全体表示

[ リスト ]

由宇・・・

イメージ 1

イメージ 2

試合終了後、多くの選手が大野へ引き上げたあと、誰もいないグラウンドに戻ってみる。
幾人かの選手が居残り練習をしていた。外野では、天谷など。内野では、セカンドにフランコ、ショートには東出が必死に白球に喰らいついていた。

僕らは、プロの厳しさと軽く言うが、そんなもの実際経験したことのない人の方が多い。
誰もいない、山奥の練習場で、本物の「プロ」に近づくために、選手は努力している。

自分は今日、「東出ががんばっとたよ」といっても、一様に「東出はだめよ」と一笑に付されてしまった。いままでの自分なら同じことを言ったかもしれないし、そう言われても仕方がない結果しか残せてない以上何を言われても返す言葉がないが、今日のように、泥もぐれになって、監督のアドバイスに真剣に耳を傾ける姿は、野球少年そのもの。

さわやかな山風に吹かれながら、必死に前へ前へ、明日へ明日へ進んでいる選手たちを見ていて、なんか勇気づけられた。

今日は、昼間、若ゴイのガッツもみた、そして夜はベテランの意地もみた、目標に向けて必死に頑張っている姿を1日中見せられた。

こうなったら頑張らずにはいられない!!

そんな気分。

この記事に

閉じる コメント(1)

そうだね!あたしも「東出かぁ・・・」なんて言ってた。笑っ ファンが見ていない時間も自分と戦ってトレーニングやランニングをしてるんだよね。 そういえば、今年に入って、東出の女遊びの噂聞かなくなったなぁ(^^ゞ 東出に限らず、みんな2軍から1軍に這い上がるため、日々頑張ってる。 もちろん1軍の方も毎日勝つためにがんばっている。結果がすべての世界だから。 そんな選手たちを非力ながら応援して少しでも励みになれたらいいなぁ(^_-)-☆

2005/6/23(木) 午前 9:24 [ あや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事