章を
受け取ったため、難を逃れる。
ほぼ定番化した、Pダム/ジム☆低壁で最前線勝負の作戦。
ここでもノアと違い、低壁に射撃壁を使用される方が多い。
低壁だけの差ではないだろうが、ここも比較的安泰に終了。
ここでの個人的な注目は、ハーガー氏。
この時期で4射2枚で、よくあれだけ稼げるものだと。
低壁にバズを持たせ3距離使用されていたし、4射2枚で戦術・配置を駆使し
危険な敵から狙い撃ちするよう、かなり研究されている感じでした。
HVP1位、TVP2位。

−第4作戦−
ダム発売後の作戦です。
宇宙に全攻レロが出現したので、早々に地上へ。
SC2枚積めないので陸ジムでなんとかやり過ごす。
昨日TEC8を向かえ、マックス氏がピクシーを導入したのを見て、衝動的に導入。
ノアでは宇宙での戦いが殆どなので、ピクシーは使ったことがなかったのですが、
なにげに良いことづくしです。
攻撃力・命中率・回避力・搭載値、どれを取ってもダム以上です。
デメリットはHPが70ほど低いことぐらい。
で、現在HVP1位中・・・

というような各作戦の所感です。


次の更新はいつでしょうかね?

この記事に

開く コメント(2)

全123ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事